http://yamaiga.com/bridge/kasasagi/ の公開中コメント一覧

(平均点 9.72点 / 投票回数 4912人)

4ページ中 1ページ目を表示(合計95件)    1 | 2 | 3 | 4    [次のページ]  
番号書き込み日時書き込みURL▼点数
コメント
1592009-10-26 21:38:27/bridge/kasasagi/main7.html10
身近なところ(当方、宇都宮在住)にこんな「隠された歴史探訪」ができる場所があるとは驚きです。
2872009-11-04 00:16:59/bridge/kasasagi/main7.html10
この鵲橋、本気で一度は行ってみたい。
観光化の再整備って、やっぱり難しいのかなぁ。
3652009-11-13 17:41:40/bridge/kasasagi/main7.html10
帰りに汚水ぶっかぶらなくてよかったですね^^
ここから足尾に電力が供給されていたのかーと驚きでした。
8412009-12-24 00:04:28/bridge/kasasagi/main7.html10
このレポは点数を100点あげたいくらい読み応えがあって面白かった!。

全く踏み跡の無い山道での苦闘、意味ありげな革靴の存在(笑)、あまりに危険な排水路の滝越え、そして最後に現れた鵲橋と眼前に広がる白雲の瀧の壮大な光景。
なんだかかつてTVでやっていた「川口浩の探検隊」のようなスリリングかつ感動的な展開に懐かしさと興奮を覚えました。

遊歩道もなく安易に行く事ができなくなった現在、この困難な道のりを越えた者だけが見ることができる貴重な光景なんだと思います。

・・・とここで終わるのかと思ったら最後にオチがあったとは笑。
最強の裏道ルート「華厳の滝エレベータ」が営業時間終了で終わっていたあのオチは大爆笑でした。
しかしまた来た道を戻ることになりましたが例の排水路の水が少なくなっていたのはほんと幸いでした。

生還後の氏の疲れきった表情に今回の道のりの困難ぶりが凝縮されていると思う。マジお疲れ様でした!
1,5142010-01-25 00:46:43/bridge/kasasagi/main7.html10
華厳渓谷にかかる両側に道のない橋、私も地形図では気になっていました。渓谷自体もなかなか立派なもので、近づいて見られないものか、と思っていましたが、古い地図や絵ハガキを頼りに旧道を発掘して探索された計画性と実行力、お見事です!もう少し天気の良い日であれば、さらにきれいな写真が撮れたのではないかと、その点だけが惜しまれます。素晴らしいレポートをありがとうございました!
1,8472010-02-13 21:31:56/bridge/kasasagi/main7.html10
すばらしいっす!!
大ファンになりますた!

でも、本当に事故には気をつけてください。
読んでいた自分はあまりのハラハラさに気分が悪くなりかけましたよ〜
3,1742010-05-06 22:08:02/bridge/kasasagi/main7.html10
えらいこっちゃ♪ えらいこっちゃ♪

レポートの全てがエライコッチャですね。
3,9102010-07-22 14:50:55/bridge/kasasagi/main7.html10
これはすごい。正直、ワクワクが止まりませんでした!
地図にあるものだけど資料にないものを求める楽しさが、伝わってきます。
華厳の瀧には、こんな裏ルートがあったんですね。
3,9912010-07-28 00:28:22/bridge/kasasagi/main7.html10
先日、社内旅行で日光へ行き、華厳滝も行きました。このレポを思い出し、観瀑台の鉄柵の向こうを眺めてました。誰も見てなければ乗り越えたい気持ちになりましたが、そうもいかず、帰って再度このレポを読み、また興奮しています。ほんとにすばらしい道、鵲橋と白雲滝!一般に開放されないのが不思議なくらいです。ちなみに同僚にも滝壺道のことを話しましたが、あまり興味を示してくれず、1人密かに盛り上がってるだけの旅行でした。
4,4572010-08-15 20:48:39/bridge/kasasagi/main7.html10
かささぎ橋、明智平からの遠望のみでした。
非常に堪能させていただきました(^^)
4,7732010-08-31 14:52:23/bridge/kasasagi/main7.html10
すごいです
俺には無理なことなので
すごくおもしろかったです
5,1242010-10-02 16:30:51/bridge/kasasagi/main7.html10
いやあ〜驚いたです
鵲橋へ行ってしまうとは・・・
おまけに、そこから観瀑台へ行けるとは さらにびっくりでした
5,3372010-10-22 21:42:05/bridge/kasasagi/main7.html10
何度も行っていますがこんな滝と橋があるなんて全然知りませんでした。
扉の向こうも再整備してくれたら霧雨時でも(別の)滝が見られ
エレベータ料金もったいないってことはなくなるのに。
この前いった「白糸の滝」の裏道とかも似たような廃加減で
階段も急で狭い作りでしたが普通に有料駐車場からの
短絡路としてまた現役で普通に使われていましたからねぇ。
(迫り出した見晴台だけ使用禁止になっていたぐらいで)
5,3522010-10-24 19:11:00/bridge/kasasagi/main7.html10
凄まじいですね!
“壮絶”のひとこと。
アドベンチャーものの映画よりはるかに面白い。
感動しました!
5,9962011-01-11 12:07:15/bridge/kasasagi/main7.html10
いつか大けがをするのではないかとヒヤヒヤしながら読んでいますが、これは今まで読んだ中でも特にヒヤヒヤしました。面白かったです!
6,1302011-01-29 23:21:45/bridge/kasasagi/main7.html10
観光地の遊歩道跡という一見陳腐な素材に思えて、天然のダムから沁み出す秘瀑、翁の思い、産業を支える発電施設、、、素晴らしいレポートです。

