http://yamaiga.com/road/r121_ootouge/ の公開中コメント一覧

(平均点 9.33点 / 投票回数 1772人)

2ページ中 1ページ目を表示(合計45件)    1 | 2    [次のページ]  
▼番号書き込み日時書き込みURL点数
コメント
30,1542018-10-11 21:26:44/road/r121_ootouge/main7.html10
あ、そーいえば、バリケードすぎて最初の橋ですが、今の橋の麓から見た右隣に旧橋の痕跡と思われる遺構を見つけました。橋桁はもちろんなかったですが、橋台と思われる石積みを見つけたもので…
当方建築土木は素人なもので、自信はないのですが、だれか詳しい方がおりましたら検証よろしくお願いいたします(笑)
29,1982018-06-20 21:05:16/road/r121_ootouge/main7.html10
WRCラリーにとっては最高の道路ですねー!
いずれ日本でまた開催する機会があれば北海道よりも候補に挙がって欲しいです。近くには素晴らしい温泉が沢山ありますしねーw
28,0692018-02-25 13:20:13/road/r121_ootouge/main7.html10
公開から10年以上経ってからなんなんですが・・・
30年位前だったか雨の夕方大峠を山形から福島へ抜けてきました。車はスポーツカー(車高短) 感想は死ぬかと思いました。(^_^;) 文中のホッパーもちゃんと稼働していました、お察しの通り国道の真ん中で。くるぶしが楽に埋まるほどの雨の泥道、そのど真ん中にダンプが陣取り(狭い国道の)積み込みしていました。それをゆっくり脇をぬけるのですが車の腹は泥に付き空転、路面の傾斜で車は勝手に横の崖?に向かってスリップしていくわで大変でした。あそこを抜けたのはその1回だけでした。
古い話ですいませんでした。
27,7622018-01-29 18:50:52/road/r121_ootouge/main7.html10
大峠旧道、昭和57年にHONDACB250RSでパスしました。ものすごく怖かった。
27,4792017-12-28 01:39:27/road/r121_ootouge/main7.html10
自分の地元(福島県)にこんな場所があったなんて知らなかったのでとても勉強になりました。
良いレポートをありがとうございました。
27,1742017-11-22 02:10:49/road/r121_ootouge/main7.html10
今からでも行きたいです!!!
26,5952017-09-09 17:10:29/road/r121_ootouge/main7.html10
段々畑?? 九十九折かぁ
勾配をかせぐのに、ああいう線形になるのは自然なことなのだろうか?大変な工事だったと思うが、よく作ったなぁと思います。
こういった道を作ったひと、この道を大型車等で往来したひと・・・昔のひとは偉くて強い!!
25,8912017-06-19 19:28:56/road/r121_ootouge/main7.html10
昭和59年に秋田県から新潟県の奥只見ダム見学のために山形側から通りました。月のない夜中〜明け方にかけての通行のためほとんど風景は分かりませんでしたし、大峠隧道はすっかり忘れてしまいました。でも、峠も終わり近くなって薄明かりになってきて8連続ヘアピンの九十九折れがずっと高いところから見えたとき雄大さに感動したことは鮮明に覚えています。60代になり体力がなくなってますが、この九十九折れを見下ろせるところまで歩いて行ってみたいです。
25,4912017-04-20 10:31:10/road/r121_ootouge/main7.html10
人の楽しみを奪いながら、今日も山行がは情報を公開し続けている。
その「重さ」は、忘れてはいけないと思う。

うーむ、初見の喜びを味わいたい人は、きっと我慢ができる人なので問題ないでしょうね。
24,8552017-02-06 21:09:38/road/r121_ootouge/main7.html10
『山行が』の趣旨・目的が文中に
書かれていたの。

