http://yamaiga.com/tunnel/ooyama/ の公開中コメント一覧

(平均点 9.29点 / 投票回数 1009人)

2ページ中 1ページ目を表示(合計53件)    1 | 2    [次のページ]  
▼番号書き込み日時書き込みURL点数
コメント
32,2942019-07-31 03:22:10/tunnel/ooyama/main4.html10
レールウェイライターの種村直樹さんは日本列島外周きまぐれ列車で昭和62年頃に佐渡を一周されていますから、もしかしたらこのトンネルを通られたかも
20,6452015-11-14 14:57:23/tunnel/ooyama/main4.html10
京都府宇治市笠取インタのトンネルに旧道有るよ。
20,5292015-10-31 00:23:22/tunnel/ooyama/main4.html10
佐渡の史跡の一つとして、高評価されるべきものだと思います。そして、観光地化されることなく、静態保存してほしいと思います。
19,4392015-07-20 18:30:40/tunnel/ooyama/main4.html10
昭和61年10月、私は多分、大山隧道を通ったはずです。初の佐渡島上陸で、自ら運転もしていなかったこともあり、隧道の記憶が全くないのが残念な限りです。しかし、両津港から上陸し、翌日「賽の河原」と呼ばれる島北東部まで海岸沿いに出掛けたはず。あの頃の道は既になく、また運転して下さった方もお亡くなりになり、思い出と共に切ない気持ちで読ませていただきました。
18,9502015-05-23 14:58:22/tunnel/ooyama/main4.html10
地元民ですが、そんな歴史があるなんて知りませんでした。大変興味深かったです。
15,3512014-04-04 09:53:53/tunnel/ooyama/main4.html10
今でも道を護ってくれているのでしょうね。
14,7282013-12-23 00:45:53/tunnel/ooyama/main4.html9
第一隧道も南口だけ立派な坑門のようなので、
やはり第一〜第三をひとくくりで大山隧道なのでしょうね。
14,6982013-12-19 11:55:41/tunnel/ooyama/main4.html9
土木の知識もあるからこそ鋸状の意匠に感動できるんですよね。
慰霊碑があってしかも内容までわかると目頭が熱くなります。
ぜひまたおいでください。
14,6892013-12-18 11:13:44/tunnel/ooyama/main4.html10
「みる」には、「Look at」の意味と、「try」の意味があります。「みてみる」は、「見ることを試みる」 「みる」は、「見る」という意味になります。「みて」は、「見た(過去形)」動詞五段活用の連用形になります。
「やる」は、「do」の意味があり「やってみる」は、「行うことを試みる」という意味になり、「やる」は、「行う」の意味になります。同じく「やった(過去形)」の連用形になります。
14,6872013-12-17 21:59:50/tunnel/ooyama/main4.html10
グーグルマップで探したら画像付きで現れて驚きました
14,6852013-12-16 12:49:47/tunnel/ooyama/main4.html10
黒姫大橋から間じかに観察できるところにすごい道路遺跡があったのですね。わくわくしながら最終回をまっていました。
14,6842013-12-16 12:39:48/tunnel/ooyama/main4.html10
南無阿彌陀佛
南無即岸護道居士
南無妙法蓮華経
14,6832013-12-16 12:36:18/tunnel/ooyama/main4.html10
久々に良い完結文を読ませていただきました。
今までまったく興味も関心もなかった佐渡だけど、やっぱり人の営みとインフラ物語はあったんだね。
14,6822013-12-16 12:26:53/tunnel/ooyama/main4.html10
楽しく拝見いたしました。完結おめでとうございます。・・・・・・・・・・・・他の方の書き込みでいろいろ言われていますけど一言。現状破壊を考えたとは狆蘆未任盻颪い突澆靴なかった”方もいらっしゃるみたいですが私に言わせていただければそれは酷だろ、と。廃道探索をされる方なら誰しも自然に感じるジレンマだと思いますから、破壊行為をしないで引かれた勇気・決断こそが尊いと考えます、GJです!。・・・これからも、どうぞ安全にはくれぐれも注意して、レポでは生のお声をお聞かせくださいね!!(お)
14,6812013-12-16 00:04:12/tunnel/ooyama/main4.html10
慰霊碑の「黒姫一同」の表記に感動しました。
14,6802013-12-15 22:21:18/tunnel/ooyama/main4.html10
当局に趣旨を説明し,許可を取って中に入れば良い。この取材が社会的・文化的価値のない単なるオタク趣味と判断されれば許可されないだけだ。破壊よりもそっちの方が,よっりれんが越えられない,いや超えたくない一線なのかも知れないな。が,孔に入らずとも十分言いたいことは伝わっているレポだ。道とは面白いものだ。
14,6782013-12-15 16:17:50/tunnel/ooyama/main4.html10
 今回のレポートに限った事ではありませんが、みなさまの調査とレポートが無ければ、先人の業績、そして尊い若者の命が犠牲になっていた事すら、私一生知らずにいたと思います。
 当方からは遠方で、おそらく一生利用しない道だと思いますが、地元民になったつもりで、また泣いてしまいました。
(;∀;) イイハナシダナー。
廃道・廃隧道に歴史ありですね。
 ネット民的には「映画化決定」と言ったところでしょうか?
ちなみに、Google Map ストリーロビューで最後の石碑の存在には気付いていますた。
14,6662013-12-11 16:24:27/tunnel/ooyama/main3.html10
毎度楽しく読んでいます。
時に過酷な廃道さがしになっていますが、どうか無事に生還してくださいね。
14,6572013-12-10 12:32:36/tunnel/ooyama/main3.html1
現状を大切にする方だと思っていたのに、冗談でも破壊を考え、それを文章にしちゃうのは残念だと思いました。所詮その程度なのかと。がっかり。
14,6552013-12-09 22:41:37/tunnel/ooyama/main3.html9
こんばんわ。毎回、興味深く拝見しております。この隧道は昭和53年に旅行で通過しております。まだ小学校高学年だったのですが、信号規制により交互通行だったことははっきり覚えております。交互通行の待ち時間はおおよそ15分程度だったことも覚えております。
余談ですがこの頃の佐渡北端は電話が直通ではなく、電話交換局経由でないと通話できませんでした。
14,6452013-12-08 07:26:18/tunnel/ooyama/main3.html9
【誤字レポ】一緒に釘やトンカチも用意して、こじ開けた跡で元に戻せば良いのではないかとかも…。 →後 うん。壊しちゃダメw
14,6432013-12-07 21:03:05/tunnel/ooyama/main3.html10
第二隧道の中気になりますね〜
非破壊検査機とか使えないかな…
14,6342013-12-05 20:00:17/tunnel/ooyama/main3.html10
島民なんですが、時々壁の点検行かないといけないかなぁw
14,6332013-12-05 13:38:20/tunnel/ooyama/main3.html10
オブの神様は、やはり無情だった・・・・・・。

