http://yamaiga.com/tunnel/honnou/ の公開中コメント一覧

(平均点 9.28点 / 投票回数 570人)

2ページ中 1ページ目を表示(合計45件)    1 | 2    [次のページ]  
▼番号書き込み日時書き込みURL点数
コメント
30,5512018-12-02 13:46:44/tunnel/honnou/main.html10
私もこの本を読みました。
50年以上前に本納小の児童でしたので、検索してこの記事にたどり着きました。
あの頃は自由にトンネル内に入れましたので、定かではありませんが通学路にしていた子もいたのではないでしょうか。
上の穴の存在理由をこの歳になってやっと理解出来ました。当時は情報の仕入れ先は先生しかいませんでしたから、兵隊さんが掘った位しか判りませんでした。
ダイヤル式電話機は、私が小学生の頃から落ちていた記憶が有ります。
28,6582018-04-21 08:00:35/tunnel/honnou/main.html10
実家から小一時間のところにこんなエピソードが有るとは思ってもいませんでした。ただ今の茂原、東金、山武あたりは、終戦前に防衛のため掘られたトンネル多数あります。こんな話もあるよねーとも思いながら読んでました。
25,7432017-05-29 17:10:01/tunnel/honnou/main.html10
ぬなな
25,5752017-05-01 09:43:17/tunnel/honnou/main.html10
実に面白かったです。ふくい敏雄
24,9982017-02-19 16:55:41/tunnel/honnou/main.html8
早きことカマドウマの如しwwwwwwwww
24,5622017-01-02 12:09:42/tunnel/honnou/main.html10
本納小児童の親です。以前から穴の存在は聞いていたので、いつか探索に行こうと思っていたらなんとヨッキレンさんが行っていたとは❗また定期的に寄らせて貰います❗
24,5152016-12-26 17:21:05/tunnel/honnou/main.html10
子供のころの遊び場でした。冬はトンネルの出口につららが下がり、裏山を抜けた場所は立木が伐採された広い草原でした。このトンネルの作られたいきさつはまったく知りませんでした。
23,5772016-08-30 01:30:23/tunnel/honnou/main.html8
普段から楽しく拝見させていただいていますが、地元のレポなので尚更楽しく読ませていただきました。
レポ自体は面白かったのですが、以前「トンネルの話」は資料提供させていただいたのにも関わらず「市立図書館で蔵書検索により発見」との由、「あー送らせて頂いた資料は目を通されなかったのだなぁ、多分他に送らせて頂いた機材などもそのまま未開封なんだろうなぁ」とがっかり(´・ω・`)
事前連絡の際不要なら不要と変に遠慮せず「要らないですよ」とおっしゃっていただいた方が良かったかと思います。
23,3402016-08-04 00:53:05/tunnel/honnou/main.html9
はじめて読みましたが、スゴくワクワクしましたよ。中学生のころ下水道を探検した記憶がよみがえりました!
面白かったです。
21,9752016-02-22 04:54:42/tunnel/honnou/main.html9
またしてもゲ●御登場!土壁が好きなんですかね?
21,9702016-02-21 18:17:21/tunnel/honnou/main.html10
避難通路かな?
21,6862016-02-01 02:54:58/tunnel/honnou/main.html9
(´Д`)ノ 陸軍の兵隊さん達なんでしょうね、精神力だけではどーにもならんちゅーワケですね。
21,6652016-01-31 03:18:52/tunnel/honnou/main.html10
久コメです。
時代背景を考えると複雑な遺物だけれども、地質など安全性を調べて使えるものなら、いざという時の避難路にはなる…。 先達の労苦を無駄にせずに、再活用すべき物件と思われますな。
21,6592016-01-30 21:07:10/tunnel/honnou/main.html9
>そしてこの急な下りの途中に、なぜか一台のダイヤル式電話機が…。
いったい、なぜ!!(困惑)
何者かが遺棄したにしても、なぜ電話? ここに? しかも受話器が無い。

