公開中コメント一覧

1,102ページ中 1,092ページ目を表示(合計33,049件)    1 ... 1088 | 1089 | 1090 | 1091 | 1092 | 1093 | 1094 | 1095 | 1096 ... 1102    [前のページ] [次のページ]  
▼番号書き込み日時書き込みURL点数
コメント
6822009-12-14 00:11:39/road/kpr515/main4.html [コメント一覧]10
ピコーンピコーンのけなげな点滅信号、右側が光っている写真があればなお良かったと思います。
6792009-12-13 00:26:16/road/nagawado/main5.html [コメント一覧]9
遊歩道の点数は9点ですが、レポの点数は0点です。ジャンプで活路を見出すのだけはやめていただきたい。このサイトを見ていて初めて「馬鹿!」と声を出してしまいました。
6782009-12-12 22:23:25/road/shimizu/main9.html [コメント一覧]10
いやあー,読み応えがありました。私も実地踏破はないのですが,ネット上での廃道,酷道マニアで,ここ清水国道も興味を持っておりました。この後,リベンジ編も読ませていただきます。
6722009-12-11 19:29:52/rail/kusaki/main2.html [コメント一覧]10
本文より、
「神戸駅から線路沿いの車道を歩いていくと、300mほどで陸橋があった。
そこから足尾側を見渡すと、付け替え区間の始まりであるカーブが、200mほど先に見えた。
当時の千鶴によれば、旧線はあそこでカーブせず、真っ直ぐ進んでいたらしい。」
揚げ足とってごめんなさい。「千鶴」ってどこの女性ですか?しかも「当時の千鶴」って…、古そう。
横浜・なまちゃん
6712009-12-11 12:46:22/road/spr288/main16.html [コメント一覧]10
手に汗握りました
今年山道で滑落し腕を折っているので崖の恐怖感・臨場感が凄いです
絶対行きたくないと思いました
6702009-12-11 08:18:15/road/nippara2/main7.html [コメント一覧]5
この回は女性と入山されていたようですが、
いくら自己責任とはいえ、ヘルメットくらいは被っていかれてはどうでしょうか?上から岩が落ちてくる場合もあるわけです。
自転車を持っているときは邪魔になるかもしれませんが、岩が落ちたらどうするつもりでしょうか。
結果的に踏破したにしても大人がとる行動とは到底思えません。見ていて怒りを通り越して呆れました。
犠牲者が出てからでは遅いんですから。
以上、通りすがりの一般人の感想でした。
6682009-12-11 01:42:14/road/kpr515/main4.html [コメント一覧]10
地元の民です(笑)
名手〜三井区間を昔車で走ったことありますがその狭さに泣きそうになりましたよ。
二度とここは走らないと心に誓いました笑。

千木良から赤馬区間は確か95年頃の台風だかで通行止めになった記憶があります。

その後しばらくして、夜中にチャレンジしたんですが通行止めの看板があって、でも大丈夫だろうと突入したら例のゲートがあってそっから夜暗い中ひたすらバックで戻って泣きましたw
二度とここにはこないと心に誓いました。

通行止めになってる区間の様子がどうなってるのかずっと気になっていたのでその様子が見ることができて非常に貴重なレポートでした。
6662009-12-10 23:21:52/bridge/sibazaki/main.html [コメント一覧]10
これを渡ろうとする発想自体がありえないっす!笑
しかも「もしも転落しても、この辺りなら岸まで泳いで生還できる。」という超ポジティヴ思考に感動した!
この橋を渡って嫁にいったおばあちゃん凄いよな(それは違う笑)
6632009-12-10 19:38:29/road/r289_kassi2/main2.html [コメント一覧]10
ここでこのトンネルにものすごい興味を抱き、調べまくってしまいました。(^^;)

すると残念なことに、某ブログによると、石楠花トンネルはポリ板のようなもので完全封鎖されてしまったらしいですね。
地元が栃木で行こうと思えば行けたために残念でなりません。

