http://yamaiga.com/bridge/kasasagi/ の公開中コメント一覧

(平均点 9.72点 / 投票回数 4912人)

4ページ中 1ページ目を表示(合計95件)    1 | 2 | 3 | 4    [次のページ]  
番号▼書き込み日時書き込みURL点数
コメント
35,7452020-09-14 02:00:56/bridge/kasasagi/main7.html10
華厳の滝滝壺道探索面白かったです。一気に読みました。将来、安全な部分だけでもなぞってみたいと思います。そんな部分ないな。。。滝壺エレベーターだけか。
35,1612020-07-13 12:25:07/bridge/kasasagi/main7.html10
す、、、素晴らしいです。
明智平展望台から見て「なんだ、あの橋と滝は??」と思っていた疑問が氷解しました。
お礼に写真を送らせていただきます。
34,9702020-06-19 04:07:26/bridge/kasasagi/main7.html10
動画撮ってYouTubeにアップしたら儲かりますよ
34,4712020-05-06 03:41:57/bridge/kasasagi/main7.html10
「序」は読んだ記憶があったのに、何故かその時は「序」しか読んでいなかったようです。

最初に観瀑台からの道を見つけられなかったからこそ「容易にたどり着けない」ことがよりわかって面白みが増したかと思います。

白雲瀧について途中でググってみたところ、展望台から(?)「小さくてよく見えない」という感想を述べてる方がいて、なんてもったいない、山行が見てればよかったのに…と思いました。
33,4702019-12-16 03:12:04/bridge/kasasagi/main7.html10
とても興味深く読ませていただきました、体力すごいですね!
32,9472019-10-15 00:18:54/bridge/kasasagi/main7.html10
台風19号を受けて通常の50倍ともなる放流をしているらしく馬道ダムもまた放流をしている事でしょう。
32,8952019-10-08 15:40:20/bridge/kasasagi/main7.html10
臨場感伝わるリポートで、秘境感と爺が身近に感じらました
32,6862019-09-09 20:52:01/bridge/kasasagi/main7.html10
白雲の滝、勿体ない勿体ない。
写真であの素晴らしさ、本当に勿体ない。
期間限定抽選でも良いから堂々とあの扉から行けるようにすれば良いのに。
32,6782019-09-08 16:06:59/bridge/kasasagi/main7.html10
日光華厳の滝のすぐ近くにこんな魅力的な場所があったんですネー!ヨッキれんさんの「渾身の」レポート、手に汗握りながら拝見しました(^O^)
32,5842019-08-26 13:49:22/bridge/kasasagi/main7.html9
作者の表と合わぬ作品でござんす。大変失礼なことを言いながら、ありがたく読ませて頂いておるぞ!
31,4542019-04-02 22:07:51/bridge/kasasagi/main7.html10
すげぇ… けどオラには無理だな。
31,2022019-03-02 15:48:10/bridge/kasasagi/main7.html10
凄いです!感動しました!2019.03.02
30,9672019-02-02 23:46:13/bridge/kasasagi/main7.html10
とても素敵なレポートでした。楽しく拝見しました。観光地の裏側はなかなか切ない光景もありますね。
30,5122018-11-26 11:13:30/bridge/kasasagi/main7.html10
鵲の橋(カササギノハシ)とは - コトバンク
https://kotobank.jp/word/鵲の橋-461654

鵲の橋の用語解説 - 1 七夕の夜、牽牛(けんぎゅう)・織女の二星が会うとき、カササギが翼を並べて天の川に渡すという想像上の橋。男女の契りの橋渡しのたとえにも用いる。