日原や粒様クラスの極悪地形の割には淡々としたレポな気がしましたが、やっぱり満身創痍だったのね。
6,4712011-03-07 18:07:58/bridge/kasasagi/main7.html10
素晴らしいの一言。
6,6082011-03-23 13:23:04/bridge/kasasagi/main7.html10
>かしゃしゃぎ橋です!
そこで噛むなよ!!!1!
(誰もツッ込んでいないので、一応)
6,6842011-03-31 01:07:19/bridge/kasasagi/main7.html10
サササッ! コソコソ!!ぴょん!!! タタタッ!!!! マリオもびっくりのリアルアドベンチャー
7,2722011-06-05 21:29:51/bridge/kasasagi/main7.html10
お疲れ様でした…。
白雲滝は華厳滝より見ごたえがありますね。晴れていたら、素晴らしい風景が見られたでしょう。でも、その分足元も……(怖!)。
これからも、体力を衰えさせずに(笑)気を付けて行動してくださいね。
7,3162011-06-14 15:54:06/bridge/kasasagi/main7.html10
すごくワクワクドキドキさせていただきました。
怪我にだけは注意してください。
7,5852011-07-20 03:15:19/bridge/kasasagi/main7.html10
(´Д`)ノ最後の荒業・・・と思いきや、そのどんでん返しに次ぐどんでん返し。お疲れ様でした。それにしても白雲滝のすばらしい事。
7,5882011-07-20 14:58:53/bridge/kasasagi/main7.html10
いのちがけーーー
7,6112011-07-24 01:32:41/bridge/kasasagi/main7.html10
営業時間終了?! には笑ってしまいました。
まさか完全コントロールの滝だったとは・・・きっともう行かないと思います。笑
7,9872011-08-29 10:59:13/bridge/kasasagi/main7.html10
今まで見た最高のレポートですw 僕も機会があればいってみよう!
8,0502011-09-07 04:50:52/bridge/kasasagi/main7.html10
お疲れ様でした。とれも読み応えありました。きっと僕は行くことが出来ない場所が日本にあると思うとワクワクしますね。
8,1802011-09-20 10:09:47/bridge/kasasagi/main7.html10
全くもって素晴らしいレポート! お疲れ様でした。
8,5652011-11-04 22:46:04/bridge/kasasagi/main7.html10
色々凄くてコメントが思い浮かびません!w
8,7022011-11-23 17:22:59/bridge/kasasagi/main7.html10
最後のエレベーターが止まっているオチは面白かったです笑!!終始ハラハラした内容で全回とも面白く非常にいい散策だったと思います!!汚水ずぶぬれではしごを下る動画が見れなかったのが唯一の心残りです笑。
9,1272012-01-28 15:10:51/bridge/kasasagi/main7.html10
お疲れ様としか言えませんがあの世界的に有名だと思う日光の見えない部分近くに住んでいれば見てみたいと出かける気がして少しだけ怖い。

私もヨッキ氏のチャリ馬鹿時代から見ていて参考になっていることも有り明治時代の赤線道を見つけたり役に立つこともあります(仕事ですけどね)これからも楽しみにしていますが無茶して怪我など無いように注意して下さい。

大変楽しかったです・・・・by藁しべ

4ページ中 1ページ目を表示(合計95件)    1 | 2 | 3 | 4    [次のページ]  

この画面の説明