公開中コメント一覧

963ページ中 1ページ目を表示(合計28,875件)    1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 ... 963    [次のページ]  
▼番号書き込み日時書き込みURL点数
コメント
31,5652019-04-19 18:16:43/tunnel/yuhidera/main5.html [コメント一覧]9
北口に積まれた大きな土嚢(1トン袋)をどうやって積んだのだろうか
トンネル内からフォークリフトで積むのは上下の可動部が天井につっかえて無理に見える
何らかの機材で北口トンネル外から積んだ後に機材を旧峠越えで脱出させたと見るのも無理に見える
旧峠を越えて脱出できるのは作業員がスコップと余りの資材を担いで程度ではないか
…まさか設置場所に空の袋を持って行って広げて土砂を詰めたとか
31,5642019-04-19 12:25:29/road/sengan/main_tokubetu_2.html [コメント一覧]10
昨日、つづら折れを歩いて登りました。残念なことに6番目のヘアピンカーブ過ぎて100メートルあたりから雪が残っていて、スニーカーでは歩けなかったです。一番見たかった7番目のヘアピンカーブとその先の「旧峠の茶屋」に行けなかったです。
60代なので歩いて行くのは無理だと思っていたのですが意外と楽に登れましたから次回は必ず旧峠の茶屋まで行こうと思います。
この急坂を自転車で登るとは平沼さん、タフですな。
31,5632019-04-19 01:54:37/road/r256_kami/main5.html [コメント一覧]10
(´Д`)ノ 読みましたー!今回の5ページにわたるレポート、いつも以上に地図との睨めっこになりました。結局5〜6時間かけて読む事になりましたが、1日1時間づつ5日に分けて…という読み方がどうしても出来ません。どんな大作でも1日当たり何時間かけてでも数日のうちに読み終わらないと気が済まないのです。そうでないと気持ちが集中出来ず、せっかくの力作も気の抜けた様な後味しか残らなくなってしまいます。ですから私の場合ある程度時間の取れる時期に纏めて何作も読ませて貰う事にしています。

ところでGoogle マップが最近やたらショボくなった様な気がしますが思い過ごしでしょうか?
31,5622019-04-18 23:16:10/tunnel/yuhidera/main5.html [コメント一覧]9
終戦直後に、犠牲者を出しながらも隧道を堀った人の苦労は
悲願という言葉では現せない重いものだったでしょう。
今回のレポが無ければ人々の苦労を知ることも叶いませんでした。
実際に現場に足を運んで書かれた詳細なレポと写真のお陰です。
ありがとうございました。
31,5612019-04-18 17:18:24/mini/243/main2.html [コメント一覧]9
道の駅針を利用したときに名阪国道にしてはランプウエイが新しく、改築したのだろうと思っていましたが、こんな最凶ランプが存在していたのですね。
西湘BP上り線二宮ICが良心的に感じます。
31,5602019-04-18 15:57:24/tunnel/gosho/main3.html [コメント一覧]10
今日、行ってきました。
31,5592019-04-18 15:06:54/road/yagisawa/main4.html [コメント一覧]10
写真にあった防塁状地形は防火線と呼ばれる土塁です。阿武隈高地の近くの山(日隠山)でも見られ、そこの解説板に書いてありました。
他の方が書き込んだように、放牧地であればその境界を兼ねて防火線が敷かれることもあります。

