http://yamaiga.com/bridge/kasasagi/ の公開中コメント一覧

(平均点 9.72点 / 投票回数 4912人)

4ページ中 4ページ目を表示(合計95件)    1 | 2 | 3 | 4    [前のページ]  
▼番号書き込み日時書き込みURL点数
コメント
1,5142010-01-25 00:46:43/bridge/kasasagi/main7.html10
華厳渓谷にかかる両側に道のない橋、私も地形図では気になっていました。渓谷自体もなかなか立派なもので、近づいて見られないものか、と思っていましたが、古い地図や絵ハガキを頼りに旧道を発掘して探索された計画性と実行力、お見事です!もう少し天気の良い日であれば、さらにきれいな写真が撮れたのではないかと、その点だけが惜しまれます。素晴らしいレポートをありがとうございました!
8412009-12-24 00:04:28/bridge/kasasagi/main7.html10
このレポは点数を100点あげたいくらい読み応えがあって面白かった!。

全く踏み跡の無い山道での苦闘、意味ありげな革靴の存在(笑)、あまりに危険な排水路の滝越え、そして最後に現れた鵲橋と眼前に広がる白雲の瀧の壮大な光景。
なんだかかつてTVでやっていた「川口浩の探検隊」のようなスリリングかつ感動的な展開に懐かしさと興奮を覚えました。

遊歩道もなく安易に行く事ができなくなった現在、この困難な道のりを越えた者だけが見ることができる貴重な光景なんだと思います。

・・・とここで終わるのかと思ったら最後にオチがあったとは笑。
最強の裏道ルート「華厳の滝エレベータ」が営業時間終了で終わっていたあのオチは大爆笑でした。
しかしまた来た道を戻ることになりましたが例の排水路の水が少なくなっていたのはほんと幸いでした。

生還後の氏の疲れきった表情に今回の道のりの困難ぶりが凝縮されていると思う。マジお疲れ様でした!
3652009-11-13 17:41:40/bridge/kasasagi/main7.html10
帰りに汚水ぶっかぶらなくてよかったですね^^
ここから足尾に電力が供給されていたのかーと驚きでした。
2872009-11-04 00:16:59/bridge/kasasagi/main7.html10
この鵲橋、本気で一度は行ってみたい。
観光化の再整備って、やっぱり難しいのかなぁ。
1592009-10-26 21:38:27/bridge/kasasagi/main7.html10
身近なところ(当方、宇都宮在住)にこんな「隠された歴史探訪」ができる場所があるとは驚きです。

4ページ中 4ページ目を表示(合計95件)    1 | 2 | 3 | 4    [前のページ]  

この画面の説明