>美味しそうな、甲子天然水だけど… 出 過 ぎ。

この表現が恐怖の中で印象的な、面白さでした。(^^;)
特に一字ごとにスペースを入れてるところが。w
6622009-12-10 09:34:54/rail/kamioka2/main10.html [コメント一覧]10
機芸出版社発行河田耕一著シーナリィガイドp146〜p156に神岡鉄道の記事が掲載されています。
6602009-12-09 20:20:41/tunnel/mamurogawa/main.html [コメント一覧]10
地元の物です。昔通った記憶があります。かなり小さい頃ですが、大変水が天井から落ちてきて冷たかったです。たしか、冬に通ったと思いました。その頃は雪が多くてトンネルの中の方が快適だったのだと思います。
6592009-12-09 15:27:33/bridge/torisaka/main4.html [コメント一覧]10
でもなぜ贖罪の気持ちを石を落とすことで表現しようと思ったのですかね笑!!かわいすぎます笑!!動画があるとその場の雰囲気が分かるのでたのしいですね!!
6572009-12-09 10:28:07/road/akimati/main3.html [コメント一覧]10
ヨッキさん先日御母衣湖にいらしてたんですね〜。愛知の北の端に住むものとして、ヨッキさんが中部東海地方に進出してくれるようになって大変嬉しいです。
隧道の動画はこっちまで凍えるようでした。途中ブクブク言ってましたが、大丈夫でしたか?;大事なお体、どうぞ命だけは大切に・・^^;
残る2本の道の攻略レポも楽しみにしています!まずは今回の探索、お疲れさまでした!
6532009-12-08 22:07:25/rail/sakata/main5.html [コメント一覧]10
すばらしー!
ノスタルジックな臨港と重厚な倉庫のマッチング
6522009-12-08 21:21:51/road/sasamori/main3.html [コメント一覧]9
「なんか、行けそうだから、行ってみる…」 その衝動を抑えるのが賢いことは分かるけど、自分の賢さを確認しても面白くない…。いいですねー! ロマンですねー!!
6512009-12-08 14:23:57/road/kpr515/main4.html [コメント一覧]10
三井大橋はごくたまに利用し、今回の県道515号線も三井側からの入り口、千木良側からの入り口には踏み込んだこともありますが、その奥にはこのような野性味溢れる『道』があったとは驚きです。
リポートと共に掲載された写真、それだけでも危険な香りがプンプンでした。完走、お疲れ様です。
6492009-12-08 00:05:19/road/r158_sawando/main5.html [コメント一覧]10
昔にこの道を通った覚えがあります。はっきり覚えているのは美しい梓川をすぐ左下に、ガードレールも何も無い未舗装路を走っていたら右手の山から沢が道路を横ぎり梓川に落ちていていました。 その沢は10cmほどの深さで底には平らな石が敷いてあり、沢によって道路が削られないようになっていました。 道路を横ぎる沢をジャブジャブと車が渡るのを前提として作られていたようで、かなりのアドベンチャー気分を味わいました。 そのまま高山まで行ったのですが、安房峠はさすがに舗装してあったのでしょうねー、良く覚えていませんが・・。 不思議な気持ちになり、興味深く読ませていただきました。 この先楽しみです!!。
6462009-12-07 04:00:14/tunnel/simoyama/main2.html [コメント一覧]10
私この隧道が使われていた頃を知っているんですよ。
6442009-12-07 00:25:21/road/kpr515/main4.html [コメント一覧]10
その昔、バイクの免許を取って1度赤馬から三井まで走破したことがありました。当時も舗装されていましたが、路面には石がゴロゴロで走りずらい道路であったと記憶しております。レポートを読んで懐かしく思いました。 そうですか、廃道になっていたんですね、近くに住んでいても行かないとわからないものです。 ありがとうございました。
6432009-12-06 23:23:44/road/nagawado/main5.html [コメント一覧]10
何回もこのレポート読みました。いろいろ入っていて楽しい(
失礼)内容は好きです! ほかにもお気に入りはあるけど このレポートが1or2番かな・・・。
6422009-12-06 22:11:21/road/akimati/main3.html [コメント一覧]8
山行がのことだからきっと貫通している隧道は、どんな状況であれ必ず制覇するんだろうなぁ。なんて思ってたからちょっとビックリした。でもこういう敗北レポもどんどん紹介してちょうだい。
6412009-12-06 20:35:02/road/akimati/main3.html [コメント一覧]9
動画を拝見しました。
「敗北」というよりも「名誉ある撤退」のように思えました。
そして同時に「この人はやっぱり廃道馬鹿だ」と思わざるを得ませんでした。
続きが非常に楽しみです。
6402009-12-06 19:01:54/road/akimati/main3.html [コメント一覧]9
毎回楽しく読ませて頂いております。真剣に読むと時間があっという間に過ぎてしまうのでほどほどに(?)しています。そういえば、五岳荘隧道の後編ですけど、なるべく早くお願いしますぅ。地元なので。
6352009-12-06 01:54:00/tunnel/hanokiyama/main2.html [コメント一覧]10
いつ崩れるか分からない隧道の上に我が家があったらノイローゼになるかも…。

でも、ちょっと嬉しいかも…。いや、かなり嬉しいかも←変態

6302009-12-05 17:05:40/road/akimati/main3.html [コメント一覧]10
トンネル内の ブクブク が、リアルでした。
本当に寒そう・・・・
6292009-12-05 13:36:07/road/akimati/main3.html [コメント一覧]10
「ブクブクブク」・・・すんません、爆笑しました。
6282009-12-05 11:04:16/road/akimati/main3.html [コメント一覧]10
「ブクブクブクッ、ッ、ッ。。。。。。こりゃダメだ、こりゃダメだ」

名言です!!!すみません不幸な出来事なのに大笑いしてしまいました。体には気をつけて!!!
6272009-12-05 06:18:01/road/akimati/main3.html [コメント一覧]10
晩秋の凍てついた水の中に、よくぞ入られました!
しかし、水没とは悔しいですね!出口の光も見えていたのに!
別ルート探索の成功を祈る!
6242009-12-05 00:49:20/road/akimati/main3.html [コメント一覧]10
動画を拝見しました。
ゴポゴポ…という「潜水」した音が聞こえ、スゲエ…と思わずうなってしまいました。

廃道探索、僕もかじっていますが、これは生半可な気持ちで臨んではいけないなと思いました。
ヨッキれんさんの執念にも等しい気合いに、改めて感服しました。

次以降も楽しみにしています。

埼玉県・書生しげ
6232009-12-04 22:59:01/road/shimizu2/main12.html [コメント一覧]10
清水峠攻略に関しては何度も読ませて頂いています。
是非、群馬県側についてもレポートを書いて欲しいです。
勝手なお願いですが、宜しくお願い致します。

1,102ページ中 1,092ページ目を表示(合計33,049件)    1 ... 1088 | 1089 | 1090 | 1091 | 1092 | 1093 | 1094 | 1095 | 1096 ... 1102    [前のページ] [次のページ]  

この画面の説明