この掲示板への書き込みは、管理人の承認後に公開される設定です。
問題のない書き込みは通常48時間以内に反映いたしますが、管理人の都合によりこれ以上遅れる場合があります。
また、次のような書き込みは公開しない場合があります。
 【作者が独り占めしたいオイシイ情報】【誹謗中傷やプライバシーに迄Iに関わるもの】
なお非承認の際の連絡はしておりませんのでご了承ください。


山行が 掲示板
このフォームからは投稿できません。
name
e-mail
url
subject
comment

[新規順タイトル表示] [ツリー表示] [新着順記事] [留意事項] [ワード検索] [過去ログ] [管理用]

  [No.212] 感想 投稿者:ちょぺ!   投稿日:2006/01/02(Mon) 12:23:28

あけましておめでとうございます。

すごいところを攻略なさいましたねー。
私も宝塚の某廃線後の脇にある厳重に封鎖された
荒削りと木製の支柱がいっぱいたった廃坑らしきもがありましたが、
三回目の散歩時に誰かにより封印が解除されており、
内部に簡単に入れましたが、
3人パーティにもかかわらず、
5メートルくらいで退却しました。
天井は1.8Mくらい、横幅は2.0Mくらいの四角い感じの坑道でした。

照明器具は私の持つ4連LEDのみ、
土質が黒っぽい内部では、
点灯してるのか!?
ってくらい暗かったです。

未知の洞窟は正直怖いです。
酸素・ガス・崩落などの見えない恐怖と
仲間を道連れにするという責任感に負けて、
撤収しました。(ブーイングもさほど無く、皆懸命な判断だと思ってくれたようで・・・)

この廃線は川の流れに沿うようにがけっぷちを走っていた列車で、
その列車側の山肌にぽっかりと口が開いてこの坑道があったのですが、
川の反対側の山、ちょうどこの坑道の直線状の山肌にも、
何かを封鎖た大きな板が見えたので
おそらくこの謎の坑道は、
平面に線路を横断して、川を釣橋か何かで横断して、
再び山の中に消えていく・・・
そんな坑道でした。
反対側の封鎖の横には大型の配線版のようなものが見え、
電気設備の整った何かが存在していたようです。

っとまぁ、なぜか脱線してしまいましたが、

ヨッキレンさんは
しっかりとこの田代隧道が危険であるということは
十分表現してると思います。
「酸欠危険 立ち入り禁止」
の看板を見て、ヨッキレンさんも
(万が一のときはこの管理人に訴えてやる)
などとは思わずに、「すべて自己責任」
という元で入ってるので、
このサイトを見て入って、
「「山行が」でおもしろそうだったから・・」
などという輩は出るはずが・・・・
っと思いたいですが、
この国にはたまに出るんですよね・・・・・

しかし、このレポートを見る限り、
「好奇心なんかで素人が立ち入ってはいけない」
ムードは私には伝わりましたよ^^

しかし、ヨッキレンさんは恐ろしいw
一人でよくそんな勇気があるものです。
「よーし!ヨッキさんに負けじと宝塚を攻略するぞー!」
っと行きたいわけだが、私にはそんな勇気ないですw


- 関連一覧ツリー (★ をクリックするとツリー全体を一括表示します)

- 以下のフォームから自分の投稿記事を修正・削除することができます -
処理 記事No 削除キー