http://yamaiga.com/tunnel/ypr37_siroisi/ の公開中コメント一覧

(平均点 9.52点 / 投票回数 799人)

3ページ中 1ページ目を表示(合計69件)    1 | 2 | 3    [次のページ]  
▼番号書き込み日時書き込みURL点数
コメント
52,5452023-09-17 17:24:22/tunnel/ypr37_siroisi/main3.html10
北口をちょっと掘り直してさこう門だけでも見たいよね。土被りのところは補強して。無理だろうけど。
チベたい足を連れて探索お疲れヒヤヒヤ様。濡れてなかったら、もう少ししつこく探せたかも。早川には4〜5代に渡る道たちの辿ってきた変遷がそこかしこにあるがやねえ。いやー深いで、深い。
50,7752022-10-01 11:11:57/tunnel/ypr37_siroisi/main3.html10
時々読ませてもらっていますが、いつもすごいレポートで感激しています!
早川はよく釣りに行くので、都会に住む自分でもワクワクする内容です。
47,0532021-02-19 13:35:39/tunnel/ypr37_siroisi/main3.html10
思うところあって1年以上もアクセスしませんでしたが、久々に来た山行がはやっぱりおもしろい。北口閉塞は残念でしたが、充実の机上調査を堪能して溜飲が下がりました。さすが山行が。これぞヨッキさん。(お)
44,1482020-05-10 14:58:42/tunnel/ypr37_siroisi/main3.html7
ただレポートするだけでなく、ストーリーとなるように組み立てて述べられているところが、20年愛されている貴サイトの魅力であると、あらためて感じました。
43,5102020-02-18 23:10:15/tunnel/ypr37_siroisi/main3.html10
>>33,793へなり乙
43,4392020-02-10 19:37:30/tunnel/ypr37_siroisi/main3.html10
このレポ、なんかすごく好きです。難しい探索は読み応えあって楽しいですし、珍しいものが見つかるのも面白いのですが、こうやって地道に何度も再訪するという探索スタイルがいいなと思いました。おそらく何かのついでに北口確かめに行くと思ってますので(笑)
43,4332020-02-09 21:12:55/tunnel/ypr37_siroisi/main3.html9
最初の探索の時点で旧旧道の存在を疑うに足る情報は揃ってたように思うのですが?w「大規模改修の際に竣工年を改めたのだろう」と断定したのもヨッキさんらしくないでも9年の時を経て読者情報をきっかけに全貌が解明されるという新たなドラマを生み出したということでw9年前にはやまだらけ56号の情報はまだ世に出てないし
43,4172020-02-08 11:09:56/tunnel/ypr37_siroisi/main3.html9
動機から最終まとめまで興味が続き面白く読み進めた。山奥の暮らしの片鱗を感じられた。
43,4162020-02-08 09:44:20/tunnel/ypr37_siroisi/main3.html10
ちなみに「つむじの尾根」は、現在地震避難場所に指定されているようです。ということは、通れる???https://www.navitime.co.jp/poi?spt=02402.1754792
43,4152020-02-08 02:25:36/tunnel/ypr37_siroisi/main3.html10
旧旧道は近所の農家さんの資材置き場になっていたから封鎖されなかったのですね。
43,4112020-02-07 11:41:38/tunnel/ypr37_siroisi/main3.html8
胴長(ウェーダー)は持っておいたほうがいいかもしれませんね。そんなに高価な物でもないし。奥地の隧道だと持っていくのに荷物になるのがネックですけど濡れることで体調を崩してその後の探索がパワーダウンしたのでは残念すぎます。
43,4102020-02-07 00:16:45/tunnel/ypr37_siroisi/main3.html10
いつも楽しく拝読しております。いやはや、早川ネタは皆熱いですねぇ〜。この水系で釣りをする関係で、4〜9月、数十回とこの街道を通っています。青崖に朝夕挨拶しながら。保川も幾度か釣行しましたよ。奈良田より上流へもいきますが、今、気になっているのは、野呂川森林軌道です。割とよく、レールが対岸のガレの下で見つかりますよ。web上にもあまり情報が(夜叉神からの南アルプス林道線のトンネルが軌道跡利用は有名ですが、それ以外が・・・)無いんですね。奈良田から広河原に向かっていくと、それらトンネルのある夜叉神ルートは、遥か高い所を通っています。林鉄のセオリーで行くと、麓側もかなり高い所に停車場を設けなければならないはず。険しい山域ですが、どこを通って、どこに到達していたかを調べてみようと思っています。
43,4092020-02-06 23:37:58/tunnel/ypr37_siroisi/main3.html10
いつも楽しく拝見しています。早川町ではありませんが山梨県には大学4年と仕事1年の計5年住み、免許を取って走り回り、自転車でも走り回った思い出の地です。ミニレポの夏狩の近所です。まだまだいろいろあると思います。
43,4082020-02-06 23:27:33/tunnel/ypr37_siroisi/main3.html10
素晴らしいフォローの調査ありがとうございます。北口の事も判明し、これでスッキリした気分で寝られます。
43,4072020-02-06 22:38:44/tunnel/ypr37_siroisi/main3.html10