参考URL(阿武隈高地ではありませんが)
http://samidare.jp/gassan/sp/note?p=log&lid=118196
31,5582019-04-18 06:03:32/bridge/ichiba/main2.html [コメント一覧]9
横浜にこんなところがあったなんて!
31,5572019-04-18 00:04:03/tunnel/yuhidera/main5.html [コメント一覧]10
相変わらず机上調査がすばらしいです。こういうフォローができるのはよっき先生だけ。
31,5562019-04-17 21:53:13/tunnel/yuhidera/main5.html [コメント一覧]10
紹介されているサイトが数年間未更新だったり、あるいは行方不明となっているサイト、結構あります。
20年継続している山行がはそれだけでも大したものと言えましょう。
ヨイショでなく膨大な資料を収集し読み込んでレポートを書き上げるというのは集中力と論理構成力が無いとまず無理。ところどころにウィットやユーモアもあり、それらみんなが面白いです。
なお、車中泊は本当に注意して下さい。血栓で死ぬときがあります(震災関連死というのはそれが多い)。ライトバンやワンボックスのような車で簡易ベッドを使うか、テント泊が良いと思うのですがどうされているでしょうか(私はそれで死の淵を2回彷徨う。スゲえ痛いッスよ。腹に蹴り食らう方が楽という位)。
31,5552019-04-17 19:41:23/tunnel/yuhidera/main5.html [コメント一覧]9
>31,540
ひょっとして、看板に「隊道」って書いたり、変なつっかえ棒をした関係者さんですか? それなら傷つくのもわかりますけど。
ほかにも土嚢のことで文句言ってた人がいるけど、理由が書いてないから何を咎めているのか理解できない。そんなもん元に戻せば問題ないでしょ?
31,5542019-04-17 16:35:05/tunnel/yuhidera/main5.html [コメント一覧]10
ここに隧道に関する記述がありますね。
http://www.yhdr.jp/blog/satoyama2010.html
31,5532019-04-17 15:50:45/tunnel/yuhidera/main5.html [コメント一覧]10
私が幼稚園児だった頃まで使われていたんですね。
31,5522019-04-17 14:58:18/tunnel/yuhidera/main5.html [コメント一覧]10
なかなか味のある廃でした。埋められる前とずいぶん雰囲気が変わるものですね。リンク先のサイトも面白い管理人さんでした。。。素敵隧道。。プ
31,5512019-04-17 10:44:13/tunnel/yuhidera/main5.html [コメント一覧]10
興味深く拝読しました。特に机上調査のいつもながらのきめ細かさ、道と道に関わる人々への愛情、素晴らしいです。
ヨッキさんとその他この隧道をWEBの大海原に送り出した方々のおかげで、夕日寺隧道(仮)の存在は死してなお生き続けるのでしょう。結びの言葉も素晴らしかった。感動。(お)
31,5502019-04-17 03:49:14/tunnel/yuhidera/main5.html [コメント一覧]10
『長江谷物語』より転載の隊道(笑)写真ですが、車輪部さんのレポートにある写真と比較すると南口ではないかと思います。
31,5492019-04-17 02:51:25/tunnel/yuhidera/main5.html [コメント一覧]10
コンクリートで封鎖ではなく土嚢を積んでいるということは、近い将来に復旧させる計画があるのではないでしょうか。
31,5482019-04-17 00:27:16/tunnel/yuhidera/main5.html [コメント一覧]8
“関係者の思惑” といえば・・・ 和歌山の庄川越のレポでは
あえて踏み込みませんでしたね?
“人の意思” には 光も有れば 影もある・・・・・・
31,5472019-04-16 22:44:49/tunnel/yuhidera/main5.html [コメント一覧]10
どきどきした。面白い
31,5462019-04-16 21:04:47/tunnel/yuhidera/main5.html [コメント一覧]8
今の気持ちを一言で言うと


合掌。
31,5452019-04-16 20:10:43/tunnel/yuhidera/main5.html [コメント一覧]10
パイプですが、内側から埋め戻した人が最後に外界へ戻るための出口だったのでは? と思いました。
31,5442019-04-16 17:56:11/mini/243/main2.html [コメント一覧]8
名阪つながりで、東名阪の桑名東IC 名古屋方面オンランプも開通後にRの改良がされました。今昔マップで確認できます。中日本高速道路敷地内ですけど。
31,5432019-04-16 09:43:35/tunnel/yuhidera/main5.html [コメント一覧]10
人知れず眠っていた隧道の物語を知り、私も嬉しかった。よっきれん、有り難う。
31,5422019-04-16 03:51:00/tunnel/yuhidera/main5.html [コメント一覧]9
第4回の『写真の地点は「大休場(おおやすんば)」と呼ばれている広場で、古碑と解説板(内容は*こちら*で紹介した)があった。明治初期までここに茶屋があったそうだ。』の《こちら》のリンクが 404 Not Found ですよ ^^;
#それにしても Apache/1.3.42p2 って、ちょっとヤバいんじゃw
31,5412019-04-16 03:43:19/tunnel/yuhidera/main5.html [コメント一覧]10
尾根から下っていく旧道が刈り払いされていたのは、北口に1トン土嚢を積んだ かにクレーンが帰っていったからではないでしょうか。
31,5402019-04-16 02:23:40/tunnel/yuhidera/main5.html [コメント一覧]1
うーん、何だろうなぁ
バカな封鎖看板だと言ってみたり、補修工事が素人普請だと馬鹿にしてみたり、土嚢を勝手にどかしたり。それでいて、最後の締めには臭いセリフを書いてみたり。

全体を通して上から目線が鼻につく。
31,5392019-04-16 01:03:57/tunnel/yuhidera/main5.html [コメント一覧]8
北口の閉塞が雑なのは、トン土嚢を内側から積んだので、坑口の上の方まできっちり積み上げられなかった可能性がありますね。
外からトン土嚢を積んでしまうと、トン土嚢を積むのに使用した重機が南側に帰れなくなるので。

とはいえ、土嚢の作り方をみても北側が雑なのは間違いないですね。南口のトン土嚢はきっちりパンパンにしてあって型崩れしていないのに、北口のトン土嚢はだいぶ中身が少ないです。
31,5382019-04-16 00:37:28/tunnel/yuhidera/main5.html [コメント一覧]10
お疲れさまでした!
31,5372019-04-16 00:00:23/rail/zusou/main5.html [コメント一覧]10
すばらしい
31,5362019-04-15 11:48:53/road/isone/main7.html [コメント一覧]10
17,985さんのコメントが気になって航空写真を見直しましたら、以前(公開当時もそのしばらく後も)見られなかった81年や84年の写真が見られるようになっていました。それだと中止された(とされた)地点の奥も全線にわたってしっかりと太い道形が見え、轍の跡さえ見える気がします。やはり一時は車道として全線開通していたのでは…?

963ページ中 1ページ目を表示(合計28,875件)    1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 ... 963    [次のページ]  

この画面の説明