http://yamaiga.com/road/r485_goka/ の公開中コメント一覧

(平均点 9.66点 / 投票回数 635人)

2ページ中 1ページ目を表示(合計44件)    1 | 2    [次のページ]  
▼番号書き込み日時書き込みURL点数
コメント
53,3282024-01-14 11:46:22/road/r485_goka/main5.html10
拡張しかけの坑口、なんちゃって、コンクリートブロック積みました、の坑口、我中途半端の人生と似ているようで、とても、ニヤニヤしてしまった。。。離島振興法なるものが昭和28年から今も続いてるとは!
53,2332024-01-03 01:10:34/road/r485_goka/main5.html10
高井甚三郎について、地元でありながら全く知りませんでした。
隣県にまで知られる腕の持ち主なら広島側でも何らかの仕事を残していそうですが。

何かアンテナに掛かるものがあればまた、ご連絡します。

帝釈峡か(これも厳密には水力発電)、中国山地に早くからある水力発電の導水路関係か。
ぐらいしか、広島側で穴掘りの仕事は思いつきません。
しかし、明治20年代後半以前の時期が一致しないようです。
52,8752023-11-08 20:56:29/road/r485_goka/main5.html10
そんな坑門もあるんですね。驚きです。
そして初代トンネル……うん。

http://yamaiga.com/road_haidou.html
ところで、ヨッキさんはこんなページがあることを覚えていますか??
なんかこういうのもたまに見たくなります。隠しページ的な。最近変なもの発見の更新もありませんが、時々こういった“違った面白さ”があるとほっこりするんですよねー
52,7142023-10-14 21:48:26/road/r485_goka/main5.html8
>さながら異世界転生もの主人公のような波瀾万丈物語である。誰か漫画にして!

アニメにするなら「パッテンライ!」等、土木アニメに定評のある虫プロですかね
52,6632023-10-08 20:39:47/road/r485_goka/main5.html10
初代隧道へのアクセス道路は、初代隧道を忘れないための歴史好きによる建設…ではなく二代目中山隧道の工事中に初代隧道へアクセスするための通路だったのではないでしょうか?
52,6242023-10-01 19:33:04/road/r485_goka/main5.html10
初代隧道の前の峠道はもう跡形もないのでしょうね、そういうのは近世以前の古道マニアさんらの領分か。
52,6102023-09-29 10:59:42/road/r485_goka/main5.html10
流石です!
52,6042023-09-27 17:33:28/road/r485_goka/main5.html10
いつ阿坂島司のかとワクワクしてました(^。^)
52,6022023-09-27 12:01:38/road/r485_goka/main5.html10
阿阪島司の「越権」について。

まず当時の府県議会議員は知事による任命制である
ことを念頭に置く必要があります。任命制である以上、
議員の背景には経済力があるわけで。島根県議会に
隠岐出身者が議席を得られたのは、北前船によって
栄えた経済力あってのものだと思われます。流刑の島で
あった八丈島とは立ち位置が違うわけです。

さて、1899年から府県議会でも有権者による選挙が
行われるようになり、隠岐でも民選県議会議員が
誕生します。
・・・が、東京府議会議員選挙は本土のみで行われ、
島嶼部の議員は官選のままになりました。
島嶼部の選挙が行われるようになるのは
1940年にからです。
交通・通信手段に乏しい島嶼部では選挙は
不可能というのは分かりますが、とにかく
八丈島民は民意を東京府に伝える手段が
ないまま、放置されることになった。そこに
阿阪島司が赴任したわけです。

島嶼部代表の官選府議会議員はいたはずです。
が、彼は恐らく伊豆大島の代弁者です。
人口も多く、本土に近い分だけコネも作りやすい
大島が島嶼部の利益代表者になったでしょう。
八丈島5ヶ村の村長も阿阪島司も彼に陳情した
でしょうが、八丈島に支持基盤があるわけじゃないから
聞く耳を持たなかったんでしょうな。仕方ないので、
阿阪島司が5ヶ村の民意を集約し、府知事に直接
陳情した・・・ということなんでしょう。
阿阪島司もコンプライアンス上まずいのは
分かっていても、他に手段がなかった。島嶼部に
民選議員を置かなかった東京府側の問題です。

・・・という背景を鑑みると、離任時の別れの場面が
より味わい深いものになりません?府知事に
任命された立場でありながら府政の不備に
真っ向から立ち向かってくれたんだから、
島民としては感謝するしかないでしょう。
52,6012023-09-27 09:23:56/road/r485_goka/main5.html10
道とそれにからむ人々を現代に蘇えさせるよっきれん、貴方は偉い。
52,5982023-09-26 09:08:46/road/r485_goka/main5.html10
いつもながら緻密な机上調査を楽しく拝読させて頂きました。
52,5972023-09-26 08:32:58/road/r485_goka/main5.html10
素晴らしい机上調査編です.
道路の物語には,こうした地道だけれども詳細な調査が添えられることで奥行きが増して貴重な資料になりますね.
52,5962023-09-26 03:49:32/road/r485_goka/main5.html10
机上調査編、オレは好きですよ。
「現地に行った、見た、すげぇ」で終わらせない、山行がの真骨頂の一つだと思います。藪漕ぎも含めて(笑)
このレポの最後にある「道路の物語」。オレも地域の生活・文化と共にあった道路や隧道、橋梁の物語を知り、もっと好きになりたいと思うのであります。