単なる偶然でしょうね。受話器が無いのも…他で《何か》に使ってるからかも。
以前、とある猟奇犯罪で…被害者の切り裂かれた(中略)受話器が突っ込まれてたとかあって、情緒が気の毒な犯人にすれば、それはこの世とあの世を繋ぐような装置としての…だったのかも、と…分析者に言われてました。

危ない話ですいません。

21,6322016-01-29 11:53:49/tunnel/honnou/main.html7
空襲としての避難路としてのトンネルっつうか、防空壕っつうか・・・。の、話ならば長崎市にもあります。長崎の市役所や県庁(現知事が移転を推進してます)がある「坂」と通称されてる丘(江戸時代中期までは岬だった)を貫通するものだったようです。恐らく現存していません。
21,6242016-01-28 21:10:05/tunnel/honnou/main.html10
学校の裏なんて、子供の遊び場にはうってつけ!よくもまぁ埋め戻されずに残ってましたね。
てんぱっぱ
21,6112016-01-27 23:58:33/tunnel/honnou/main.html10
地元が出てきてビックリ!ここに隧道があるという噂は聞いていましたが、まさかこんなヘンテコ隧道だったとは
21,6102016-01-27 23:56:17/tunnel/honnou/main.html10
地元が出てきてビックリ!ここに隧道があるという噂は聞いていましたが、まさかこんなヘンテコ隧道だったとは
21,6012016-01-27 17:08:07/tunnel/honnou/main.html10
うちの町にもあればいいのになぁ、「トンネルのはなし」
21,6002016-01-27 14:53:11/tunnel/honnou/main.html10
小学校側の隧道入り口の崖はかなり新しく見えますし、航空写真をみると70年代に山を削りとったような痕跡が見えます。
もしかしたら完成当時の小学校側の隧道入り口はもう少しだけ南側にあったのかもしれません。
21,5882016-01-26 15:20:10/tunnel/honnou/main.html10
「トンネルのはなし」という本の存在がまず凄いwwwww
21,5792016-01-26 08:19:21/tunnel/honnou/main.html10
コメントだけ書いて、点数つけるの忘れた。10点。
21,5782016-01-26 08:00:32/tunnel/honnou/main.html10
探索してすぐの、湯気の出そうなレポって久しぶりですね。
21,5732016-01-26 03:11:31/tunnel/honnou/main.html9
軍隊が掘ったにしては杜撰な仕事ですね。

せめて測量くらいできる人が部隊の中にいなかったのでしょうか。
21,5702016-01-26 00:07:24/tunnel/honnou/main.html10
>つうか、“ゲジ穴”の誤掘進率が異常に高い…。
>ゲジが選ぶ隧道は、技術的にやべぇ隧道ばっかりなのかー?
単純に行き止まりが好きなだけだと思いますが。

それにしても、何でココまで詳細に測量した図が存在するのかっ! さすが素掘り王国!
市役所街路公園課、良い仕事してますね。
21,5692016-01-25 23:06:20/tunnel/honnou/main.html10
面白い
21,5662016-01-25 21:36:32/tunnel/honnou/main.html10
茂原市北部には飛行場があり、鉄道が近いので本納という地域は空襲の被害を受けやすいという土地柄で防空壕的な穴が結構ありますね。
21,5642016-01-25 21:08:21/tunnel/honnou/main.html7
千葉の外海に面した平地の奥にある丘という立地からすると、
通常の防空壕というより、
本土決戦を意識した陣地の一部にする構想でもあったのかもしれませんね。
九十九里浜を取られたら、一山越えれば帝都ですもんね。
21,5632016-01-25 21:03:23/tunnel/honnou/main.html10
こんな隧道?ユニークで面白いですね。
by丸山 熙人
21,5612016-01-25 19:46:16/tunnel/honnou/main.html10
地元の方でも、驚きの存在になるのかな?
生徒たちは、穴があることはしっているでしょうが
先生達から戦争時代の防空壕で危険と言われて、
 防空壕である事のみが、受け継がれて、隋道とは思われない。
先生たちも、この小冊子は見ないだろうしね 非常に面白い!

2ページ中 1ページ目を表示(合計45件)    1 | 2    [次のページ]  

この画面の説明