http://yamaiga.com/road/ennakouji/ の公開中コメント一覧

(平均点 9.64点 / 投票回数 5761人)

16ページ中 13ページ目を表示(合計466件)    1 ... 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16    [前のページ] [次のページ]  
番号書き込み日時書き込みURL▼点数
コメント
26,6672017-09-17 01:42:01/road/ennakouji/main13.html10
内容が濃くて読破するのにかなり時間が掛かりました。
塩那道路からの景色はとても美しかったのですがどこか、寂しさを含んだような不思議さに私は引き込まれました。

道路の廃道化工事が進み、道の機能はほぼ失ってもあの自衛隊の碑は半永久的に残り続け、遠い昔、大勢の隊員が確かにこの地に道を拓いたのだということを伝え続ける。
そして誰も道に寄りつかなくなって何十年何百年後、また「風変わりな情熱」を持った誰かによって再発見されることでしょう。そう願っています。碑は伝える為、見られる為に存在するものだと私は思っています。

素敵なレポートをありがとうございます。私もすっかり塩那道路の虜になりました。また読みにきます。
26,6742017-09-17 17:39:17/road/ennakouji/main13.html10
先月、某漫画の聖地巡礼で訪れました。塩原側から封鎖されているゲートまでクルマで行きましたが、その先の様子をレポートから知ることができました。現在は、ゲート奥にコンクリートが並べられており、地元の方(軽トラ)でも入れないようになっていました。
この道路には、こんな歴史や紆余曲折があったことを、このレポートで初めて知ることになり、とても感慨深い思いです。
工事用道路のレポートも拝見させてもらいました。動画の中に熊除けの鈴のような音が確認できますが、熊や他の動物に遭遇したことはありますか?
順次、他のレポートも拝見させてもらいたいと思いますが、くれぐれも命を大切にお願いしますね。ありがとうございました。
27,0292017-10-26 18:12:09/road/ennakouji/main13.html10
気になっていた工事用道路が見られて楽しかったです
27,3702017-12-14 03:36:57/road/ennakouji/main13.html10
(´Д`)ノ 早起きの鳥さんの囀りとヨッキさんの息遣いしか聞こえないご来光のシーンが感動的でした。もう一つ感動したのが自衛隊の工事大隊長のご子息からのメールでした。男は多くを語らずですね。
27,6832018-01-18 10:12:54/road/ennakouji/main13.html10
プレハブ小屋には蛍光灯や換気扇、配電盤があったようですが、肝心の電源はどこにあるのでしょうね。
宿泊する時にだけポータブルな発電機を持ち込むのでしょうか、
それか自動車のエンジンを活用するのですかね。
28,8842018-05-13 20:41:02/road/ennakouji/main13.html10
横川からあがる工事用道路があったことや、三島通庸がつくった山王峠から塩原に出る道路があること、ぜんぜん知らなかったです。機会があれば生きたいですが、一人で行く勇気はないな・・・
29,0222018-05-26 19:28:39/road/ennakouji/main13.html10
激笹藪 本当にお疲れ様でした。行けないと分かっていても見に行きたくなる景色です。
36,9132020-11-20 22:26:29/road/ennakouji/main13.html10
塩那道路の「天空街道」···甘くはないがココはぜひチャレンジしてみたいです!!!
37,1372020-12-13 19:07:36/road/ennakouji/main13.html10
つらら岩の看板はどうみても現代のデザイン・現代のフォントでコンピュータを駆使して製作されたものに見えるのですが、なぜ道路開発がとうに打ち切られてからあんなものが作られたのでしょうか。レポート中に説明が載っていたらごめんなさい。
37,2662021-01-03 10:26:38/road/ennakouji/main13.html10
いつも楽しく読ませていただいています。どのレポートもすごいです。さて、第1回で男鹿山林道が森林鉄道だったのではないかとの疑いを書いていらっしゃいますが、まさにその通りだったようです。林野庁のサイトからリンクするこのファイルに、3路線が載っています。678-680です。https://www.rinya.maff.go.jp/j/kouhou/eizou/attach/pdf/sinrin_tetsudou-3.pdf「林鉄臭」を敏感に感じ取ってしまう感性は、素晴らしいですね。今度、林鉄の廃線跡としてもレポートしていただけませんか。
37,5312021-01-31 17:41:21/road/ennakouji/main13.html10
人里離れた山の上で知り合いと会うなんて、びっくりですね。廃道管理の人でなくて良かったですね。まさか藪こいで来たとは信じてくれないでしょうから。
38,1772021-04-18 19:01:47/road/ennakouji/main13.html10
「天空街道」のレポート、まさにのめり込んで拝見しました!難工事の末パイロット道路を建設した自衛隊の功績を讃える記念碑・・・いつか生で観てみたいです!!!
38,4422021-05-29 18:18:02/road/ennakouji/main13.html10
塩那道路の天空街道・・・ぜひ一度訪れてみたいと思いました😄
38,6862021-07-12 01:35:37/road/ennakouji/main13.html10
酷道や険道に関心を持つようになり、このサイトに至り塩那道路を初めて知りました。大変興味深く何度もレポートを読み返しています!
38,6952021-07-13 02:44:53/road/ennakouji/main13.html10
めちゃくちゃ面白かったです!写真も美しい。ヨッキさんの体力どうなってるんですか。天空街道での出会いもミラクル通り越してますね、すごっ!って声出ちゃいました。そんな漫画みたいな!ことが!あった!!
私はインドアマンなので山を登る機会は無いですがヨッキさんの、いくら奇跡的な出会いでも山で双方予期せぬ出会いならば自己責任において人に迷惑をかけないという心構え、多分このような趣味を持つ方々にとっては当たり前なのかもしれないですが素晴らしいです。いやー素晴らしいレポートでした!
38,8342021-07-28 18:57:52/road/ennakouji/main13.html10
素晴らしい、何がって貴殿の観察力、洞察力、好奇心、挑戦心、そして表現力。私は3年前に東京から那須町に移住してきました。地元で出会いがあり、猟友会に入りました。そこで還暦をゆうに超える地元生まれの諸先輩たちから聞く、塩那道路開発話。政治と土建屋と観光業が昭和の時代を勢いよく、作り上げたバベルの塔。何者だったのか、どんなところなのか、ずっと気になっていました。貴殿の踏破レポートを一気に読み切ってしまいました。工事用道路は行かずとも、塩那道路全長50キロはかならず。
平日毎日新幹線で那須塩原と東京の往復の日々。しかし昨日と今日は、大好きな小説を貪るように、貴殿のレポートを一気読みでした。ワクワクしました、廃道の開通のためにさまざまなご苦労をされた自衛隊の方々を思い忍び、ご家族からのメールに涙しました。そして、塩那道路は私の那須から奥深くに今も存在していることがうれし、神々しさすら今日から感じて、これからの日々を私は生きていくことだろうと思います。
会津藩と下野を結ぶ、いくつかの道。ゆっくり歩いてみようと思います。そのために、貴殿のレポートを何度も読ませていただくことでしょう。
荒み錆びていく日本。廃道は先人たちの苦労と生きた証だと思います。
ありがとうございました。
18,9392015-05-23 01:01:20/road/ennakouji/main.html9
「これでも天空に挑みますか?」の画像を見て全然違う道ですが、富山県にある林道別又僧ヶ岳線のことを思い出しました。残雪期ですと稜線から山を横切って下っていこうとする林道が麓から眺められるのですが、工事&途中で崩落しているので何度アタックしても引き返さざるをえませんでした。

