http://yamaiga.com/tunnel/shimashima/ の公開中コメント一覧

(平均点 9.73点 / 投票回数 2902人)

12ページ中 5ページ目を表示(合計348件)    1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 ... 12    [前のページ] [次のページ]  
番号書き込み日時▼書き込みURL点数
コメント
45,7452020-10-04 09:22:40/tunnel/shimashima/main6.html10
さすがに余裕の知見で、少ない証拠から見破りましたね。机上調査の資料は、果たして出たのかな?
45,7462020-10-04 09:35:47/tunnel/shimashima/main6.html9
・・息をつめて読んでしまった。久々の緊張感。
45,7472020-10-04 09:44:22/tunnel/shimashima/main6.html10
わさび沢トンネルから見えた、謎の穴は試し堀りだった。まだ解明されてない穴がある、滑り台の先は如何に?!次回、SDの内部へ
45,7482020-10-04 10:06:09/tunnel/shimashima/main6.html9
こんな山奥の谷間、道もない崖中腹に、試掘抗とはいえこれだけの穴を掘るって、工事関係者の凄さを感じてゾクゾクします。
45,7502020-10-04 13:09:01/tunnel/shimashima/main6.html10
上高地のマイカー規制が通年に拡大されたのは平成8年だそうで、その翌年に竣工したワサビ沢トンネルが上高地を目指していたわけはないか。とは言うものの、マイカー規制の当初の名目は環境保護というより釜トンネルを始めとする県道上高地線の交通容量不足で、「だったら第2のアクセスルートを」という野心を持つ土建屋は当然いたはず。ワサビ沢トンネルの出口が上高地の方を向いているのはもしかして・・・!?
45,7512020-10-04 14:49:59/tunnel/shimashima/main6.html10
よくこれだけ足場のない斜面から接近・入洞できましたね。すごいです。入るまではどこかに貫通しているのか、謎だらけの穴でしたが、実際はれっきとした理由があって掘られたものだったのですね。そうじゃないとお金をかけて危険を犯してまで穴掘りはしないよなあと思いました。
45,7532020-10-04 16:09:49/tunnel/shimashima/main6.html10
穴の最奥に、何かを置いてきたにちがいない...
45,7542020-10-04 20:25:32/tunnel/shimashima/main6.html2
苦労した割に大した事なかったな…。
45,7552020-10-05 08:39:38/tunnel/shimashima/main6.html10
固唾を呑んで続きを読ませて頂きました。ある意味では予定調和的な「穴」の正体。それでも外観は他の可能性を感じさせてくれてドキドキワクワクが止まりませんでした。アノ写真が目に焼き付き楽しみ過ぎて続きが待て無い…。
45,7562020-10-05 15:04:06/tunnel/shimashima/main6.html10
北口の空中写真は絵葉書にでも使えそうな素晴らしさですね。
45,7572020-10-05 16:05:11/tunnel/shimashima/main6.html9
測量用に使う糸は一般的には「水糸」と呼ばれますぜ。
45,7602020-10-05 22:43:36/tunnel/shimashima/main6.html10
もうこの際クライミングを始めませんか?
45,7612020-10-05 23:51:15/tunnel/shimashima/main6.html10
残置ロープは旧建設省の仕業か、尾根から下るルートを開拓した同業者のものか……。クライマーはあまりトラロープを使いませんし、ほいほい残置しないと思いますので。
45,6492020-09-29 02:53:58/tunnel/shimashima/main5.html10
平沼さん、平沼さん。http://www.henari1.jp/Z-17-003.htm (笑)
45,6502020-09-29 03:01:06/tunnel/shimashima/main5.html10
じらしますね!ところで、「北谷」「南谷」というのは一般的な名前なのでしょうか。地理院地図では「北沢」「南沢」となっていますし、林鉄の支線名も・・・
45,6512020-09-29 04:42:52/tunnel/shimashima/main5.html10
造った人達は凄い
