公開中コメント一覧

895ページ中 1ページ目を表示(合計26,843件)    1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 ... 895    [次のページ]  
▼番号書き込み日時書き込みURL点数
コメント
29,5122018-07-20 20:57:47/rail/kurikoma/main3.html [コメント一覧]10
【茶色いガラス製の薬品瓶のようなもの】は、かつてサッポロビールが販売していたミニボトルに酷似しています。「サッポロビール 樽型 ガラス瓶」で画像検索すれば、見つかると思います。
というか、このボトルはヨッキさんがコンビニ店長をしていた頃に現役だったんじゃないかと思いますが……。
29,5112018-07-20 18:50:31/rail/kurikoma/main3.html [コメント一覧]10
おもしろくなってきた〜!
ここのコメント欄、いちいち危険ダメ、掘っちゃダメってうるさすぎ。
自然というのは荒々しいものだし、ほっとけばそのままになってるほど甘くないですよ。
ほっといてどーするのさ?
昨今の異常気象だもの、突然の土石流であるいは突然の噴火で次の日には壊れて失われているかもしれない。
貴重なレポートでしょう。
今まで放置されてきたんだから多少掘ったって問題ないでしょ。
29,5102018-07-20 17:33:26/rail/kurikoma/main3.html [コメント一覧]10
見える。見えるぞお。GoogleMapでも石垣の延長上、川手前に建物の土台が残っているのが...!
29,5092018-07-20 16:43:28/tunnel/aso/main2.html [コメント一覧]9
(´Д`)ノ 今年の夏は暑いですね
29,5082018-07-20 16:23:18/rail/kurikoma/main3.html [コメント一覧]5
>>その方が軌道として自然だし、この先の展開的にも都合が良い。
搬出の都合を語るのかと思ったら
そういう話かよ
点数は普通の目安の所にしておこう
29,5072018-07-20 15:59:19/rail/kurikoma/main3.html [コメント一覧]9
薬品瓶のようなもの、昔こんな形のビールがあったような…?
29,5062018-07-20 12:21:40/road/yamadera/main2.html [コメント一覧]8
私が子供の頃(1970年代)には参道から一部見えた
覚えがあり、こんな滑り台誰が滑るんだろう、と思って
ました。滑りたい気持ちと、多分ヤバい!と言う気持ちが半々だった気がします。
29,5052018-07-20 08:24:15/rail/kurikoma/main3.html [コメント一覧]9
そのビン!30年くらい前の「サッポロ樽生ビール」だと思います。なつかしー(泣)
29,5042018-07-20 02:23:17/road/miyagase/main4.html [コメント一覧]10
(´Д`)ノ ダムが出来る遥か昔にこの辺をクルマで走った事もありますし、つい最近も出来上がったダム湖の周辺を走っていますが、まったく想像が付かず時の流れだけを感じてしまいます。
29,5032018-07-20 01:17:45/tunnel/souunkyo/main3.html [コメント一覧]1
いつも読んでいます。辛口なことを言わせてください。
無謀で無茶です。ご存知のように硫化水素は猛毒です。
そこに無防備で入っていくとは…そして小屋の備品を拝借するとは。
このサイトが好きだからこそ、今回は1です。
29,5022018-07-19 22:23:57/tunnel/keisoku/main3.html [コメント一覧]10
はじめまして、興味深く拝読させていただきました❗実は、私も鶏足山の隧道を見つけて感動して、わくわくして入ろうとしたのですが、コウモリと真っ暗の恐怖に数メートルで断念しました。
ただ、場所が違うような?
でも、とても参考になりました。
29,5012018-07-19 21:53:24/road/bansei3/main.html [コメント一覧]7
万世大路工事用軌道のほうの続きも待ってます。…待ってますよ!
29,5002018-07-19 17:54:37/road/sasatouge/main6.html [コメント一覧]9
秋田側の末端部分が供用廃止になってますね。
29,4992018-07-19 16:31:20/road/oochiyo/main11.html [コメント一覧]10
2018/07/19のNHKあさイチで青ヶ島の特集が放送されました。オオっ!とうなりながら、見ておりました。
漁船が宙を吊られて三宝港の上に収納されるシーンもありました。ドキドキしましたです。
29,4982018-07-19 11:18:00/koneta/koneta_136_2.html [コメント一覧]8
いつも楽しく読ませて頂いています。
トンネル近くに住んでいる住民です。
このトンネルは大庭隧道ができる前に使用されていたトンネルです。大庭地区から辻堂駅に行くのに使用されていました。北側の出口の階段の写真が掲載されていますが、本当の出口はもう少し南側でトンネルにつながっていた道路も残っています。現在は隣接するアパートの住民のみが使用。寸断されているため。現在の階段出口と10mぐらいが新設され旧道につながりました。
現在の大庭隧道南入口の東側壁にシャッターがあったのを気が付きましたでしょうか。表札付き。トンネル建設でトンネル横上に転居した家の駐車場出口のシャッターです。シャッター横には表札も付いていますよ。トンネル壁面に表札なんでチョットビビリますけど。開通当初にこのシャッターから住人が車で出てきて一発で衝突事故を起こして現在は使用されていませんが。
またこのトンネルから一号線に合流する近く東50mぐらいに旧東海道から大山街道の始まる大鳥居がまだ現存しています。またここから西に100mぐらい進んだ分岐点に道祖神も残っています。では。
今後も楽しいレポートを頑張ってください。
29,4972018-07-19 02:57:51/road/kirigakubo/main7.html [コメント一覧]10
(´Д`)ノ 読み終わって思わず大きなタメ息が出てしまいました。そして気持ちのいい笑顔になる自分がいました。
29,4962018-07-18 00:14:27/koneta/koneta_149_2.html [コメント一覧]10
ミニレポほとんど読んでなかったけど
こんないいのが埋もれてたんだ!
時間のある時に他のも読ませていただきます。
29,4952018-07-17 23:15:56/rail/kurikoma/main2.html [コメント一覧]10
これ、貴重な文化遺産として、国なり岩手県なりが保護した方がいいんじゃなかろうか。
世界遺産とは言わんが、これも立派な明治日本の産業革命遺産の一部だと思う。
29,4942018-07-17 22:52:44/tunnel/souunkyo/main3.html [コメント一覧]10
要は他の目にもとまるように正義マンぶりをアピールしたいか、称賛してる読者を含めてマウントをとりたいんだよね<おや、ここにも客観ぶったマウンティングマンが居たかw
わー、すごいすごーいw
29,4932018-07-17 21:03:59/tunnel/souunkyo/main3.html [コメント一覧]1
硫化水素については自己責任でしょう。
それよりも最後の小屋についてです。
他人の敷地内に無断で進入し、敷地と道具を汚損した行為ですよね。
ホースが新しいですから今も管理されてる場所だと思われます。
万が一小屋の所有者が警察に相談した場合不法侵入と器物損壊の罪に問われる可能性のある行為です。
>小屋の管理者さん!! 本当にありがとうございました!
そして、謎のシチューを散らかして申し訳ありませんでしたッ!
上記で済ませてよい行為ではありませんし、万が一山行がを情報源に同様の行為を行った人間が出た場合、いくらフロントページに”当サイトを参考にあなたが廃道等へ赴き、いかなる損害を受けた場合も、作者は責を負いません。”と記載していようが確実に教唆犯が成立する記述内容でしょう。
小屋の下りは削除するか罪に問われる可能性がある為絶対に真似をしないことの旨を記載しておくべきだと思います。
もし小屋の所有者が個人の場合、大企業や公共団体・自治体と個人では小回りの効きが全く違うのですから今までの廃道や廃隧道とは同列に考えない方が良いと思います。 1読者より
29,4922018-07-17 12:48:09/rail/kurikoma/main2.html [コメント一覧]9
埋まってれば保存はされやすいが見つからない(知らずに終わる)。
地表に出てくれば知ることはできるがすぐ壊れる。
さてどうするのがいいんでしょうね……
貴重な遺産であることは間違いないですし知られるべきものだとは思うけれど。