それがビックリ
22,6042016-05-04 00:00:41/road/r121_ootouge/main7.html10
今日福島側に行ってきました
隧道までは車で行けるかと思って近づくと、立派なバリケードで施錠されており、そこから約10km徒歩で移動。
車で行くことを前提としていたので、裸足にクロックスという山歩きに向かない足元での攻略…
時間と体力の関係上、第4群で引き返しました…orz
今度は自転車で行こうと思います。
22,3922016-04-05 23:22:51/road/r121_ootouge/main7.html7
私が小学生の時、友達とそのおとうさんと喜多方から山形の天童までブドウ狩りに行きました。当時の旧道を大型トラック(そのおとうさんがトラックの運転手だった)に揺られ、カーブをぐりんぐりん回り、対向車と道を譲りあいしながら走っていったのを記憶しています。舗装などとんでもない砂利道路でした。行く途中で旧道沿いから少しだけ外れた採石場に寄って壁面から湧いている水を飲んだのですが、水場が二か所あり(飲料用と工事のおじさんたちが昼の弁当箱などを洗う用)冷たくておいしかったことも覚えています。国道沿いの採石場は、当時喜多方に作っていたダムのための工事に使うと聞いた記憶があります。帰りには東京からきたというサイクリストを拾いました。あまりの悪路でパンクしたというのです。喜多方の自転車まで乗せていきました。ずっとそのサイクリストの若者が「国道だというのに、こんなひどい道で。。」と呪文のようにつぶやいていたのは今でも思い出し笑いしています。
20,8792015-12-04 11:31:21/road/r121_ootouge/main7.html10
20年ほど前に山形側からバイクで抜けました。
当時も砂利道で通行止めでしたが・・・して入りました。
左手で工事してましたが、あれは鉱山だったんですね。

なお、本記事でトンネル抜けてすぐの「福島県」の看板は健在で、写真を撮った記憶があります。
20,7742015-11-27 23:36:23/road/r121_ootouge/main7.html10
オフロードバイク旅ばかりだった三十年近く前、当然ながらロードマップには普通に載っていた道でした。そのうち通ることもあるよなと思いつつ、超えてみようかと思った頃には地図から消えていました。このレポートからだって早もう十年。行ってみたいな。
20,1502015-09-24 13:30:40/road/r121_ootouge/main7.html10
酷道もどんどん数を減らしていますな。
国道の本来の目的を考えれば妥当な流れですが、
その一方で自然と共生した国道がどんどん減るのも
確かです。だからこそ旧道としてでも記録を残す
ことの大切さをひしひしと感じました。
20,1332015-09-23 18:07:41/road/r121_ootouge/main7.html10
大変、参考になりました。(多謝)

若い頃(30年ほど前)から
国道121号線 大峠旧道を越えてみたい!と思いつつ、
それは実現することはありませんでした。
(新道の方は何度も行きました。)

出来れば、いつかはヨッキれん様のように大峠越えしてみたいものです。
19,3042015-06-27 06:02:41/road/r121_ootouge/main7.html10
自分も一度は行って見たかった大峠のレポートありがとうございました

