http://yamaiga.com/tunnel/totikubo/ の公開中コメント一覧

(平均点 9.60点 / 投票回数 1180人)

4ページ中 3ページ目を表示(合計113件)    1 | 2 | 3 | 4    [前のページ] [次のページ]  
▼番号書き込み日時書き込みURL点数
コメント
26,3872017-08-23 17:21:22/tunnel/totikubo/main3.html10
いい!大井川源流みたいな大プロジェクトよりこんな感じが山行がっぽくて好き♪
26,3842017-08-23 03:57:12/tunnel/totikubo/main3.html10
出口水没の写真、誰か通ったような後が真ん中に見える気がする…見えない?
26,3822017-08-22 21:40:28/tunnel/totikubo/main3.html10
>正に「ヨッキホイホイ」ですね。
むしろ「わるにゃんホイホイ」かも・・・。
26,3782017-08-22 16:24:14/tunnel/totikubo/main3.html10
GoogleマップやYahoo地図の写真で暗渠の地点を見ると分岐の道があります。
26,3772017-08-22 10:52:23/tunnel/totikubo/main3.html10
「秘密山椿沢寺」…新発意様は学校でいじられるに違いない。
26,3692017-08-22 00:00:28/tunnel/totikubo/main3.html9
なかなか興味深い展開っすね。ゴクリ
26,3682017-08-21 22:20:15/tunnel/totikubo/main3.html9
要灯油ポンプですな
26,3662017-08-21 20:59:15/tunnel/totikubo/main3.html10
椿が群生する沢とトチノキの生える窪地の間ならぐちょぐちょも当然かもw 雪に馴染みのない私が住む地方では防雪という概念は元来ないので,なるほどと思わされる

。一方で豪雨地帯の対策は身にしみているが,それにしても時間雨量100mm越えは確かに凄い昨今である。でもこの近所では1日1000mm越えもあったが,最近はめっきり降らなくなったと言える。実際,年間雨量で子供の頃より1000mm減っているのには驚いた。関係のない話になって失礼。

新緑のシダほど美しい緑色はない,と思う。廃隧道1本を介して気象の変化やシダの美しさやなんやかんやが楽しめる...廃っていい...。若い頃ってひとつのことに目を向けるのが楽しかったけど,最近はそれが沢山のことにつながっているのだとわかることが楽しくなった。

にしても大きな石碑じゃねーかぃ? (ぜ
26,3652017-08-21 20:16:10/tunnel/totikubo/main3.html9
>>この右岸から左岸へ戻る地点には、昭和30年代のものとはとても思えない、もっと新しいアーチ暗渠があった(←写真に写っている)。
その辺を境に明らかに道路の規格が違う感じがする
下流側の頑丈な部分が砂防ダム建設のため強化されたのだとしたら何故目的地まで施工しなかったのか
工事用道路が別に存在したとしたら砂防ダムの底へ突っ込んで行く痕跡が見つかりそうだが
報告が上がっていないということは無かったのだろう
26,3632017-08-21 19:28:40/tunnel/totikubo/main3.html10
わ、渡れるの?対岸に
26,3622017-08-21 19:13:18/tunnel/totikubo/main3.html10
ええ・・・
谷を渡って隧道!
26,3612017-08-21 19:06:30/tunnel/totikubo/main3.html7
やっぱりプロはタダでは撤退しませんね。
26,3592017-08-21 14:29:23/tunnel/totikubo/main3.html10
石碑見たい!!何て書いてある?
26,3582017-08-21 12:13:17/tunnel/totikubo/main2.html10
2011年だとのだの人よりはちょっと後になるのかな?
26,3522017-08-20 20:17:13/tunnel/totikubo/main2.html10
崖の上のポニョみたいなトンネル
26,3512017-08-20 18:59:48/tunnel/totikubo/main2.html10
栃窪隧道ってどっかで見た名前&やばいイメージだったけど、ニコニコ動画の「のだ」さんのアレだったか・・・・・・
26,3502017-08-20 18:54:46/tunnel/totikubo/main2.html10
コウモリの乱舞具合にすごく臨場感を感じます。
26,3492017-08-20 14:22:09/tunnel/totikubo/main2.html10
(グチョ)(グチャ)のつぎは水没ですか。まったくすごいドラマですな。
26,3482017-08-20 11:03:24/tunnel/totikubo/main2.html10
出口の土砂撤去部隊再出動?
26,3472017-08-20 10:49:21/tunnel/totikubo/main2.html9
旧利賀村の栃折隧道を思い出しました。

あちらは豪雪期のライフラインを担った人道トンネルでしたので、今回の物件も似たような役割なのかなと思いました。

栃尾の辺りも豪雪地帯ですし・・・。
26,3462017-08-20 09:01:49/tunnel/totikubo/main2.html10
罠だったのだね・・ご苦労様。
26,3442017-08-20 08:02:31/tunnel/totikubo/main2.html10
水没の写真だと、樹々の緑が反射する美しい泉のようですね。
26,3422017-08-20 03:37:58/tunnel/totikubo/main2.html10
廃隧道が貫通していたことによってテンションの下がるパターンはかなりのレアケースなのでは?
そんな状況でも探索せずにはいられないヨッキ氏の性に乾杯。
26,3402017-08-20 00:52:03/tunnel/totikubo/main2.html10
もう気の毒過ぎて
26,3382017-08-19 22:45:51/tunnel/totikubo/main2.html9
↓こーゆー↓サイトあるけど、
http://oldpar.web.fc2.com/report/fomerTotikubo_01.html
ヨッキさんに触発されて訪問されたようですよ(苦笑)。
26,3372017-08-19 22:40:01/tunnel/totikubo/main2.html7
ワルクードとルーキィに人格が与えられた!
26,3362017-08-19 22:33:02/tunnel/totikubo/main2.html10
通っちゃ駄目w
26,3352017-08-19 22:32:32/tunnel/totikubo/main2.html10
出口の景色が綺麗ですね。
26,3342017-08-19 22:17:49/tunnel/totikubo/main2.html10
所々にコンクリートを巻いたのが昭和31年で、実際は古いのでは。
26,3332017-08-19 21:55:42/tunnel/totikubo/main2.html9
>>それはそうと、私は昔から疑問に思っているのだが、こういう木の支保工は、どの程度役に立つものだったのだろう。
木製支保工という物を知った時から同じく
天井付近が左右から押される時は横の棒がある程度突っ張る力を作用させられるかもしれないが
天井が落ちる時は斜めになっている縦の棒が上から倒されて何の力も作用させられないのではないかと
支保工の上にトタン板を載せてあれば通行人を天井の落石から守るためと納得できたが
丸太に穴を内側から支える力を期待するなんて水戸黄門の時代の悪い奴が庶民をこき使う鉱山かよと

4ページ中 3ページ目を表示(合計113件)    1 | 2 | 3 | 4    [前のページ] [次のページ]  

この画面の説明