http://yamaiga.com/road/mazehagiwara/ の公開中コメント一覧

(平均点 9.60点 / 投票回数 550人)

2ページ中 1ページ目を表示(合計43件)    1 | 2    [次のページ]  
▼番号書き込み日時書き込みURL点数
コメント
54,0402024-04-16 02:12:21/road/mazehagiwara/main3.html10
スカイツリーの100m〜200mを完成させました!あとはよろしく!みたいな。山陰自動車道も小間切れなんですが、永遠にこのままで終わるかもしれない。
54,0242024-04-14 00:55:44/road/mazehagiwara/main3.html10
道路は維持するのもお金かかるよね
53,6582024-03-11 23:53:01/road/mazehagiwara/main3.html9
すすきセンターライン、
(>∪<)bいいね
53,1872023-12-27 01:18:20/road/mazehagiwara/main3.html10
いつもお疲れ様です。まだ黒々としたアスファルトの道が山中に放置プレイ… もったいないこと、この上ないですね。地元自治体は、たぶんやっかいものだと思っているでしょうし、道路が不憫とは、まったくの同感です。
52,8382023-10-29 18:41:19/road/mazehagiwara/main3.html10
よかった
52,7792023-10-20 09:17:52/road/mazehagiwara/main3.html9
開通してほしい
52,3902023-08-22 15:54:35/road/mazehagiwara/main3.html10
なんだか山口島根県境の近くのR9沿いにも仲間お
ったなぁ。
52,3282023-08-12 10:18:23/road/mazehagiwara/main3.html10
リサイクルの標識にはとても驚かされました。
52,2352023-08-02 16:20:05/road/mazehagiwara/main3.html10
孤立した2車線道路、とても好き&#128150;
52,1512023-07-29 08:57:15/road/mazehagiwara/main3.html10
道路形成の歴史を解説されていて、ただの荒れた道のレポートではなく、とても楽しいです。
52,0872023-07-20 20:52:38/road/mazehagiwara/main3.html10
スーパーマップル23には序盤区間に「公団基幹林道」と書かれていたり、ゼンリン系の地図には終点から先、峠のほうに向けて道が描かれていたりと、地図表記もおもしろいですね。
52,0792023-07-19 14:47:31/road/mazehagiwara/main3.html10
とても面白かったデス☆
52,0652023-07-17 16:35:50/road/mazehagiwara/main3.html8
車でも行けそうですね
もし地元だったらコツコツ石や草をどかして車とバイクの練習場にしてますね
52,0552023-07-16 10:33:31/road/mazehagiwara/main3.html10
いつも興味深く拝見しております。よっきさんの筆力に圧倒されながら政治・行政に翻弄された悲しき林道の物語を拝読させていただきました。
一点些細な指摘で大変恐縮なのですが気になってしまったので。。。
予定線を描いた地図に最終地点をプロットしていますが、これが少し行き過ぎているように見えます。
左側のR257と思しき道は「かおれトンネル」未開通のようで馬瀬川沿いを今より北に大回りして走っています。現在地はうっすらと見える「かおれトンネル」予定線とR257が交差するポイントの東から東南東くらい、こちらもうっすらと見える1511mピークの西南西にあたると思います。
今後のレポートも楽しみにしております!
52,0532023-07-16 05:14:00/road/mazehagiwara/main3.html10
道路は難しいかもしれませんが、こうやって放棄された建造物を災害で壊れた場所へ移設工事できないものでしょうか
52,0482023-07-14 17:26:23/road/mazehagiwara/main3.html10
悲しすぎますね。。
52,0472023-07-14 15:28:18/road/mazehagiwara/main3.html10
多々石林道でもそうでしたが、大規模林道特有のぶつ切れにも国がそうするようにしたという明確な理由があったんですね、初めて知りました
私は作りかけで投げ出したらそれこそ無駄だと思うのでどんな形であれ使える状態にしてほしいなと感じます
ヨッキさんも最後にまとめているように道自体に非がないだけにこのような終わり方は負の象徴として今後も残ってしまいそうですね
52,0462023-07-13 20:48:41/road/mazehagiwara/main3.html10
前回更新最後、次回、終着点。が残ったままです。
52,0422023-07-13 13:40:00/road/mazehagiwara/main3.html10
本当に「10年経っているのか」と疑いたくなる位、綺麗な舗装てす。
緑資源機構の影響ですが、我が安房郡では「安房地域広域農道」の南部線、東部線を緑資源機構が施工し、南部線(現安房グリーンライン)は、解体直前の2008年3月末に「竣工式」を行いましたが工事は完了しておらず、実際の開通は「4月上旬」で、引き継いだ県が「オープニングセレモニー」を行いました。
当然、走ってみた人は多かったのですが、突貫工事でも間に合わなかったのか側溝の蓋が無く、夜間等に落輪する人が多発し、場所によっては携帯が通じず、繋がる所まで歩いてから助けを呼んだという話です。
市議会の6月定例会には苦情の報告が上がり、南房総市区間については「緊急性が高い」ことから、予備費を充当して蓋掛けをしました。
東部線は、富浦町南無谷で国道127号への接続工事が8月末工期で行われており、完成すれば南無谷から県道185号犬掛館山線の大津地先まで開通し、新たな迂回路として期待されます。
但し、この週末(7/15・16)の富浦祭礼には間に合いませんでしたが(トホホ)。
185号線から東の区間は、先に竣工した2本のトンネル以外は、県の財政的にも必要性的にも、これ以上の延伸は難しいと思います。
結局「東部線」の癖に「西部区間」だけ開通します(トホホ)。
他にも、緑資源機構の工事が県道のままでは行えないため一部区間が「県道⇒市道⇒県道」という「数奇な運命(笑)」を経た258号富山丸山線もあります。
最後に動画ですが、落石の多い向かって左車線を走行した勇気にビックリした事を報告します。
52,0412023-07-13 12:35:48/road/mazehagiwara/main3.html9
法面に丸太を並べる施工は福井県施工の森林基幹道「大野・池田線」でも見られます。緑資源機構のコストカット施策というより、ある種の流行りかもしれませんね。
52,0402023-07-13 07:39:38/road/mazehagiwara/main3.html10
52,029よ、君が物知りなのはわかるけど、書き方(表現)というものがあるだろう。
「こういうことですよ」と教えたいなら、「わかってないなぁ」みたいな表現は蛇足。
「わかってないなぁ」が言いたいことなら、何も言うことはありませんが。
52,0392023-07-13 01:55:52/road/mazehagiwara/main3.html10
2割3割の完成度なら仕方ないけど、半分以上は完成してたのなら工事続行してほしい感はあるよなぁ
52,0362023-07-12 13:35:26/road/mazehagiwara/main3.html8
むかし迷い込んだ将軍川林道を思い出す。あれは未成でも無いけど…。
52,0352023-07-12 12:37:00/road/mazehagiwara/main3.html10
どうやって重機を持ち込んだんでしょうね
52,0292023-07-11 12:59:33/road/mazehagiwara/main3.html8
●道路レポ239「緑資源幹線林道八幡高山線 馬瀬萩原区間(馬瀬側)後編-1」 
 