18,8502015-05-15 20:19:59/road/r121_ootouge/main7.html8
廃道やら廃墟やらは、好きなのですが「行く勇気がない!」ので、こういった記事を見るとつい浮き足立ってしまいます!
17,0052014-10-13 17:15:35/road/r121_ootouge/main7.html10
今度R471から分岐してるr34も攻略してください!
16,5832014-08-18 11:24:51/road/r121_ootouge/main7.html5
平成なりたての頃に喜多方から米沢に抜けたことがあります。車は910ブルーバードでした。当時から険しすぎて相当の覚悟がいるとは言われていました。峠のトンネル前後のギャップが激しく、山形側の舗装は所々で剥がれかけ崩れ落ちた岩が転がってました。峠を越えてしばらく下ったヘアピンカーブが大きく膨らんでいるところで車を停めてパーコレーターでコーヒーを沸かしながらギターを弾いて寛いだ思い出があり、今でも自分の中の大峠は優しい自然に抱かれた印象のままです。写真を見るともうそんな大峠の姿は全く感じられぬほど変わり果ててしまい残念に思います。あの時この道もいつかは誰も通れなくなると思ってましたが、そんな時がもう来てしまったようで残念です。
15,8212014-05-23 23:47:42/road/r121_ootouge/main7.html10
googleMAPのストリートビューで大峠旧道の前後をみることができました。
福島方は根小屋付近通行止め、山形方は八木沢分岐付近の通行止めまで観ることが出来ます。
2012年と2013年撮影ということですが、こんなところまであの撮影車両がきていることに驚きです。
14,6512013-12-08 23:49:05/road/r121_ootouge/main7.html10
楽しく読ませて頂きました。
私も20年以上休業中のパスハンター。いつかはまた、峠の切り通しを抜ける風を浴びながら、そこからしか見えない景色を見るためのアタックを再開できたらなぁ、と思っております。
これからも楽しみにしています。調査の安全をお祈りいたします。
14,0752013-10-04 21:15:45/road/r121_ootouge/main7.html5
10月1日に山形側から入ってみましたが、八谷沢沿いの道と分岐するところに真新しいゲートが作られて入れなくなっていました。
下は大きく開いているし脇もギリギリ通り抜け可能なので、チャリなら問題ありませんが四輪はそこまでしか行けません。
13,5422013-08-15 01:53:11/road/r121_ootouge/main7.html10
昨日、チャリで走破しました。喜多方の道の駅よりスタート。福島側は現在でも補修がなされているようで、気持ちよく九十九折りを上っていきます。2時間半余で隧道へ到着。ここまで携帯(DoCoMo)も通じたので、ヨッキ氏のレポと照らし合わせながらのヒルクライム。
しかし、山形側は地獄でした。バイクゲージから先は、背丈以上の激藪でシングルトラックすらないことも。もちろん乗車はできず、30分間の藪コギを強いられました。唯一、たまに現れる白線だけが、かつてここに道があったことを物語っています。
福島側は本当に気持ちが良いです。今度はロードバイクで行ってみたい。
山形側?・・・もう絶対に行きません。
13,4492013-08-07 14:41:58/road/r121_ootouge/main7.html10
お疲れ様でした!
福島県シリーズ?が始まりました。
Dr.択捉
13,2152013-07-07 23:00:05/road/r121_ootouge/main7.html10
写真も多く大変参考になりました。
7月10日にバイクで、行ってみようと思います。
又の廃道レポート楽しみにしております。
12,7312013-05-19 04:21:19/road/r121_ootouge/main7.html10
懐かしく読ませて頂きました。
私がトライした時は、福島県側は大峠隧道までならまだ四輪車で行けましたよ(と言うか実際行きました)。
山形県側は既に放棄されていて四輪車では行けませんでしたが…。
最新の地図では、旧道区間は既に「点線」になっているようですね。
もう(四輪車では)行く事が出来ないと思うと寂しいです。
11,5222012-12-31 00:48:11/road/r121_ootouge/main7.html7
15年ほど前に225のバイクで山形側から抜けました。
当時はバリケード2連で封鎖してましたが、難なく脇の排水路を突破しました。
脇の鉱山も稼動してました←当時はダム工事現場だと思ってましたが。
今は崩壊も進んでいるんですね。
当時は単なる地道で、特に走り辛くはなかったですが。
(翌日強行突破したR352/「銀の道」の方が大変だった)
てっぺんのトンネルも特に問題なしでした。
10,7602012-10-02 15:20:03/road/r121_ootouge/main7.html9
大峠もとうとう廃道になってしまったのでしょうか。それにしても、独裁者の夢の跡はいつも微苦笑をさそうのはなぜなのでしょうね。
10,0542012-06-25 19:57:30/road/r121_ootouge/main7.html8
彼是、25年位前、友人とバイクで通った道が、こんなになっているとは、考えさせれますね〜。
 米沢側がら入って途中、工事しているおばちゃんに声をかけられたのを今も思い出されます。

2ページ中 1ページ目を表示(合計45件)    1 | 2    [次のページ]  

この画面の説明