公開中コメント一覧

1,003ページ中 7ページ目を表示(合計30,077件)    1 ... 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 ... 1003    [前のページ] [次のページ]  
番号書き込み日時書き込みURL▼点数
コメント
5902009-12-02 23:57:32/road/akimati/main3.html [コメント一覧]10
ブクブク.。o○ キタコレ!!!
なるほど。
ココまで淡々と進んでいたのはこの為だったのかぁ。妙に納得。
そういえば以前のレポで、細田氏が木の棒を持っていたのを思い出しました。これからはヨッキれんも、水深も計れる便利な棒を現地調達してでもご利用ください。橋を叩いて渡るのにも使えますよ。
5912009-12-03 00:08:24/road/akimati/main3.html [コメント一覧]10
ヨッキさん、あんた根性あるわ。暗闇の中で泳げる人って、なかなかいませんよ。ってゆーか、低体温症の恐れ有りです。マジ危険!
5922009-12-03 00:37:56/road/akimati/main3.html [コメント一覧]10
水没隧道が非常に深かったようで、お気の毒です。
底なし沼と違って、脱出できなくなる恐れはなさそうですが、底知れぬ深さと極端に冷たい水には少々恐怖を覚えそうです。
株式市場で下落が続く場合、底が見えない、底が抜けた、などと表現することがありますが、信用取引をしていない場合は連日ストップ安で下落する一方など予測が外れた状況でも手持ち資金を失うだけで済みます。いわば金柱です。探索の場合、負けると最悪の状況でご自分の命を失うか、低体温症や凍傷などで身体または脳の機能を失うことになり、人柱が立ってしまいます。十分意識なさっていると思いますが、どうか安全には注意なさってください。
5932009-12-03 00:45:29/rail/jouban_1/main9.html [コメント一覧]10
最後の2行で、レポートのレベルが飛躍的に上がったように思います。
ミッションの結果やいかに!?
5962009-12-03 05:48:37/road/akimati/main3.html [コメント一覧]10
動画吹きましたwww
エガちゃん並に体張ってますね!
5992009-12-03 11:44:36/road/akimati/main3.html [コメント一覧]10
12月1日に付近で野営をしたばかりなので、興味深く拝見しました。私も逝きたい…
6012009-12-03 13:00:45/road/akimati/main3.html [コメント一覧]10
水陸両用チャリンコがあったらいいのにね。
6022009-12-03 13:04:24/road/akimati/main3.html [コメント一覧]10
カミサンがこしらえたぎゅうぎゅう詰になったチャーハン弁当を食べながら会社で見ていますが(内緒にしてけろ)。
いやぁ、「この人帰りはどうするんだろうなぁ」と思いながら動画を拝見しましたが、笑いが止まらず…(失礼)。多分私も同じ場所に行けば同じことをしていると思います。ちょっと掘ったからって排水できそうもないし、今度から007の着ているドライスーツと浮き輪を標準装備とされるといかがでしょうか?
がんばれヨッキ!
横浜・なまちゃん。
6032009-12-03 13:32:47/road/akimati/main3.html [コメント一覧]10
あきたこまちの袋に10点満点
6062009-12-03 16:04:34/road/akimati/main3.html [コメント一覧]10
水没している様子も作りも廃隧道的な様子も富山の座主坊隧道と似ている気がします。
6202009-12-04 22:17:10/bridge/torisaka/main4.html [コメント一覧]10
踏み抜かなくて良かった!
踏み抜き動画があれば、それはそれで「おいしい」かもしれないけど・・・、
6212009-12-04 22:43:17/road/akimati/main3.html [コメント一覧]10
世間ではこの冬は“暖冬”との予想がある。がしかし、もうじき雪が降る地域がアロハシャツの似合う『熱帯』地域に突如変わる訳でない。
この時期の入水は、さぞ辛かったであろうことは容易に想像出来る。しかも体の大半が水没という状況下では…
ヨッキれん殿のガッツに敬意を表したい。
何より健康第一!探索も健康な身体あってのものである。くれぐれも、健康第一・安全第二(…失礼、こちらも“第一”ですね…)で今後も我々読者を楽しませて頂きたい。
6222009-12-04 22:58:27/road/nippara/main7.html [コメント一覧]10
今となってはgoogleマップで跡がはっきりわかりますね。
http://maps.google.co.jp/maps?hl=ja&ie=UTF8&ll=35.839995,139.055521&spn=0.007245,0.012156&t=h&z=17&brcurrent=3,0x601eb0c30e7fa8ab:0x3192a5938ec85b4f,1
6232009-12-04 22:59:01/road/shimizu2/main12.html [コメント一覧]10
清水峠攻略に関しては何度も読ませて頂いています。
是非、群馬県側についてもレポートを書いて欲しいです。
勝手なお願いですが、宜しくお願い致します。
6242009-12-05 00:49:20/road/akimati/main3.html [コメント一覧]10
動画を拝見しました。
ゴポゴポ…という「潜水」した音が聞こえ、スゲエ…と思わずうなってしまいました。