貴重なレポになりそうで超高得点
……のはずでしたがちょっと掘ったので1点減点しますか……
29,4912018-07-17 12:24:44/rail/kurikoma/main2.html [コメント一覧]8
火口湖のあたりは昔は水没してなかったのですかね?
ちなみに英語のみRailwayつまりレールの道で他言語がほぼ鉄の道と訳せる組み合わせなのは他国でイギリスから鉄道というシステムが伝わった時点ですでに鉄製レールを用いていたためというのが有力らしいです。
ちなみに初期の鉄道では賃料を払えば誰でも列車を走らせられたのでよく駅間で鉢合わせしてどっちが引き返すかで揉めたとかw
29,4902018-07-17 11:02:16/tunnel/souunkyo/main3.html [コメント一覧]1
命の危険を感じたので1で
29,4892018-07-17 08:50:42/rail/kurikoma/main2.html [コメント一覧]10
いやはやすごい物が出てきましたね。
永久凍土から現れたマンモスのミイラ並みです。
文化財指定されて保存されたらいいのに。
29,4882018-07-16 22:05:09/rail/kamioka/main17.html [コメント一覧]8
鉱山事務所から苦情が入って連載中断とか?
29,4872018-07-16 21:55:29/rail/kurikoma/main2.html [コメント一覧]9
木のレールって海外だと鉄道誕生初期では見られますが、日本国内だと初とは言いませんが相当レアです
鉄道史に記載するべき現物であり、非常にもったいない
29,4862018-07-16 20:38:26/rail/kurikoma/main2.html [コメント一覧]10
古い家の雨戸のレールも帯鉄を貼り付けたものでした。
障子や襖よりも雨戸が重くて戸車が付いていたからでしょうね。
29,4852018-07-16 20:07:31/koneta/koneta_189.html [コメント一覧]5
ばーさん、机上調査編はまだかいのぉ…?
29,4842018-07-16 15:08:28/rail/kurikoma/main2.html [コメント一覧]10
山行が見続けてきてよかった!続編まってます。。
29,4832018-07-16 15:04:50/rail/kurikoma/main2.html [コメント一覧]10
木製レールがまだ日本に現存するとは、

895ページ中 1ページ目を表示(合計26,843件)    1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 ... 895    [次のページ]  

この画面の説明