あと「バールのようなもの」を購入していた場合、“わるにゃん”が“邪神”になってしまうので、購入しなくて良かったです。
壁が壊れるのが先か、ロックシェッドが壊れるのが先か。
14,6322013-12-05 13:08:16/tunnel/ooyama/main3.html8
>>地中に隧道が無ければ、この位置に防波堤は必要がないはずだ。
>>そして問題は地中を通る隧道がどのくらい奥にあるのかだが、私はこの壁のすぐ向こう側である可能性が高いと思う。
http://yamaiga.com/tunnel/ooyama/ooyama_50.jpgに写っている壁の左上の切り欠きが気になる
壁の表面より地面がずいぶん引っ込んでいるようにも見える
まさかコンクリ代ケチったわけではあるまいから切り欠きは何を反映しているのだろう
14,6312013-12-05 11:11:50/tunnel/ooyama/main3.html10
バールを購入しなかった勇気に10点。
しかし海の水キレイだわあ。
14,6302013-12-05 10:07:35/tunnel/ooyama/main3.html9
道具は「バールみたいなもの」じゃなく「バール」そのものでしょ。わざわざ婉曲な言い回しをする必要はありません
14,6282013-12-05 00:32:21/tunnel/ooyama/main3.html10
活動内容もそうですが、いつもながら楽しい文章です。
14,6272013-12-05 00:11:14/tunnel/ooyama/main3.html10
よっきれんさんが壁を破壊しなくて良かったです!
14,6262013-12-05 00:06:11/tunnel/ooyama/main3.html10
ごめんなさい隧道の事よりも写真に映ってる海が泣けるほど綺麗

2ページ中 1ページ目を表示(合計53件)    1 | 2    [次のページ]  

この画面の説明