廃道探索、僕もかじっていますが、これは生半可な気持ちで臨んではいけないなと思いました。
ヨッキれんさんの執念にも等しい気合いに、改めて感服しました。

次以降も楽しみにしています。

埼玉県・書生しげ
6272009-12-05 06:18:01/road/akimati/main3.html [コメント一覧]10
晩秋の凍てついた水の中に、よくぞ入られました!
しかし、水没とは悔しいですね!出口の光も見えていたのに!
別ルート探索の成功を祈る!
6282009-12-05 11:04:16/road/akimati/main3.html [コメント一覧]10
「ブクブクブクッ、ッ、ッ。。。。。。こりゃダメだ、こりゃダメだ」

名言です!!!すみません不幸な出来事なのに大笑いしてしまいました。体には気をつけて!!!
6292009-12-05 13:36:07/road/akimati/main3.html [コメント一覧]10
「ブクブクブク」・・・すんません、爆笑しました。
6302009-12-05 17:05:40/road/akimati/main3.html [コメント一覧]10
トンネル内の ブクブク が、リアルでした。
本当に寒そう・・・・
6352009-12-06 01:54:00/tunnel/hanokiyama/main2.html [コメント一覧]10
いつ崩れるか分からない隧道の上に我が家があったらノイローゼになるかも…。

でも、ちょっと嬉しいかも…。いや、かなり嬉しいかも←変態

6432009-12-06 23:23:44/road/nagawado/main5.html [コメント一覧]10
何回もこのレポート読みました。いろいろ入っていて楽しい(
失礼)内容は好きです! ほかにもお気に入りはあるけど このレポートが1or2番かな・・・。
6442009-12-07 00:25:21/road/kpr515/main4.html [コメント一覧]10
その昔、バイクの免許を取って1度赤馬から三井まで走破したことがありました。当時も舗装されていましたが、路面には石がゴロゴロで走りずらい道路であったと記憶しております。レポートを読んで懐かしく思いました。 そうですか、廃道になっていたんですね、近くに住んでいても行かないとわからないものです。 ありがとうございました。
6462009-12-07 04:00:14/tunnel/simoyama/main2.html [コメント一覧]10
私この隧道が使われていた頃を知っているんですよ。
6492009-12-08 00:05:19/road/r158_sawando/main5.html [コメント一覧]10
昔にこの道を通った覚えがあります。はっきり覚えているのは美しい梓川をすぐ左下に、ガードレールも何も無い未舗装路を走っていたら右手の山から沢が道路を横ぎり梓川に落ちていていました。 その沢は10cmほどの深さで底には平らな石が敷いてあり、沢によって道路が削られないようになっていました。 道路を横ぎる沢をジャブジャブと車が渡るのを前提として作られていたようで、かなりのアドベンチャー気分を味わいました。 そのまま高山まで行ったのですが、安房峠はさすがに舗装してあったのでしょうねー、良く覚えていませんが・・。 不思議な気持ちになり、興味深く読ませていただきました。 この先楽しみです!!。
6512009-12-08 14:23:57/road/kpr515/main4.html [コメント一覧]10
三井大橋はごくたまに利用し、今回の県道515号線も三井側からの入り口、千木良側からの入り口には踏み込んだこともありますが、その奥にはこのような野性味溢れる『道』があったとは驚きです。
リポートと共に掲載された写真、それだけでも危険な香りがプンプンでした。完走、お疲れ様です。
6532009-12-08 22:07:25/rail/sakata/main5.html [コメント一覧]10
すばらしー!
ノスタルジックな臨港と重厚な倉庫のマッチング
6572009-12-09 10:28:07/road/akimati/main3.html [コメント一覧]10
ヨッキさん先日御母衣湖にいらしてたんですね〜。愛知の北の端に住むものとして、ヨッキさんが中部東海地方に進出してくれるようになって大変嬉しいです。
隧道の動画はこっちまで凍えるようでした。途中ブクブク言ってましたが、大丈夫でしたか?;大事なお体、どうぞ命だけは大切に・・^^;
残る2本の道の攻略レポも楽しみにしています!まずは今回の探索、お疲れさまでした!
6592009-12-09 15:27:33/bridge/torisaka/main4.html [コメント一覧]10
でもなぜ贖罪の気持ちを石を落とすことで表現しようと思ったのですかね笑!!かわいすぎます笑!!動画があるとその場の雰囲気が分かるのでたのしいですね!!
6602009-12-09 20:20:41/tunnel/mamurogawa/main.html [コメント一覧]10
地元の物です。昔通った記憶があります。かなり小さい頃ですが、大変水が天井から落ちてきて冷たかったです。たしか、冬に通ったと思いました。その頃は雪が多くてトンネルの中の方が快適だったのだと思います。
6622009-12-10 09:34:54/rail/kamioka2/main10.html [コメント一覧]10
機芸出版社発行河田耕一著シーナリィガイドp146〜p156に神岡鉄道の記事が掲載されています。

1,003ページ中 7ページ目を表示(合計30,077件)    1 ... 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 ... 1003    [前のページ] [次のページ]  

この画面の説明