この掲示板への書き込みは、管理人の承認後に公開される設定です。
問題のない書き込みは通常48時間以内に反映いたしますが、管理人の都合によりこれ以上遅れる場合があります。
また、次のような書き込みは公開しない場合があります。
 【作者が独り占めしたいオイシイ情報】【誹謗中傷やプライバシーに迄Iに関わるもの】
なお非承認の際の連絡はしておりませんのでご了承ください。


山行が 掲示板
このフォームからは投稿できません。
name
e-mail
url
subject
comment

[新規順タイトル表示] [ツリー表示] [新着順記事] [留意事項] [ワード検索] [過去ログ] [管理用]

  [No.4773] Re: 全焼の理由についての考察 投稿者:通りすがり   投稿日:2010/04/11(Sun) 12:51:58

富山は雪の質が湿っぽいためか、昔から外部に露出する木材には
コールタールよく塗りますね。実際農作業小屋とか母屋の木材が
黒いのはほぼコールタールだったと思います(除く平成の建築)。

なので10数年前に小矢部市で籾殻の燃えカスから出火した火事は
散居村を延々4キロくらい渡り歩くように数件燃えましたし。
コールタールを「こったん」なんて呼んでました(コレ他地域もそう呼ぶのかな?)。

昭和50年代までの冬は壮観でしたよ、もともと瓦がほとんどの家で黒で
外の壁が漆喰の白、露出部の木材は黒、で、雪は白。
杉の葉っぱなんかも黒っぽく見えるので小高い山の上から見ると
ホントに白と黒の世界でした。
すいません、感傷に浸りながら横道に逸れてしまいましたw


- 関連一覧ツリー (★ をクリックするとツリー全体を一括表示します)

- 以下のフォームから自分の投稿記事を修正・削除することができます -
処理 記事No 削除キー