早川町をいつもとりあげて頂きありがとうございます。毎日、通りながらも気づいていないことが多くて、改めて我が町の奥深さを感じています。やまだらけがお役に立って何よりです。
43,4052020-02-06 21:18:15/tunnel/ypr37_siroisi/main3.html10
やまだらけNo.56凄げぇ今までの山行きが早川シリーズばっかじゃん
43,4042020-02-06 20:41:56/tunnel/ypr37_siroisi/main3.html10
面白いです。我々は古老の話は聞いておくべきだね。
43,4022020-02-06 15:29:10/tunnel/ypr37_siroisi/main3.html10
まだまだ終わらぬよ「つむじの尾根」を踏破するまでは
43,4012020-02-06 14:58:45/tunnel/ypr37_siroisi/main3.html9
そっか、心を入れ替えて真面目になったんだ。せっかくだから、未完のままになっている過去のレポートを完成させていただけると嬉しいな。
43,4002020-02-06 10:51:30/tunnel/ypr37_siroisi/main3.html10
毎日更新されていることが一番のビックリ!もちろんレポート内容も楽しく読ませていただきました。
43,3992020-02-06 09:42:40/tunnel/ypr37_siroisi/main3.html10
早川には家族でキャンプに何回か行きましたが、つい道路脇に車を止めて辺りをキョロキョロしてしまう。子供たちに「何してんの〜〜」って言われる。
43,3982020-02-06 05:13:25/tunnel/ypr37_siroisi/main3.html9
隧道北口は消化不良感が残りましたが没ネタだった旧白石隧道が、読者氏の情報で初代隧道の発見へ至り。さらに「やまだらけ」誌を見つけて、ヨッキ氏の早川村への知識が増強されたことを考えれば、今回の探索(レポ)も価値ありましたね
43,3972020-02-06 03:01:56/tunnel/ypr37_siroisi/main3.html8
古い隧道が拡張改良で上書きされてしまうという “オブローディングあるある” を知っているがゆえにかえって初代隧道の現存を見過ごしてしまっていたという痛恨のミスを(同日に他にも多くの探索をこなすという欲張った日程も、見逃しの発生に拍車をかけてしまった面があるかもしれませんね)9年越しにリカバリーするというレポですね。しかし令和の再訪でも、古い隧道が新道の擁壁で塗り込められてしまうという “オブローディングあるある” に囚われて初代北口の埋没疑定地点を見過ごすという同じ轍を踏んだのは1月の寒空に“山河童”をやって濡れてしまった為に余裕を失ったせいでしょうか。もし、余裕を持って西之宮トンネル旧道の峠側からチャリで逆走したりしていたら、勾配の変化やカーブの具合いで “ピンと来た” 可能性もあったでしょうか?いずれにせよ、せっかくだからこの峠にももう少し言及する余裕を見せて欲しかったなと思います。もう42才なんですし、独身だけど。そういえば、西之宮トンネル旧道はチャリで通り抜けできる程度に形を留めているようですが、地理院地図からは完全に排除されてしまっているのは奇妙というか国土地理院の方針や基準がどのようになっているのか気になる所ですね。行政が道路としての管理を放棄してしまった道路は、たとえ地形が残っていても無い事にしてしまうという事なのでしょうか。普通に通行できる保証の無い道路を地図に載せておくのは不味いというのは有るでしょうけれど “地形図” としてそれはどうなんだろうかという気もしますし、地図から廃道を探す手掛かりが消えてしまうのは残念ですね。
43,3962020-02-06 02:12:33/tunnel/ypr37_siroisi/main3.html10
なるほど、そうでしたか・・・。我々ヘボチームが雨畑ダムの上流でワルクトレイルを目撃した後、「ヨッキさんいるかな〜」などと言いながら登る崖を間違えて悪戦苦闘していた時刻に、百戦錬磨の貴殿はとっくに下山してこんな場所に(笑)
43,3952020-02-06 00:57:24/tunnel/ypr37_siroisi/main3.html10
「やまだらけ」の黒地に白文字の「やまいが」感がすごいですね。「やまだらけ」にあって、「やまいが」にないのが、「おばあちゃんの試してレシピ」ですかね……と思ったら最近の号ではレシピコーナーがなくなってますね…。ここはひとつ、「ヨッキれんの隧道レシピ 〜ローソンの棚から」を。
43,3942020-02-06 00:30:02/tunnel/ypr37_siroisi/main3.html10
すごい情報誌が出てるんですね!早川町アツい!隣の県なので、そのうち行ってみたいと思います。
43,3932020-02-05 23:50:19/tunnel/ypr37_siroisi/main3.html10
北口が埋まってなければ…掘り返してみたい…( ´ ▽ ` )
43,3922020-02-05 22:56:25/tunnel/ypr37_siroisi/main3.html5
なるほど、カエルということは水に帰る=見ずに帰るつまり出口をきちんと見ずに帰ったということでお後がよろしいようで
43,3912020-02-05 18:38:15/tunnel/ypr37_siroisi/main3.html10
お願いです。死なないでください。
43,3902020-02-05 10:41:47/tunnel/ypr37_siroisi/main3.html6
股間が冷えたので{6}点で。

3ページ中 1ページ目を表示(合計69件)    1 | 2 | 3    [次のページ]  

この画面の説明