http://yamaiga.com/tunnel/tanne/ の公開中コメント一覧

(平均点 9.54点 / 投票回数 1396人)

6ページ中 3ページ目を表示(合計168件)    1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6    [前のページ] [次のページ]  
▼番号書き込み日時書き込みURL点数
コメント
47,6922021-05-20 17:23:31/tunnel/tanne/main5.html10
動画のおかげで、いつもより隧道のサイズ感とか立体感がよくわかる気がします。動画その4の1分11秒のあたりの右下にも石垣っぽいものがあるように見えますね。
47,6822021-05-18 20:30:30/tunnel/tanne/main5.html10
坑内の石垣は国東で一度見たことがあります。その時は完成後の落石を坑内で整理したものかと思いましたが、なんなんでしょうね。
47,6812021-05-17 22:43:02/tunnel/tanne/main5.html6
最終回-2とかやめてほしい
47,6742021-05-16 12:49:58/tunnel/tanne/main5.html10
結果的に旧道コースと隧道コースを効率よく辿れ、無駄の無いコースとレポート内容だったと思います。隧道奥の獣汁の濃縮された水没池には入りたくないですね。未知のウイルスに感染しそう。
47,6722021-05-16 11:21:40/tunnel/tanne/main5.html10
大きな米山道標がありました。(鯨波方向から来て)「右の砂道ハ京江戸往来 左の坂は米山薬師さんけい道」薬師堂のとこに移動して?現存してるようです。さんけい道がどこで、どんなものかは不明大体、馬に150kg、馬に人+約25kg、人25kgが通常の重量的運搬限度(街道のレベルで編成可能規模が変わる)で、これに近い運搬重量程、隧道利用が選択されたと考えられる
47,6712021-05-16 09:25:52/tunnel/tanne/main5.html10
こんな雑な隧道が国土地理院の地図に載っているなんて。コウモリとハクビシンといえば、いろいろな感染症のキャリアになっているので、気を付けてくださいね。
47,6702021-05-15 17:42:08/tunnel/tanne/main5.html10
いやーオモシろかったぁ
47,6692021-05-15 12:35:18/tunnel/tanne/main5.html10
驚異(笑)の明治道、明治トンネルについては皆さんに任せた鯨波〜鉢崎は親不知ほどでないにせよ断崖の続く海岸を避けて最初から山道だけのルートも盛んに使われたとか近世以前の古道研究の参考にもなりますね
47,6672021-05-15 08:31:53/tunnel/tanne/main5.html10
峠越えも現代なら車で数分で越えられるかも知れないが、先代の人々が苦労して道を切り拓き峠を越えてきたことが思い忍ばれますね。そして険しい峠を越えて人里に下りてきたときの心境はいかほどのものか。ヨッキさんのように実際に歩いた人だけが味わえる気持ちでしょうね。短い区間に盛りだくさん詰まったレポでした。
47,6662021-05-14 23:07:59/tunnel/tanne/main5.html10
杉は1672年以降の高田藩からきた村請かな、当然ながら道に勝手に植林したら道奉行が飛んでくると思われる12日は(柏崎陣屋がケツモチの)六斎日(えんま市)の影響。22がやたら多いのは、年貢(換金)がらみだろう
47,6632021-05-13 19:14:07/tunnel/tanne/main5.html10
>一見すると湧き水であり、美味しそうな気もするが、正体はコウモリ汁&隧道ぬこ汁である。 ←イヤァーーーーッ!!:。(;´∩`;)゜:。長野県トヤ
47,6622021-05-13 19:12:38/tunnel/tanne/main5.html10
隧道ぬこ汁というパワーワードに終始してたような…でもあらゆる沢がこんな始まり方をするんですよね、しみじみ
47,6612021-05-13 17:40:37/tunnel/tanne/main5.html10
「新潟廃報」は山いがより先に見つけたサイトで、夢中になって読んでいました。谷根隧道の回も読みましたが、物凄い激藪漕ぎだったような。激しい季節だったのでしょうか。湧き水を安易に触らないようにしようと思いました。
47,6602021-05-13 11:05:00/tunnel/tanne/main5.html10
米山峠の道は、口碑にも義経によって草分 けされたといわれており、それ以前は米山山 麓に点在する 小萱、大平、 蕨野、吉尾、小 杉、谷根、川内、泉山、新道というコースが 古道ではないかといわれています。  難路を示す記録には、明治十一年(188 7年)の明治天皇御巡幸に際して、道路改修 が行なわれたにもかかわらず、米山三里は車 で通行できず、この間、天皇は板輿に乗り、 鯨波に着いてから馬車を利用されたと「柏崎 編年史」に記述されています。谷根が言ってる北山ってのは谷根→川内(安田?)じゃなく、谷根の北の山を通り柏崎に行く旧北国街道の亜種かもしれない
47,6582021-05-13 10:01:38/tunnel/tanne/main5.html10
