公開中コメント一覧

748ページ中 1ページ目を表示(合計22,437件)    1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 ... 748    [次のページ]  
▼番号書き込み日時書き込みURL点数
コメント
25,0672017-02-26 00:13:04/road/amano/main2.html [コメント一覧]10
25062です。

さっそく「荷車を通せざる部」について、補足説明していただき、恐れ入ります。

地形図の引用された範囲については、たしかに、車道化していることがよくわかりました。
ただ、「定義へ至る一連の道路全体」ということになると、地形図の引用範囲外の定義までの道路の全体が、明治から昭和になって、徒歩道から車道に変化した、というようにも読めますが、車道化した範囲はどのあたりまでなのでしょうか? また、それらは天野氏の整備によると考えられるのでしょうか。 詳細やご見解をお示しいただくと、天野氏の乗合自動車事業がどの程度の規模なのか、想像しやすいかと思われます。
25,0662017-02-26 00:12:39/road/amano/main2.html [コメント一覧]9
左岸の崖を上りきって台地に飛び出す所に柵があるようだが
本当に道はそこに繋がっていたのだろうか
25,0652017-02-25 23:26:10/road/amano/main2.html [コメント一覧]9
えっちなのはいけないとおもいます
25,0642017-02-25 20:46:04/road/amano/main2.html [コメント一覧]7
宮城にこういう地形があるとは知りませんでした
トーリービーアー♪
地形とそれを生む地質 ブラタモリっぽいですね
25,0632017-02-25 17:01:33/koneta/koneta_129_2.html [コメント一覧]10
行ってみたい‼︎
25,0622017-02-25 15:13:00/road/amano/main2.html [コメント一覧]9
wikiの「仙台市交通局」の沿革の項に、
「1943年(昭和18年)11月20日、定義観光自動車、増東自動車(増東軌道の後身)、根白石自動車運輸、仙山自動車、港組を買収。」とあり、
また、wiki「仙台市交通局白沢出張所」の概要の項に、
「1943年(昭和18年)に仙台市に買収された定義乗合自動車(白沢駅前 - 定義如来)は、開業から陸前白沢駅前に車庫を設置していた。市営バスに買収後も使用されてきたが、所有台数の増加により広い車庫用地が求められたこと、また陸前白沢駅前の車庫用地が借用地だったために、それを返還する必要から、新たに愛子寄りの国道48号沿いに設置された。」とあり、
また、「広瀬川の記憶」(※記録は誤記です)に引用されている(昭和8年とかという)鳥瞰図にも「定義行自動車」と記されており、
とあるので、てっきりこの「定義観光自動車」「定義乗合自動車(社名ではなくて一般名詞か?)」が天野政吉氏のバス会社かと思ったのですが・・・。

「関山街道フォーラム」の報告書p.13にもhttp://www.tohoku-kaido.com/miyagi/miyagi-img/pdf/houkoku_04.pdf
天野氏の定義自動車が1943年に仙台市に戦時買収された旨、記しているのも、このような推論に沿っているのか、或いは、何らかの証拠に裏付けられているのか、でしょう。定義観光自動車・定義自動車・定義乗合自動車と天野氏とのかかわりについて、できれば、裏付け再調査をお願いしたいところです。

「天野専用橋」というのは、白沢〜定義間の乗合バスの免許を得て、天野氏経営のバスだけが、少なくとも乗合バスの営業として専用で使用するという意味(徒歩とか他の目的の車両の通行を排除する、という意味とは限りません)を明示したものではないでしょうか。

それから、本文で1点だけ不明なのは、
「昭和26(1951)年の地形図を、明治40年のものと比較すると、・・・さらに良く見ると、野川橋から萱場を経て定義へ至る一連の道路全体が、「荷車を通ぜざる」片破線ではなく、ちゃんと「車道」として描かれている。」という行ですが、2つの地形図を比較しても、「一連の道路全体」にそのような違いは見て取れないのですが、いかがでしょうか。

