http://yamaiga.com/tunnel/yukiai/ の公開中コメント一覧

(平均点 9.38点 / 投票回数 1197人)

2ページ中 1ページ目を表示(合計37件)    1 | 2    [次のページ]  
▼番号書き込み日時書き込みURL点数
コメント
26,4312017-08-26 07:49:58/tunnel/yukiai/main2.html10
中学校時代に通った!その当時にはなんとか通れた。出口の家は火災で、廃屋に、トンネルの入り口の水溜まりは防火水槽。
25,5782017-05-01 11:30:54/tunnel/yukiai/main2.html10
実に面白かったです。 ふくい敏雄
19,4152015-07-17 18:04:32/tunnel/yukiai/main2.html10
何故にあの地図たちから、あの旧道を予想できるのですか??経験がモノを言うのでしょうね。わんだほー!
18,0502015-02-26 10:58:31/tunnel/yukiai/main2.html10
2015.1.30にNHK-BS3で放送された『新日本風土記 廃墟』で、トリさんが紹介していたのを見てココにたどり着きました。私は隧道マニアではありませんが、素人目に見てもこれは国宝級の感じがします。南口の土砂を取り除きたい衝動に駆られました。すばらしいレポートでした。あまりのすばらしさに『オブローダーズ』のブルーレイも買いました。
15,1442014-02-23 23:53:43/tunnel/yukiai/main2.html6
凄く味わい深い物件ですね
11,4792012-12-24 11:28:18/tunnel/yukiai/main2.html10
憶測ですが、かなり綺麗なトンネルなので「おせんころがし殺人事件」の現場だったからこのように放置されているのではないでしょうか?建造物としての価値もさながら歴史的価値もあるので、もし事実ならば慰霊碑を建てて行政が管理するべきだと思います。良くも悪くも死刑制度を存続させざるをえない事件だったのだから
10,4012012-08-15 18:39:57/tunnel/yukiai/main2.html10
S22年11月20日生まれ と申します。  たいへん懐かしいです。
北側付近は、バイパス工事の時 関係者として数回通ったことが、有ります。
南側は、電気工事で、石垣の上側え上がったが、なんどか有ります、歩道トンネルの入口のところの木柱は、その時のなごりです。

6,5262011-03-16 22:21:42/tunnel/yukiai/main2.html10
こんにちわ。私その焼けた民家に住んでいた者です。その家に住まなくなり物置にしておりましたが昨年夏頃、ホームレスが寝床にしていたようで寝タバコが原因(?)で全焼しました。私は現在27歳になりますが幼少の頃、この裏には昔使っていたトンネル道があると聞かされていました。抗門と呼ばれる所までは行ったことがあるのですが、このようなトンネルがあるとは知りませんでした。非常に驚きましたし感動しております。ありがとうございます。
4,9352010-09-15 06:10:58/tunnel/yukiai/main2.html10
結果として、こんなに貴重な隧道発見に繋がったんですから、100点満点ですよ!
私は初めてみる形です。
というか、コンクリートのトンネルに比べると、こういう石造りの美しさには息を呑みますよねぇ…マジで美しい隧道です。
4,6832010-08-26 13:21:01/tunnel/yukiai/main2.html10
美しい。素敵。
4,5242010-08-19 12:43:30/tunnel/yukiai/main2.html10
この隧道の内部、本当にきれいな石積みですね。
なんとか後世に残す方法はないのでしょうか。
惜しい感じがします。
3,8312010-07-18 16:00:13/tunnel/yukiai/main2.html10
すばらしい
3,7082010-07-08 20:19:37/tunnel/yukiai/main2.html9
(´Д`)ノ遺跡ですね芸術的すぎます
2,3722010-03-17 23:25:52/tunnel/yukiai/main2.html10
どうも気になって最近見に行ってしまいました^^;
で、そのときに調べたのですが、どうも旧道敷きの「途切れた部分」が気になって地図を見てみると…ちず丸の地図のみ、この旧道敷きを転用してバイパスへのルートを書いてありました
現地でもどうもバイパス方面に向かって道らしき影もあり、連絡道として一部転用されていたのかもしれません
参考URL↓
http://www.chizumaru.com/map/map.aspx?x=505190.33&y=126530.756&scl=4700
1,8342010-02-13 04:33:07/tunnel/yukiai/main2.html10
これ文部科学省とか文化庁に報告したほうがいいんじゃ・・・
1,8042010-02-12 13:00:36/tunnel/yukiai/main2.html10
>まるで石材内部のカルシウムか塩分が析出して結晶化したようにも見えるが