資料を探し、分析・検証しレポにまとめるのは本当に、本当に(発狂する位大変なので2回繰り返します)大変ですが、例え更新頻度が低下したとしてもヨッキさんが納得いくまで執筆して下さい。
オレはヨッキさんの情熱を支持しますよ。
52,5952023-09-26 00:00:21/road/r485_goka/main5.html10
「最終回の続き」からそのまま「机上調査編」
2014に突然中国地方の離島で未成渡海道路のレポが一本だけ公開されたときに、 
「なんで唐突に島根の島ね??」と驚かされたのも今は遠い記憶となりましたが、 
そんなにいっぱい明治大正生まれの隧道がある島だったのですね。 しかし、 
「なんでこんなに間が空いたの??」と新たな驚きが芽生えました。(藁 。
52,5932023-09-25 09:54:13/road/r485_goka/main4.html9
すごい美人さんだとおもったのに・・・すっぴんを見たら興醒めでしたか
52,5922023-09-25 09:29:59/road/r485_goka/main4.html10
模様だったかwww
いや、でも、結果的に間違ってた考察もしっかり載せてくれるの好きですよ。ライブ感あって。
52,5892023-09-24 16:56:06/road/r485_goka/main4.html10
白いのは悪い子じゃないので、責めないであげてください。
52,5872023-09-24 07:38:49/road/r485_goka/main4.html10
なんというか……宮城r107七里沢隧道を彷彿とさせるチープさ加減ですな。
52,5862023-09-24 00:53:31/road/r485_goka/main4.html10
コメントで模様疑惑指摘してる人がいましたね
さすがやまいが読者だなぁ・・・
52,5842023-09-23 18:38:31/road/r485_goka/main4.html10
巻き付け崩落というと、国道410号の崩落を思い出しますね。
あれなんか、巻立てを更新したら崩落しちゃったという、それこそ落語のネタみたいな話ですよね。
もう10年も経つんですね。
そうかと思えば、国道128号の「実入隧道」なんて、現在は2019年に新実入トンネルを含むバイパスが完成して「鴨川市道」となっていますが素掘吹付で未だ現役という、とちらが丈夫か分からないのが千葉県のトンネルです。
町内にも山行がにも登場した「聖山隧道」を筆頭に、素掘吹付で現役の明治隧道が3本、更に昭和52年竣工なのに素掘吹付という林道トンネルもあります。
最後に、吹付けされていない区間の岩盤ですが、旧旧隧道内部の岩盤と同じ色に見えませんか?
泥岩か頁岩辺りのキメの細かい均質な岩盤で、吹付けは不要との判断だったのではないでしょうか?
写真を見ただけの素人判断ですが、私にはそう見えました。
52,5832023-09-23 17:53:04/road/r485_goka/main4.html9
えぇ… 模様て…   工エエェェ(´д`)ェェエエ工

あとそのセイウチの牙みたいなやつ どう考えても張り出し過ぎでしょ!
なにかつっかえ棒でも塗り込められてるんじゃあるまいな?
52,5792023-09-22 10:24:22/road/r485_goka/main4.html9
最終回-1
旧隧道の掘割りが旧々道を分断する前は、どんな地形だったのでしょう?
旧々と旧の高低差が少なく被りを確保できなかったのか
坑口前に退避スペースを確保したかったのか
あるいは地盤に亀裂があるなどの欠陥があったのか
もしかして最初は旧々の下に穴を掘っていたら崩落してしまったとか?
52,5762023-09-21 21:47:17/road/r485_goka/main4.html10
林道と2つの旧隧道の関係が興味深いですね。
西から来た林道を初代隧道の高さに合わせることは、考えなかったのか、できなかったのか。
一方で林道と2代目隧道は、隧道の高さに何か要請がありそこに林道の高さを合わせたのか、
林道の高さありきで隧道の高さを決めたのか。
これらは二代の隧道があることにも関係してくるのか。
今更ながら、道路をつなぐのって高さも考えないといけないんだなあ、などと当たり前のことを。
52,5752023-09-21 15:01:30/road/r485_goka/main4.html10
隧道にアクセスする階段が整備されてるとはw。
52,5742023-09-21 14:30:36/road/r485_goka/main4.html10
み  巫山戯…
52,5702023-09-21 00:01:30/road/r485_goka/main3.html10
外観の印象に対して、内部の滑らかさのすごいこと。驚かされました。
52,5692023-09-20 22:20:09/road/r485_goka/main3.html10
やはり離島の道は凄いなぁ…
天城山隧道のように保存されるのもいいかもしれませんね。ここまで状態の良い明治期の素掘りトンネルとは貴重すぎます
52,5682023-09-20 20:11:35/road/r485_goka/main3.html10
人類の営みや地球のロマンにまで思いを馳せる、探索の臨場感もしっかり伝える、そんなレポートの表現力に感服しまする
52,5652023-09-20 17:03:28/road/r485_goka/main3.html10
ドローンの装備も必要ですか。。
52,5642023-09-20 16:26:30/road/r485_goka/main3.html10
初代隧道は最短掘削重視、線形なにそれ美味しいのって感じでしょうか。
昔は技術が低かった分、その地の地質・地形による特徴を色濃く反映するのか。
地質学的な見地とか、拡張工事跡発見とか、いい意味で隧道キャラの渋滞?
こんな特徴のある古い隧道が離島にきれいに残っているとは... 天然記念物級?

2ページ中 1ページ目を表示(合計44件)    1 | 2    [次のページ]  

この画面の説明