25,0612017-02-25 14:57:48/road/amano/main2.html [コメント一覧]10
天野政吉氏の定義乗合自動車は、仙台市営バスに買収されて、
現在は仙台市交通局白沢出張所になってるようですね。
25,0602017-02-25 13:43:06/road/amano/main2.html [コメント一覧]10
後半もよかったです
ガレ場あり薮あり下着トランクあり
そして充実してるうえに読み易いまとめの項
読者としてはストレス無くスルスル読めますが
それだけヨッキれんさんは気を配って書かれてるんでしょうね
25,0592017-02-25 11:58:49/road/amano/main.html [コメント一覧]10
この橋、気になっていたので嬉しいです
25,0582017-02-25 07:52:56/road/amano/main.html [コメント一覧]10
熊ヶ根? おっとあのトレッスルの鉄道橋があるところでは。すごい濃いなー。
「杜の都のグランドキャニオン」とはまさに言い得て妙ですね。
25,0572017-02-25 02:17:12/road/kirigakubo/main7.html [コメント一覧]10
全長50mの桟橋!
しかもコメントによれば80年前までは使われていたようですし、さぞかし壮麗な眺めだったでしょうね。
そして、そう思って見直せば「北壁動画2」の中にもそれらしき窪みが2か所ほど……おそらく谷を桟橋で越えていたのではないでしょうか。
25,0562017-02-24 23:40:57/rail/waga2/main9.html [コメント一覧]8
廃ダムが現役だった当時の写真は??見たい!
25,0552017-02-24 22:47:14/rail/jougi/main7.html [コメント一覧]8
補完編の昔写真ナイス!
25,0542017-02-24 20:07:47/rail/motokiyosumi/main17.html [コメント一覧]8
しかし、第3次探索の前半戦である林道の橋から上のエリアでは
軌道の存在を示す物証が無かったうえに
軌道ではありえない傾斜の枝谷にも例の穴があるという
(それどころか木馬にもキツい修羅道クラスの傾斜かも)
下手をすると軌道の存在を否定しかねない物も出てくるという
ある意味残念な流れなわけですね。
後半には何か成果が得られるのかしらん。
25,0532017-02-24 19:19:29/road/amano/main.html [コメント一覧]7
「天野専用橋」の通常の3倍のライフを持っしてもゼロであったか。
25,0522017-02-24 17:49:46/road/amano/main.html [コメント一覧]8
おもしろ難物件ですね。
25,0512017-02-24 17:15:09/rail/motokiyosumi/main17.html [コメント一覧]10
いつも応援しています。清澄には東大演習林があります。演習林ゲートの柵に廃レールを使ってるのを見たことがあります。軌道も東大演習林絡みという線は無いでしょうか?
25,0502017-02-24 10:51:39/road/amano/main.html [コメント一覧]9
この壊れた原因って震災でしょうか?
その前から壊れていたとしたら、よくあの揺れ、そして数々の余震を乗り越えたなと思います。
毎度思うのですが細田さんが出てくるレポートって面白いです!
25,0492017-02-24 09:39:34/road/amano/main.html [コメント一覧]10
「押しちゃらめ〜」・・笑ってしまいました(一部脳内変換あり)。
25,0482017-02-24 01:28:04/mini/225/main.html [コメント一覧]10
お隣柏市出身です。子供の頃を思い出すと船橋を始めとして総武線沿線に行ったことってほとんどないなぁ。時間的には上野も船橋も変わらないので、遊ぶのも買い物も東京に出ちゃった方が便利なんですよね。
当初の都市計画ではちゃんとネットワークとして道路を整備する予定だったのでしょうが、住民のニーズとして東京に向かう街道が優先して整備されて、いざ街道間を結ぶ道を整備しようとしたら都市化が進みすぎていてにっちもさっちも行かなくなっちゃったんでしょうなぁ。東京近郊のあちこちにこういう道が残されているんでしょうね。
25,0472017-02-23 22:01:21/road/amano/main.html [コメント一覧]10
もうやめて!(もう見に行きたくてしかたない)やまいが読者のHPは0よ!
って言いたくなるレポだな
25,0462017-02-23 22:00:21/road/amano/main.html [コメント一覧]10
やめて!(もう見に行きたくてしかたない)やまいが読者のHPは0よ!
25,0452017-02-23 21:41:47/road/amano/main.html [コメント一覧]8
遊戯王w

あと今は亡きワルクードの御姿が…
25,0442017-02-23 18:30:32/road/wpr213/main8.html [コメント一覧]10
「道に歴史あり」とは言いますが、そういう場合は江戸時代などからの古来の道を取り上げることが多いですが、現在進行形での「歴史」を感じることができるとても素晴らしいレポートだと思いました。
土地の人のこの道に対する執念がすごすぎる。
25,0432017-02-23 14:37:22/road/amano/main.html [コメント一覧]9
10番乗り
左岸側の空中になってしまった部分が築堤だったとしたら
左岸側の橋台は?
25,0422017-02-23 14:15:41/road/amano/main.html [コメント一覧]10
あぁ良い感じ・・こういうの結構好きかも。
25,0412017-02-23 14:08:56/road/miharayama/main4.html [コメント一覧]10
昭和46年元町港より三原山ドライブ道終点までバスで上りました。ご掲載の道路写真にも見覚えがあり懐かしく拝読いたしました。
当時は船も港も旅館も満員御礼 良き時代でした。今後もご活躍期待しています。
25,0402017-02-23 13:55:27/road/amano/main.html [コメント一覧]8
山行がの古いレポではたびたびリンク切れがみられますが、あたらしいレポではめずらしいですね。
http://yamaiga.com/koneta_109.htmlではなくhttp://yamaiga.com/koneta/koneta_90.htmlでしょう。
タイプミスのようだし よっきさん疲れてるのかな.....
25,0392017-02-23 08:00:54/mini/225/main.html [コメント一覧]10
ヨッキれん本郷でしたか。因みに僕の本籍地は松戸新田です。家の前の道路は鉄道連隊の廃線跡でした。宅地化しましたが江戸川河川敷まで伸びてたようです。懐かしいなあ。
25,0382017-02-23 03:00:38/road/kpr515/main4.html [コメント一覧]10
レポートありがとうございます。
この最終回に書いてある
古地図を参照にという記述からの
最近流行の机上調査編を希望します。
このダム一帯の渓谷とはどんな光景だったんでしょうね。

748ページ中 1ページ目を表示(合計22,437件)    1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 ... 748    [次のページ]  

この画面の説明