「その疑問とは、交通量が少ない道路で、タイヤ圧によって掠れて消えるとは思えない白線が、なぜ時とともにすっかり消えてしまうのかというものだ。」 
 
「答えは、人が手入れをしない白線というのは、タイヤに踏まれて掠れるまでもなく、雨水によって自然に流されて消えていくものらしい。」 
 
うーn。 消えていく現場を押さえたとは言えるでしょうが、答えを得たとは言えないですよねそれ。
 
区画線や道路標示に使われる物も塗料の一種ですけれど、
塗料は色を表現する成分である顔料と 
顔料を固定して固める機能を持つ成分であるビヒクル(vehicle 展色材)とから成り、 
さらに道路標示用塗料の場合は、塗料の"かさ"を増し塗膜を厚くするための成分
(体質材 体質顔料 骨材)として炭酸カルシウムなどが大量に加えられてかなりの割合を占めますが、
これらがビヒクルの働きによって固められている限りは、雨水によって自然に流される事はありません。
 
道路標示用塗料のビヒクルには石油由来の樹脂(高分子重合体)が使われていますが、
これは太陽光線に含まれる紫外線や大気に含まれるオゾン等に晒されたり、
温度変化による伸縮を繰り返す事などによって分子の繋がりが断ち切られ、
徐々に分解されていきます。
これによって固定力が失われた所から、少しずつ体質材や顔料が剥がれて流れ去っていく事で、
交通量が少なく機械的な摩耗を受けない道路でも線や標示が薄れて消えて行ってしまうわけです。
ペンキで描かれた古い看板が擦れて消えてしまうのと原理的には同じ事ですね。
 
原理まで解き明かせなければ、答えを得たとは言えませんよね。
 
余談ながら、顔料に使われる酸化亜鉛や酸化チタン、体質顔料に使われる炭酸カルシウムなどは
無害な無機材料ですが、ビヒクルに使われる石油樹脂は有機化合物でありプラスチックの一種なので、
環境中に流れ出すとマイクロプラスチックとして悪さをする事が懸念されるようになっていますが、
現状ではまだ対策は講じられていないようですね。
また、黄色の表示に使われる黄色顔料には鉛やクロムといった有毒な金属を含む物があり、
これらの含有量を減らす努力がされているものの、全廃はなかなか難しいようです。
52,0282023-07-11 12:48:21/road/mazehagiwara/main3.html9
塞いでおけって言ってるけど タイヤ痕が特に左車線に付いてるね
地元民が山菜取りにでも利用してるのかな
52,0262023-07-10 21:07:48/road/mazehagiwara/main2.html7
高規格道路w
52,0192023-07-09 22:09:45/road/mazehagiwara/main2.html10
山奥に突然現れる立派な道路、秘密基地の入口みたいでワクワクしますね。実際はワクワクどころかシオシオものですが…このままじゃ勿体ないからせめて映画の撮影にでも使えないかな…
放牧場の入口にあるスノコは「テキサスゲート」といいます。蹄のある動物が蹄が引っかかる隙間を嫌がる習性を利用したもので、家畜の脱走防止以外にも農地の入口に鹿よけとして設置されることもあるそうです。
52,0162023-07-09 07:48:15/road/mazehagiwara/main2.html10
真新しい綺麗な道路に落石が散乱する風景は衝撃的。
52,0122023-07-08 20:19:59/road/mazehagiwara/main2.html10
こういう未成道,ロマンを感じてめちゃくちゃ好きなんだど,一方で税金の無駄遣いにめちゃくちゃ腹も立つんだよなw
別に机上調査で明かされるであろう結論はヨッキの責任でもなんでもないんだけど,そんな自分の内なるアンビバレントを昇華できるレポになるのか楽しみ(注目)である♪

2ページ中 1ページ目を表示(合計43件)    1 | 2    [次のページ]  

この画面の説明