その通りだと思います。
凝灰岩質の壁面などによく見られる蒸発岩のようなものではないでしょうか?埼玉県民の好きな吉見の百穴などで有名のやつです。
一度水に溶けてたくらいですから、結晶の作られ方で粒径も変わるものなのでしょうね。
1,8002010-02-12 08:38:49/tunnel/yukiai/main2.html10
かさぶたは粘土。コーティングされていない、石材や鉱物が長年空気に触れていると、材質の中に埋もれていた微細な粘土が粉をふくように出てきます。博物館では、鉱石を展示するにあたって非常に厄介なものとなります。
1,7992010-02-12 01:18:32/tunnel/yukiai/main2.html10
偶然にも先週房総を旅して
「おせんころがし」近辺を探索
勝浦で1泊しました。
同じ時期に同じような場所にいたんですね。
房総は結構見所があるんだなと感じました。
そしてこれは「遺跡」だと思います。
49歳女子
1,7962010-02-11 21:10:58/tunnel/yukiai/main2.html9
誰からも忘れられてしまったような・・・・
そんな風に見えます
こんなにすばらしい造りなのに


途中の廃屋は燃えたのが新しいように見えますが・・・・
不良がこんな藪を超えてまでして放火するとは思えないので(そんなのがいるなら、房総の不良は最狂だ)、野焼きの火で燃えたのでしょうか・・・

・・・野焼きしたのだとしたら、短期間でここまで茂っちゃう房総のススキは最狂だ・・・・

この隧道、内部がきれいなので観光地ならきっと整備されて、遺産にも登録されたでしょうが、この地ではもう再起できないのでしょうね・・・残念です。
山行がに紹介されたことがきっかけで何らかの処置がとられるといいですね

1,7942010-02-11 20:36:52/tunnel/yukiai/main2.html7
これは格好いいトンネルですね。
でも、こういうデリケートな素材の遺構を中途半端に掘り起こすと
確実にラクガキや破壊で酷い事になりますよね。
万全な保護管理ができないのなら、
むしろ鉄格子で隔離してしまったほうが良いのかもしれません。
1,7892010-02-11 13:41:07/tunnel/yukiai/main2.html10
千葉在住でこのエリアにはよく行くのですが、身近なところにこんなエキサイティングなものがあるとは驚きでした!!
1,7862010-02-11 12:30:31/tunnel/yukiai/main2.html10
美しい構え
1,7852010-02-11 12:22:26/tunnel/yukiai/main2.html9
きれいの一言。手入れもしくは時代たてば十分遺産になれる
近所にも明治ところか江戸以前のトンネルあったようですが
今じゃあがれきの山になったようでかろうじて壁にレンガが
残ってるだけです。
1,7832010-02-11 12:15:32/tunnel/yukiai/main2.html10
「完全石造隧道!」の写真、絵画みたいで美しいですね。
1,7822010-02-11 12:15:30/tunnel/yukiai/main2.html10
美しいなぁ……ただただ美しい。
巻き立ての見事さもさることながら、石材の色合いが、なんとも素晴らしい。
茶道ではないけど「侘び・寂」の妙味を感じました。
1,7812010-02-11 11:14:09/tunnel/yukiai/main2.html10
宝条みちるという者です。
いつも楽しく拝見させていただいています。
浜行川隧道出口付近にあった横穴ですが、これは戦時下に作られた防空壕かと思われます。
私の実家がある鹿児島県にも似た構造(奥行きがある長方形?)のものが散見されておりまして、その全ては同じように鉄柵で封鎖されています。一度中で焚き火をした高校生が酸欠で死んだからだそうで…。
懐かしいものを見つけた気がして、投稿させていただきました。
1,7792010-02-11 10:36:00/tunnel/yukiai/main2.html8
美しい…人知れず山の中にぽっかりと…まさにぽつかりと口をあけている隧道を発見する興奮はなんともいえないですよね。えぇ、「こちらの坑口が、現存していなさそうだということだ」の所で、必死に探しましたとも(笑) ただ、文章に少し疲れ? を感じます。更新が停滞するサイトが多い中で、この頻度で更新してくれる事には凄く感謝なんですが、くれぐれもご自愛下さいね。
1,7782010-02-11 10:19:02/tunnel/yukiai/main2.html9
石積みをした時期にモルタルなんて有ったのだろうか、私も素人なので知識がないため解りませんが古い石積みでモルタルでメチをしていることに少し疑問が残ります。

単に素堀の物に後から施工するとしても・・・?
それとも施工時すでにセメントなどが開発されていたのならコンクリートでも(高価だと思うけど)良いと思うし、近くに石切場でも有ったの・・・?

見た目すばらしく私が地元の子供なら秘密基地にして遊んでしまいそうな場所に見えます。

10年ほど前にこちらのページを知ってから色々と遠くの道等(若いときに通った物も)思い出したりして楽しんでいますが、今回は上記の様な疑問が浮いています。

すばらしい物が隠れていたことを発見されたことに、そして見せて貰えたことに感謝、お疲れ様でした。
1,7772010-02-11 09:26:49/tunnel/yukiai/main2.html10
勿体無い!
ただただ勿体無い! このままにしておくのは。
少し手を入れれば歩ける道形。
坑口前を掘り出せば、扁額か銘板の類が出てきそうな隧道。
千葉県ガンガレ。
1,7762010-02-11 05:58:48/tunnel/yukiai/main2.html9
やはり穴はいいものです。

2ページ中 1ページ目を表示(合計37件)    1 | 2    [次のページ]  

この画面の説明