45,6522020-09-29 04:55:52/tunnel/shimashima/main5.html10
試掘孔もしくは気象や地質の測定器が置いているのかも。
45,6542020-09-29 08:17:08/tunnel/shimashima/main5.html10
さいこーだ!
45,6552020-09-29 08:36:36/tunnel/shimashima/main5.html10
今年の夏、わさび沢トンネルの出口まで行きました。しかしながら、対岸のトンネルには気がつきませんでした。お怪我のないよう、お祈りしております。
45,6562020-09-29 09:09:44/tunnel/shimashima/main5.html10
仮設導水隧道なら、仮に滑り台を転げ落ちても底は平坦な感じだし出口は比較的平和なところに出るんじゃないですかね。出口の在処を確認しないで突撃するのはかなりギャンブルですが。あと、これだけ豪気な隧道掘りまくってるので、仮設橋をレンタルするのもあまり抵抗はないような気がします。仮設橋がカーブにも対応しているなら対岸の穴との角度の問題はクリアできるでしょうし。まだ仮設の曲線橋は見たことがないですが。資材の搬入もトンネル経由ではなくヘリコプターでやるのも手段の一つです。河を渡る時の写真で私にはコンクリートにしか見えない造形の四角い物体が河床に転がっているように見えますが、あれは自然石でしょうか?
45,6572020-09-29 10:26:54/tunnel/shimashima/main5.html10
うおお、久々に熱い展開ドキドキするわ
45,6582020-09-29 13:06:13/tunnel/shimashima/main5.html9
コメント欄に砂防ダムの高さについて推論が出ていましたが、トンネルの位置関係を見るとそういう結論に至りそうですね。
45,6592020-09-29 14:45:23/tunnel/shimashima/main5.html6
緑と黒の軽ーいより電線ならば架空用のDV線ですね。通ってきたトンネルあたりから掛かっていたのかも知れません。
45,6612020-09-29 20:32:17/tunnel/shimashima/main5.html10
電線でミドリ色はアース線だけど、こいつは?
45,6622020-09-29 21:58:11/tunnel/shimashima/main5.html10
あぁぁ!!! 「続く」かァー!
45,6632020-09-29 22:56:07/tunnel/shimashima/main5.html9
>対岸から見る、ワサビ沢トンネル北口末端緑の山の山腹に完成したトンネルの坑口だけがぽっかり放置、というのは国鉄五新線(未成線)の天辻トンネル五条側口とかかな。
45,6642020-09-29 23:00:42/tunnel/shimashima/main5.html10
北側坑口の上に鉄パイプが有りますね 壁の厚さが20cmしかないの坑門が大きすぎるようなので索道の作業スペースとかあったりしませんかね
45,6652020-09-30 00:15:16/tunnel/shimashima/main5.html9
ワサビ沢トンネルだけで工事費7億掛かってるらしいですし…
45,6662020-09-30 02:13:54/tunnel/shimashima/main5.html10
トンネルの中に大量に残された鉄パイプや鉄の網板は、工事の再開を願って敢えて置いて行った足場ですよね。つまり、此方側も対岸の孔へも河床から延々と足場が組まれて仮設階段で易々とアプローチ出来ていたのかもしれません。工事の中断が決定されて、足場をそのままにしておくわけにもいかず、一旦解体して回収し、それでも諦めきれずトンネル内に残して行き、再びその物量で足場を組み直せば丁度元通りの足場が組上がるので資材を数え直して搬入という手間が省けます。他の地でも、危険な崖にアンカーボルトを穿つなどの作業で崖一面に物凄い規模の足場が組まれる光景は見る事があります。なぜ持ち帰らなかったのかというヨッキさんの疑問は、中断された作業者の無念と再開を願う強い思いが込められた我々には計り知れない意志が詰まっている重たい資材の数々かと思われます。
45,6682020-09-30 03:29:49/tunnel/shimashima/main5.html9
ヨッキさんでも、股間がすぅすぅするんだ…なんか、高い所が平気なスパイダーマンタイプかと錯覚してました。

12ページ中 5ページ目を表示(合計348件)    1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 ... 12    [前のページ] [次のページ]  

この画面の説明