だそうです。星野五郎平翁、なかなかのロマンチストです(笑)
29,7682018-08-22 00:14:41/bridge/kasasagi/main7.html10
この回が壮絶すぎて大好きです、秋が近づくと読みたくなります。
29,7672018-08-21 23:59:49/bridge/kasasagi/main7.html10
白雲瀧がメインですが、瀧壺道と鵲橋をレポートしているサイトがありました。
ヨッキれんが先人として讃えられていますね

https://ameblo.jp/6blogs/entry-12185547898.html
29,1412018-06-12 22:34:54/bridge/kasasagi/main7.html10
若さ溢れる探索レポート!お疲れ様でした。
蛇足ながら、古河の馬道発電所はウマミチと読みます。
向後、益々の活躍をご期待申し上げます。
28,9642018-05-19 14:18:33/bridge/kasasagi/main7.html10
素晴らしい、大迫力で読了させて頂きました。大冒険でしたね。心から楽しめました。
28,0782018-02-28 17:22:12/bridge/kasasagi/main7.html10
汚水はカンベン!!
26,9862017-10-23 02:04:56/bridge/kasasagi/main7.html10
遅ればせながら、ご本購入できました。公私ともにご活躍をお祈りしております。
26,5632017-09-04 12:34:18/bridge/kasasagi/main7.html10
橋の名前は七夕伝説が由来だと思います。
26,2582017-08-11 00:30:23/bridge/kasasagi/main7.html10
ヨッキれんさん、こんな滝まで来てくださっていたとは!
このレポートを読んでから、華厳の滝に行ってきました。
あ、出戻りジモティです(旧今市市民)
エレベーターの建物の右奥に「栃木県営観瀑台」がありまして、工事用の足場が下に向かって・・・(以下略)
ここはあまり人がいないんですよね!!!
一緒に連れて行った母に「白雲の滝、ってのがあるんだって」と言ったところ、「小学校の遠足で行ったわ。橋に降りる階段が急で怖かったの」とのことです!!!(御年77歳の証言)
26,2572017-08-11 00:16:31/bridge/kasasagi/main7.html10
このレポートを読んだ後、華厳の滝を見てきました。
あ、ジモティです(旧今市市民)
エレベーターの建物の右奥に「栃木県営観瀑台」があります。
そこにひっそりと下に向かう工事用の足場がありました。
ここは「無料」ですが、あまり人は来ません(キッパリ!)
で、一緒に連れて行った母に軽い気持ちで「白雲の滝、っていうのがあるらしいよ」と言ったところ、「小学校の遠足で行ったわよ。下に降りる階段が急で怖かったの。馬返まで歩いたのよ」
御年76歳の証言です。
26,0412017-07-08 13:11:20/bridge/kasasagi/main1.html10
滝壺道の絵葉書398円(笑)を見たけど……どこかわからない滝の所、崖に張り付くように弱々しい木道が空中に取り付けてあった。
そりゃ、完全に翁の道を見失いますわ(泣)
下に道が無いんだから……明治〜昭和の絵葉書って本当、貴重ですよね!実感しました。
尤も、実家に貯めてた何百枚もの絵葉書(明治〜戦前)親に捨てられましたけど(泣)
観光地の観光客がみんな和服ばっかりだったのは印象的でした。
26,0402017-07-08 12:52:14/bridge/kasasagi/main7.html10
コレ見て観瀑台から鵲橋にこっそり行こうとする人が増えたに違いない(笑)

下手したら自殺者みたいに思われたりして。
でも、鵲橋まで観光整備して欲しいな〜と、切実に思う。鵲橋まで行けるんなら、往復1200円でも払うわ(泣)
もっとも自分はエレベーター無料で乗れるから関係無いけど……
25,8842017-06-18 06:29:09/bridge/kasasagi/main7.html10
ヤバい。このレポートが全レポートの中で一番ワクワクしたかもしれない。
最高でした。ありがとうございます。
24,7502017-01-28 14:36:04/bridge/kasasagi/main7.html10
大谷川に水がない訳がわかりました。
24,2102016-11-14 20:50:20/bridge/kasasagi/main7.html10
何度も行っている華厳滝の近くにこんな素敵な場所があるとは知りませんでした。
来年になったら私も挑戦してみたいと思います。
23,7482016-09-19 23:47:03/bridge/kasasagi/main7.html10
文庫版「山行が」の同レポートと読み比べてみて、発電所やら展望台やらのヤバそうな部分がカットされていて苦笑いしてしまいました。倫理的なボーダーラインを垣間見たような気がします(笑)
23,2932016-07-29 22:29:00/bridge/kasasagi/main7.html10
スゴい!最高に面白かったです。

4ページ中 1ページ目を表示(合計95件)    1 | 2 | 3 | 4    [次のページ]  

この画面の説明