http://yamaiga.com/tunnel/honzongan/ の公開中コメント一覧

(平均点 9.48点 / 投票回数 647人)

2ページ中 1ページ目を表示(合計46件)    1 | 2    [次のページ]  
▼番号書き込み日時書き込みURL点数
コメント
32,4762019-08-18 19:05:47/tunnel/honzongan/main.html8
バイパス開通して旧道化した現道は閉鎖されてるみたいですよ!?そろそろ??笑
31,4012019-03-26 15:21:47/tunnel/honzongan/main2.html10
揚川改良が開通してから本尊岩隧道を体験できるのは磐越西線のみとなってしまいました。津川手前の吊橋橋梁の名残もいつまで見れるかな。
30,1032018-10-03 22:17:53/tunnel/honzongan/main2.html8
芦田橋の隣の橋ですが、橋の側面に鉄筋が出ているのがストリートビューで分かります。高さが現道より高い点や主桁の太さから新道の計画と想像していました。どうせならトンネルの拡幅まで完成して欲しかったですね。
29,2212018-06-24 21:59:22/tunnel/honzongan/main.html10
YouTubeに国道49号線の廃道区間を、並走する列車の中から撮影したという動画がうpされておりまして、これもしやヨッキさんが探索をしているのではと思いサイトを覗いてみたらやはり、探索されていたのですね。隧道レポとして。しかも現役の頃に。笑
動画内ではトンネルは封鎖されているように見えましたが、あとの道は道路設備標識がほぼそのままにされていました。また機会があれば、行ってみてはいかがでしょうか。なんて。これからもご安全に!
29,0532018-06-03 21:23:45/tunnel/honzongan/main2.html10
現状どうなっているか知りませんが、芦田橋のトラス鉄橋はどこかに転用出来そうですね。
幹線道路には無理でも元々1.5車線の地方道とか。
28,3042018-03-23 12:38:59/tunnel/honzongan/main.html10
地理院地図を見ると大牧集落から先、本尊岩隧道を抜け小花地大橋までの旧国道が消されちゃってますね。
24,5632017-01-02 13:17:53/tunnel/honzongan/main2.html9
今までにない展開で、ちょっと興奮しました。最後の写真が素敵です。
24,0962016-10-21 13:47:24/tunnel/honzongan/main2.html10
北海道と違い、長い歴史のある道は素晴らしいと思います。この要素だけで本州に移住したいくらいです(笑)
23,6012016-09-03 11:48:37/tunnel/honzongan/main2.html10
隧道レポートマップから入ってきました。見つからない?見つけ難いレポートが多い様ですね。これも良質なレポートでした。
21,4552016-01-17 13:01:44/tunnel/honzongan/main2.html10
あきたのSHです。 
「ミニレポ第215回 御坊市北塩屋の旧昭和橋」 の 「このページの読者にオススメのレポート(機能テスト中)」 から、こちらの記事にたどりつきました。 おすすめの順番で読み進みましたが、驚きの連続でした。 「雄大な景色の中、あくせくした日常を詰め込んだ小さな車が、忙しなく走りすぎていく。」の一文が自分のことを指摘されてるようで。。。 それにしても現道は昭和39年ですか。いったい日本中でこのオリンピックイヤーにどれだけの道路、橋、トンネルが作られたのでしょう。
19,4532015-07-21 22:04:39/tunnel/honzongan/main.html6
私は廃隧道に大変興味があります。R162の深見隧道、R8の河野隧道などです。是非、探険してみてください。
16,7602014-09-09 01:39:38/tunnel/honzongan/main2.html8
2014年9月7日、18きっぷで磐越西線を旅している途中で該当箇所を通りました(会津若松→新潟方向)。道路はトンネルの前後の長い距離、フェンスで閉鎖されているのが見えました。ということはバイパスが開通したのでしょうね。
14,3392013-11-03 06:00:44/tunnel/honzongan/main.html10
2013.11.2 新潟市を磐越道で出発して安田ICを出て国道49号、459号を通って奥阿賀ふるさと館付近までドライブに行って参りました。
途中いきなり通った事の無い立派なトンネルに入ってしまい気が付いたら川の対岸へ。どう言う事かと引き返し揚川隧道を目指すも揚川隧道は通行止めになって居り、迂回路も通行止めに、その先の国道49号へ行くにはどうすれば良いかと探りウロウロしてしまいました。ナビは地図が古くて新国道49号が表示されて居らず、現地へ行くまで知りませんでした。去年は旧国道49号は普通に通られたので今年も同じつもりでした。道路工事関係者の人から落石が有った事を聞きました。
家に帰って道路を調べている内にあなた様の旧国道49号線の本尊岩隧道の探検記事を読んでかなり危険な道だった事が判り、今日の出来事が理解出来ました。更に津川駅から鹿瀬駅の県道174号線も通行止めに成って居り、阿賀野川沿いを走れる道が少なくなり、紅葉目的の場合は少々残念な気もしますが、落石は困りますのそこは仕方有りませんね。