…でも、何度も挑みましたよ。だって、そこに道があるから

18,9422015-05-23 01:16:34/road/ennakouji/main.html9
あぁ、また塩那に手を付けちまったよ.....

いつ終わるのやら(笑)
18,9482015-05-23 12:44:08/road/ennakouji/main.html9
ついに塩那外伝スタートですね。
楽しみにしています。
18,9492015-05-23 13:33:55/road/ennakouji/main.html9
ものすごく期待
18,9722015-05-24 22:32:25/road/ennakouji/main.html9
塩那って文字を見るだけで血湧き肉踊ります。期待しています!!!
18,9842015-05-25 18:50:38/road/ennakouji/main1.html9
キャンプ場の管理棟に明かりが点いているが怪しまれないのか。途中迄でも行ってみたいが・・
18,9882015-05-25 21:05:28/road/ennakouji/main1.html9
家にある鉄道旅行地図帳をみましたが、そこらへんに森林鉄道はありませんでした。深山湖のすぐ近くに、深山林用軌道がありました。
18,9992015-05-26 20:46:42/road/ennakouji/main1.html9
キチンとした道があることの保証がないところを、標高差920mとは・・・。
私も登山をする手前、かなり過酷な行程であることは分かります(^^;
滑落などの遭難には、くれぐれも気をつけて下さい。
困難な場所へと挑むときの頼もしい味方、山行が合調隊の登場もまた期待しています。
一人で無茶はしすぎないで下さいね。
山で命を落としてはいけない、というのは全ての入山者に共通する心構えですから。
19,0002015-05-26 21:41:23/road/ennakouji/main1.html9
>この山域で行方不明や滑落事故が多発しているというのが、脅しなのかそうでないのかは分からないが

林道好きです。しかも自転車で、ゲートを越えて走ってます。
場所にもよりますが、山菜関係の利権などで余所者に対してこのような警告ってのがありますね。あと、本土でのクマ出没とかの警告もそうですよね。むしろこっちを多く見かけました。
産廃投棄防止ならゲート閉鎖されてますし、徒歩などで入れるところの場合は…と。山菜のありそうなところに警告看板あり、と。

山菜は地元の方々の現金収入につながる大事な山の資産ですし。でもまあ、実のところ脅し警告ではなくホントにクマの出るところもあるんでしょうが。

19,0012015-05-26 22:32:17/road/ennakouji/main1.html9
地形図には軌道として書かれていたことはないとされていますが、もしかして本当に軌道だった時代があるのかもしれませんね
富山県の例ですが、立山砂防軌道に限らず現在でも車道としては整備されずにいるダムの資材輸送路としているところ(黒部の「上部軌道」ではありません)があるそうです
19,0072015-05-28 10:15:47/road/ennakouji/main1.html9
途中で廃レールが出てくると,やっぱりドキッとしますね!!
19,0092015-05-28 18:47:29/road/ennakouji/main1.html9
関東で9月に霜が降りるとはすごいな
東でも雲取山なら10月に雪が降るというのも納得
19,0442015-06-01 21:00:01/road/ennakouji/main3.html9
自衛隊が拓くということは、実践(実戦)でいえば“後続の部隊が確実に通れることが最優先”だったりしそうですし、他にはない土留めだったり…もしかして木橋の素材も現地調達だったりするんでしょうか。
しかもここは本筋じゃなくて工事用道路ですし。より自衛隊色が強いかも。そういう痕跡がたくさん感じられたら面白いですね。

19,0472015-06-02 07:30:42/road/ennakouji/main3.html9
廃木橋ステキー( ゜∀゜)o

16ページ中 13ページ目を表示(合計466件)    1 ... 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16    [前のページ] [次のページ]  

この画面の説明