http://yamaiga.com/rail/motokiyosumi/ の公開中コメント一覧

(平均点 9.63点 / 投票回数 5186人)

22ページ中 1ページ目を表示(合計659件)    1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 ... 22    [次のページ]  
▼番号書き込み日時書き込みURL点数
コメント
29,4722018-07-15 19:13:20/rail/motokiyosumi/main20.html10
地元にいわば幻とも言えるような軌道があったなんて知りませんでした。いつか、この軌道が蘇ったら…なんて思ってしまいました
29,1302018-06-10 02:28:26/rail/motokiyosumi/main20.html10
ほぼ全部読ませていただいていますが、全編通して読んで途中何回も唸りました!
28,6622018-04-22 18:57:26/rail/motokiyosumi/main20.html10
千葉県民です。
とても楽しめました。
これからも頑張ってください!
28,6122018-04-17 16:58:06/rail/motokiyosumi/main20.html10
最高でした。
ありがとうございます。
28,2332018-03-15 13:47:30/rail/motokiyosumi/main20.html10
完結お疲れ様です!長編ながらも毎回あっと驚かされるような発見ばかりでとても楽しみながら見ることができました!おかげで休日の午前中丸つぶれです!
28,1512018-03-07 19:47:29/rail/motokiyosumi/main20.html9
もしや-------ヨッキはきょうこのあたりで探索してんのか、それにしてもタレコミって、刑事(田中)かよ!
27,8922018-02-13 07:42:26/rail/motokiyosumi/main20.html10
全編一気に読み進めました。素晴らしいの一言です! 実のところ、私は林鉄にさほど興味はなかったのですが、トップページの更新リストの「重要追記」をふと覗いてみたところ(読み方としては全く邪道ですが;)、これは最初から全て追体験しなければ、とのめり込みました。房総半島の、それほど標高も高くないところに、これほどの歴史がひっそり佇んでいたとは……オブローダーの神に愛されたヨッキレンさんの生き方が本当に羨ましい。
27,6222018-01-10 16:07:28/rail/motokiyosumi/main20.html10
田代のゲートまでは何度か行ったことがありその先や
湖底の話は非常に楽しめました。
房総にはこの手の小さなトンネルがまだ多数あります。
27,5852018-01-07 15:18:21/rail/motokiyosumi/main15.html10
グッとくる
27,5562018-01-06 08:48:35/rail/motokiyosumi/main20.html10
祝新年、祝写真発見。
27,5452018-01-05 18:30:56/rail/motokiyosumi/main15.html10
ネットの力はいまや最強。
27,2772017-11-30 17:05:35/rail/motokiyosumi/main20.html10
最高です
27,0512017-10-29 19:22:35/rail/motokiyosumi/main20.html10
他にコメントが無いみたいですが、第二回の用地杭のマークは千葉県章じゃないでしょうか?
26,8852017-10-14 15:49:26/rail/motokiyosumi/main20.html10
おつかれ!!としか言いようがない
26,8282017-10-07 22:28:04/rail/motokiyosumi/main20.html10
美しさに感動しました。
26,7152017-09-21 15:01:05/rail/motokiyosumi/main20.html10
「林業技術」という月刊誌のバックナンバーを読んでいたら、昭和初期の林鉄のループ線の写真が載ってたんですが……

http://www.jafta-library.com/pdf/mri700.pdf#page=36

>ハンドレベルで傾斜度を求めた程度で,特段設計図によることもなく,作業班を指揮して大規模なループ線を組み上げた

こんなモノを現地製造できる技術が当時はあったんですねぇ……
こんな感じの軌道が、沢沿いに続いていたのかもしれませんな……
26,3602017-08-21 17:49:50/rail/motokiyosumi/main20.html10
民俗学や考古学的な手法を思わせる、聞き取り調査と資料調査と考察と実地調査の繰り返しにより、世間から忘れられた遺跡の全貌に迫る!
なんて燃える展開でしょう!