ひたすら阿賀野川を右に見ながら行くつもりで居たのですが、紅葉見物が目的なので出来るだけ阿賀野川沿いを走りたかったのですが
14,2592013-10-22 17:36:14/tunnel/honzongan/main2.html9
とっても面白かったです
12,6792013-05-09 09:42:38/tunnel/honzongan/main.html8
28年か29年くらい前、津川駅から三川駅まで歩いた事があった。当時車でトンネルを通った事がなく、路線バスは揚川ダムのほうを通る事も知らなかった。本尊岩隧道は何故か平気で歩けたが、揚川隧道は途中で大型トラックが!!!トンネル内でトラックの警笛が鳴ったので、壁に背中をぴったり着けて大の字にへばりついた。
12,3422013-03-31 16:33:48/tunnel/honzongan/main2.html10
揚川バイパス開通と同時にこの区間が封鎖されてしまうということなので、開通当日に走りに行って来ました。道端に車を停めて写真撮影をされている方も何人か見かけました。開通時間になっても福島側の道が開いていたのでバイパスとの交差点に結構な数の車が残っていました。開通前に車払いをするわけではないのですね。取り残された人たちをちょっと羨ましく思いました。
このレポートを見返しながら電子国土を覗いたのですが、開通翌日だというのにすでにバイパスが描かれていて、封鎖区間は道路もトンネルも綺麗サッパリ消えていました。印象的な道が元から存在していなかったかのように消されてしまうのは悲しいです。
12,0192013-03-07 23:14:18/tunnel/honzongan/main2.html10
http://www.hrr.mlit.go.jp/niikoku/kisha/pdf/2013030401agekawakaitsu.pdf
平成25年3月30日(土)に、これまで整備を進めてきました国道49号揚川改良が開通します。
(中略)
なお、開通後、現在の国道49号阿賀町大牧から同町黒岩(揚川トンネル)間は通行止めとなりますので、ご注意ください。
10,6562012-09-16 01:19:03/tunnel/honzongan/main2.html10
最後の写真、道が目に見えて生き生きしているようで素晴らしいです。
9,7862012-05-24 23:34:10/tunnel/honzongan/main2.html9
新潟市に住んでいる、舗装会社勤務の者です。対岸の揚川改良は、トンネルの舗装工事が始まりました。鏡のような阿賀野川の景色は、昨年7月の新潟・福島豪雨以降、速い流れと茶色く濁った水に変わってしまいました。道路は安全第一でなければならないのは当たり前なのですが、すぐ隣に川面のある景色が、本当に近いうちに見られなくなると思うと、残念な気持ちになります。
9,1872012-02-11 00:18:50/tunnel/honzongan/main.html10
探索 大変お疲れ様でした。
もし新たに情報発見いたしましたら、ご報告差し上げます。
「三陸海岸」の「真木沢隧道群」続編はいかがでしょう…。
8,7012011-11-23 11:08:58/tunnel/honzongan/main2.html10
レポート大変興味深く、また楽しく拝見させて頂きました。
本尊岩トンネルの新潟側工事ですが私が昭和61年9月16日に
新潟の自宅から喜多方市まで出掛けた際に一時工事が行われており、
その工事のため片側交互通行となっており止められた車が手前の
揚川トンネル近くまでつながり30分程待たされた覚えが有ります。
その2、3年後に二時工事が行われ、今の位置まで坑口まで