よっきれん氏の文章は道に対する愛情に溢れていて、読んでいると自分まで一緒に探索しているようなワクワクした気分が味わえ本当に楽しいです。これからも楽しいレポートを期待しています。
47,6572021-05-13 09:50:58/tunnel/tanne/main5.html10
ハクビシンは夜になると食料を求めて外に出るのだと思いますが、あの洞内で一体どうやって日没を認識するのでしょうか。気温や気圧の変化を感知するのでしょうか?不思議な生き物ですね。
47,6562021-05-13 09:18:35/tunnel/tanne/main4.html10
この隧道は少なくとも1回、大地震にあってる。ほぼ海にあった旧鉄道?トンネル(被災当時遊歩道)は土砂で埋まった。なんかしらんが、谷根の地盤か地形は、そこらの建物より頑丈の様だ
47,6552021-05-13 07:22:17/tunnel/tanne/main4.html10
ヘタクソ極まる雑な作り。それが逆に、本当に住民から望まれ、作られた隧道だったのだなと感慨を覚えさせてくれるような気がします。
47,6542021-05-13 01:16:44/tunnel/tanne/main4.html10
泳ぐ隧道猫初めて見たぜ!
47,6532021-05-12 23:46:47/tunnel/tanne/main4.html7
何か色々と意味不明…。ハクビシン初めて見た!!
47,6522021-05-12 23:04:42/tunnel/tanne/main4.html10
坑口の発見から閉塞地点より引き返す場面まで、今回はいつも以上に動画の掲載に臨場感があっていいですね!ハクビシンに話しかけるヨッキれんさんの口調に、過酷な探索の合間に見せる優しさを感じました
47,6512021-05-12 22:52:18/tunnel/tanne/main4.html10
冬は熊がいそうだな〜怖いな〜
47,6502021-05-12 21:53:19/tunnel/tanne/main4.html10
柏崎がら引っ越して早45年。子供の頃に見た風景の中に、このような場所があったとは。今はグーグルさんのおかげで、思い出の中だけの風景の現実を良くも悪くも見てしまうのですが、まったく知らない風景は、まるで昔、自分がそこにいたような、不思議な感覚を覚えます。鯨波といえは、レストハウスでした。国道には妙な壁画があったり、子供としては夢の場所。そこに夢の名残が今でも残る。忘れていた記憶が、少しずつ蘇るようです。歴史ある仏像を見たような、そんな感覚。これからも是非、皆の記憶を掘り、また抉るレポを期待します。
47,6492021-05-12 21:50:05/tunnel/tanne/main4.html10
誤貫通があれば完璧だった。
47,6482021-05-12 19:59:18/tunnel/tanne/main4.html10
石垣には埋蔵金が隠されているかもしれませんよっちゃん、掘るのです
47,6472021-05-12 17:05:33/tunnel/tanne/main4.html9
私ゃ見たんだ。お日様のように目をピカピカさせて、チャリンチャリンと恐ろしい音を立て、のっそりのっそり迫ってくる大怪獣だ。水に飛び込んだら追いかけてこなかったから、水には弱いようだ。
47,6462021-05-12 16:35:19/tunnel/tanne/main4.html10
ヤフオク(農機パンフレット)のリンクについて。オークション終了後4か月ほどでデータは削除されるので、魚拓などへのリンクに変えた方がいいですよ。
47,6452021-05-12 16:31:35/tunnel/tanne/main4.html10
西口閉塞点も見付けたいしなあ。。外側から漏水とかで判りそうだし一寸押したりしたら崩れて貫通とかできたりするのでは!?w
47,6442021-05-12 15:59:57/tunnel/tanne/main4.html10
文章から百戦錬磨のオブローダーが興奮させられている様子が伝わって来る。崩落の危険以上に獣糞汚染の方が恐怖の穴ぜよ。まぁ,熊じゃなくて良かったけど。こんな穴の中で熊と遭遇したら,チークダンスするしかなかっぺよ。熊と雀蜂は,転落や崩落の何倍も可能性が高いだろうから。隧道ねこは結構凶暴なんだが,この子たちは割と大人しいにゃぁ〜。1匹唸ってたのはお父さんかにゃ?しかし,うちの庭にもハクビシンやらアナグマがたまに来るが,こんな大勢は初めて見た。施策者たちは,後世のオブローダーを喜ばそうとした訳じゃなく大真面目だったろうが,確かに結果的にはメチャクチャもしくはテキトーという言葉が当てはまるな。楽しいゾ。線形といい,石積みといい(多分,ズリを出すのが面倒で,余分に膨らんで掘れてしまった部分に積み置いて処分した?),猫たちといい,こんな印象深い隧道は初めて見せてもらったぜよ。歴史的な有名物件以上に興味深いものが,まだまだ沢山眠っているんだろうなぁ。どんな人たちが,どんな想いで,どうやって掘って,貫通後にどう利用されたのか,机上調査が大いに楽しみ。(ぜ
47,6432021-05-12 15:50:30/tunnel/tanne/main4.html10
内部その3のビデオ00:37のあたり誰かの「やめろ‼︎」という声が聞こえませんか?

6ページ中 3ページ目を表示(合計168件)    1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6    [前のページ] [次のページ]  

この画面の説明