知られざる遺構を調査し発見する快感は、学生時代に僅かに体験しましたが、ここまですごいのをやり遂げ公開する姿は尊敬します。
26,1222017-07-23 02:10:44/rail/motokiyosumi/main20.html10
(´Д`)ノ 一つ一つは小さなどんでん返しですが、その積み重ねが物凄いうねりに感じました。まだまだお宝がいっぱい眠っていそうな房総半島ですね。
25,9412017-06-28 11:10:53/rail/motokiyosumi/main20.html10
なんというか、考古学の領域になってきましたね。
25,7062017-05-23 17:36:47/rail/motokiyosumi/main20.html10
東京都の奥多摩の小河内ダムの近くにも廃線がありますよ。
25,6672017-05-17 13:21:25/rail/motokiyosumi/main20.html10
素晴らしいレポでした!!更なる情報に期待。(お)
25,5212017-04-23 23:18:24/rail/motokiyosumi/main20.html10
ドライブルートを探していて偶然に迷い込んだ者です。
特段に廃線への興味があったわけではなく、ヨッキれん氏の熱情と彫琢のある読ませる文章に思わず引き込まれ連日深夜まで読み耽ってしまいました。
歴史と砂礫に埋もれかかった廃線。冒険の暁に貌を現す遺構。その内奥には近現代の郷土史から世界史へと繫がるストーリーがあったのですね。
25,4982017-04-21 08:26:08/rail/motokiyosumi/main20.html10
血湧き肉躍るレポート。とても楽しかったです。
25,4082017-04-07 14:33:48/rail/motokiyosumi/main20.html10
ヨッキさんのツイッターを見てネットをあさっていたのですが、ここの軌道も、リンク先の橇を手押しトロッコに変えたようなイメージでよいのでしょうか。 http://rookie-chainsaws.cocolog-nifty.com/blog/2012/11/post-154b.html
25,4062017-04-07 03:19:38/rail/motokiyosumi/main20.html10
これを見てて、約100年の歴史は当時の文明では、書面で現代に残すことは難しかったということですね。それを今回の探索で鮮明にしてくれました。ヨッキさんのこの成果を、このあと100年後の廃ファンに残せるかどうか、読まれているかどうか、楽しみですね。おもしろかったです!
25,4032017-04-06 18:44:58/rail/motokiyosumi/main20.html10
ご苦労様でした。田代川の周辺の探索をあきらめていたので、後輩への参考として強く紹介しておきます。多分、県土整備部の方もシラネえだろうな。またわくわくさせてください。
25,3922017-04-05 13:49:22/rail/motokiyosumi/main20.html10
こんにちは。いつも楽しく読ませていただいています。
まさかこんな大作になるとは、とても驚いています。林鉄というのはとても面白いものですね。
自分もいつか林鉄の探索をしてみたいなと思っていながら読んでいました。
これからも頑張ってください!
25,3682017-04-03 12:19:50/rail/motokiyosumi/main20.html10
こんな大作になろうとは導入からは想像出来なかったw
現役時代の画像見たかったけど無理そうですね
25,3622017-04-02 23:32:02/rail/motokiyosumi/main20.html10
房総にこんな長大な森林鉄道があったなんて驚き。しかも河床の上に木橋だなんて!にしても写真ではこの河床の景色がホントにきれいで歩きたくなります。最終回での貫通隧道の眺め!木橋やレールがあった当時の眺めはきっと想像の上をいきますね。電車でGoなんてゲームがあったけど、林鉄でGoってないのかな?
25,3452017-03-31 11:16:05/rail/motokiyosumi/main20.html10
『馬を背負って歩く行商人がどこにいるか』

馬を崖から突き落とす行商人も絶対にいません。

22ページ中 1ページ目を表示(合計659件)    1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 ... 22    [次のページ]  

この画面の説明