延長されたと記憶してます。参考になるかは分かりませんが・・・
7,7082011-08-05 18:56:46/tunnel/honzongan/main2.html10
本尊岩トンネルの拡幅工事、思い出されます。時期ははっきりとは覚えていないのですが、おそらく15年くらい前ではないかと。ずっと片側交互通行をやっていて、いつ工事が終わるんだろうと思っていました。
7,5772011-07-18 21:54:22/tunnel/honzongan/main2.html9
福太郎です。
時期的には定かではありませんが、多分平成2年頃だと思います。磐越道が全線開通していなかったときだと記憶しています。とても心に残る事だったので今でも覚えていますが、新潟からの帰り夜の1時をまわった時間で、トラックの往来もほとんどなく私一人の単独走行でした。そのときこのあたりで当時大規模な工事を行っていました。片側交互通行で待ち時間が確か10分だか15分だったと思います。人気の無いところに赤信号で止まる車は自分だけ。左は崖、右は真っ黒な川、そして正面はトワイライトゾーンへの入口と思われるような隧道の口。対抗して車も無くとても心細い思いをしました。
私が走行していたときはもう少し幅員が狭かったと思います。
大型車との離合が非常に困難で、この隧道に限らずこのエリアはとても気を使う場所だった記憶があります。
7,5752011-07-18 20:49:49/tunnel/honzongan/main2.html10
すごいところだなと思いながら何気なく通過している場所でしたが、こんな歴史があったのですね、でも大分前から時々通過していましたがこんな拡張工事を始めかけたとは気づきませんでした。
7,5342011-07-13 19:34:26/tunnel/honzongan/main2.html9
早く更新シロ--!!(-_-×)
7,5332011-07-13 12:16:09/tunnel/honzongan/main2.html10
『美しい旧道も廃道も棄てがたいが、頑張り抜いている現道が、一番だ。』名言です^w^
7,5292011-07-12 22:14:38/tunnel/honzongan/main2.html10
なかなか憎いレポートですね。
どんどんクオリティーが上がっているような。
トンネルの工事ですが、条件は違いますが、阪神三宮駅
(地下駅)は現在、電車を通しながら、駅を拡張中です。
外側に一回り大きい空間を掘り、やがて旧トンネルの壁を
取り払うと、真新しいトンネルが姿を現すという手法です。
ただ、電車の場合は、夜中は走らないこと、オープンカット
工法を使えるなど、山岳トンネルとは違いますがね。
これからも、楽しみにしています。
また、関西へも来て下さい。
7,5202011-07-10 22:11:13/tunnel/honzongan/main2.html9
過去のレポートの中に、いつか調べると言ったものがたくさんあるはず。
このように、再訪してほしい。
7,5162011-07-10 13:45:59/tunnel/honzongan/main2.html9
現道を活かしながらトンネルを拡幅する工法があるとは知りませんでした。
そういうことが出来ないから別ルートで別トンネルを作るケースが多いのかなと。
今回は事実解明に自己努力による分が極めて少ないので1点減w
7,5152011-07-10 10:57:16/tunnel/honzongan/main2.html10
この道いいよね。 個人的にはR113とR47も、同じように好きだすな

2ページ中 1ページ目を表示(合計46件)    1 | 2    [次のページ]  

この画面の説明