この掲示板への書き込みは、管理人の承認後に公開される設定です。
問題のない書き込みは通常48時間以内に反映いたしますが、管理人の都合によりこれ以上遅れる場合があります。
また、次のような書き込みは公開しない場合があります。
 【作者が独り占めしたいオイシイ情報】【誹謗中傷やプライバシーに迄Iに関わるもの】
なお非承認の際の連絡はしておりませんのでご了承ください。


山行が 掲示板
このフォームからは投稿できません。
name
e-mail
url
subject
comment

[新規順タイトル表示] [ツリー表示] [新着順記事] [留意事項] [ワード検索] [過去ログ] [管理用]

  [No.219] Re: 道路レポ『田代隧道』のスレッド 投稿者:越後屋   投稿日:2006/01/04(Wed) 02:11:39

お久しぶりです。
昨年、貴県下は湯沢で窪地に溜まった硫化水素による事故が起きましたが、
硫化鉱石の産出地や硫黄系の温泉地などで窪地や地中に赴くのは大変危険です。
想定される有毒ガスとしては二酸化硫黄、亜硫酸ガス、硫化水素などがありますが、
どれも苦しみながら逝けるタチの悪いものばかりです。
かく言う私も十数年前、中学の理科実験で迂闊にも硫化水素を吸入して気分が悪くなり、
保健室のお世話になりました(幸い病院沙汰などの大事には至りませんでしたが……)。
今回はたまたま運がよかったと考えたほうが宜しいかと。

皆さんが仰るとおり、事前調査によって危険の種類を的確に判断し、
それに対応した装備と技術を用意した上で探索されるのが適当でしょう。
無論、もっとも大切なのが「立ち止まり、引き返す勇気」であることは言うまでもありませんが。


- 関連一覧ツリー (★ をクリックするとツリー全体を一括表示します)

- 以下のフォームから自分の投稿記事を修正・削除することができます -
処理 記事No 削除キー