公開中コメント一覧

1,092ページ中 10ページ目を表示(合計32,750件)    1 ... 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 ... 1092    [前のページ] [次のページ]  
▼番号書き込み日時書き込みURL点数
コメント
35,1972020-07-18 05:22:13/road/ypr60/main.html [コメント一覧]10
 「我々」と書いてくれるのがうれしいです。わたしはもうどこも探索できませんが……。今回はDASH島に近い場所ですね。

 立派そうな家も屋根が低めで、気候の穏やかさを感じます。

 ストリートビューがある場合は同時に見ていますが、記事の面白さは変わりませんよ。完結まで情報検索は行わず、ミステリのように考えながら読んでいます(邪道かな^^ )。

 ウィキペディアを「ウィキ」と略すのはいかがなものでしょうか。よく見かけますし間違いともいえないのですが……。
35,1962020-07-18 02:47:46/road/ypr60/main.html [コメント一覧]10
つかみはOK!
35,1952020-07-18 01:33:49/road/ypr60/main.html [コメント一覧]8
いきなりややこしい…(笑)

そういえば、山口県“初”の県道レポということで、
奈良県 “初” の県道レポが途中で止まっていたのを思い出してしまった……
35,1942020-07-17 12:50:08/road/hatouti/main5.html [コメント一覧]10
ゴタゴタが多く、遅れたり頓挫したり。
もしこの地に某鬼県令のような人物が居れば、道路地図は違ったものになっていたかも?
35,1932020-07-16 23:38:40/road/shimizu/main9.html [コメント一覧]10
面白かったですよ、ちょっとドキドキもしました、手に汗握るって感じですかね。
最後のガスコンロにほっこりしました。
35,1922020-07-16 22:51:02/road//50magari/main2.html [コメント一覧]8
玉川温泉に通うようになり「五十曲」の道路標識が気になっていました。湯治のために馬で山越えをしていた頃の絵を見たことがあります。昔の苦労をしのばせる大変貴重な魂のレポートをありがとうございました!
35,1912020-07-16 22:06:50/road/mumyo/main4.html [コメント一覧]10
初めてコメント投稿させて頂きます。
最近、ヨッキれんさんのこのサイトがきっかけで廃道や廃隧道、林鉄等に興味を持ちました。
無明谷…地名も凄いパワーがあり一気に興味がわきました。

最初に紹介されていた石碑の数々を見て、荻尾の方々が無明谷をどうにか道路として利用したいと願っていた気持ちが、犇々と伝わってきました。

私が当時、荻尾に住む一人だったとしたら…
実際に無明谷を走行したら…
どんな気持ちだっただろうと想像が止まりません。
そんな道路愛の重さと、現在の無明谷の様子のギャップに胸を打たれます。

今、人の目に触れないのは本当に残念ですね。落石多発との事で危険なのは当然で致し方無いですが…。
どうにかその風光明媚な谷の様子を見られるようにならないものか。そんな気持ちになりました。
素敵なレポートをありがとうございました。
35,1902020-07-16 15:13:37/road/hatouti/main5.html [コメント一覧]10
古くから歴史に翻弄され続けた土地ゆえに住人達の思いも複雑なのかもしれませんね
35,1892020-07-16 15:06:49/road/hatouti/main5.html [コメント一覧]10
大作ですね。お疲れさまでした。
35,1882020-07-16 13:12:28/road/hatouti/main5.html [コメント一覧]8
廃止された隧道をコンクリートで覆工して物置?避難小屋?として使用していたけど、再び崩落したので棄てられた。て案はいかがでしょうか。
35,1872020-07-16 10:54:00/road/hatouti/main5.html [コメント一覧]8
手がかりが少ないので不完全燃焼はやむおえないですね。続く・・事を期待しております。
35,1862020-07-16 02:14:51/road/hatouti/main5.html [コメント一覧]10
謎を残したままのレポート、想像を掻き立てられて楽しいです!

隧道南側の道が未成であるということですが、実は通じていたのではないかと考えたりします。
隧道が3年間使われていながら、単なる徒歩道というのは、これまでの山行がを読んだ限りではあまりなさそうだからです。

また、当時どのような工事をしたのかわかりませんが、コンクリート巻きたてなどしているので搬入路も必要になりそうです。
清内路側から工事を進めたということも考えられますね。

清内路側の追加調査はもちろんですが、伊賀良側の追加調査をすると何かわかりそうにも思います。

もちろん、ヨッキさんはこれまでの経験からいろいろなことを考えておられるでしょうから、的外れなことを言っていたらスルーしてください。
35,1852020-07-16 01:16:12/road/hatouti/main5.html [コメント一覧]10
現鳩打隧道は"魁龍団"と同じ歳頃に歩いて通って、その狭さ暗さ素掘りの強烈な印象から自分が古隧道というものに興味を持ち
最終的にこの山行がに辿り着いたきっかけになった道だからこうして扱ってくれたことがとても嬉しい。
今の隧道が2代目だとは当然思わずそれも大正初期にこんな隧道掘るような立ち位置の道だとも思わず
地元のことだからよく分かるその調査力の高さに脱帽…
35,1842020-07-16 00:17:15/road/hatouti/main5.html [コメント一覧]10
見た目や風景や位置が、旧立倉隧道によく似ています。
今回は隧道の謎というより、巻き立ての謎に思えます。写真をよく見ると、型枠跡はありませんが、塗り区分けらしき線が見えるような。同時代の隧道に同様の施工を見ないのも逆にヒントでは。

有志なり予算なりで初代隧道が完成した後、崩落防止の意味で、地元の凄腕職人が無断無償で巻き上げた、という説を推したいと思います。
35,1832020-07-15 23:10:14/road/hatouti/main5.html [コメント一覧]10
勝手に考えたストーリー
大正トンネル貫通>石で坑門を作る前から通行>坑門工事&前後の道の工事開始>大正トンネル崩壊、坑門は作りかけで放棄>昭和の峠改良決定>大正トンネル修理&コンクリート覆工>大正トンネル再崩壊>昭和トンネルを1から作る
それにしても、清水峠、数坂トンネル、失敗した道の虚しさよ。
35,1822020-07-15 22:40:04/road/hatouti/main5.html [コメント一覧]10
08年の現隧道内の写真があったが素掘りの部分がある
現道が近年まで素掘りで旧道が全面コンクリートというのは考えづらい気がする
http://zuidou.blog31.fc2.com/blog-category-15.html
清内路から大平へのルート変遷がとても気になるので続編お待ちしてます
35,1812020-07-15 21:42:42/road/hatouti/main5.html [コメント一覧]7
そもそもの話になるが、この隧道の天井アーチはコンクリートの場所打ち施工なのだろうか?
型枠の板を当てていた痕もないこのようなつるつるの壁面となるには、
現在であれば鋼製の型枠や、型に合わせて薄い単板を曲げながら積層、接着した
曲面合板を使ったアール型枠による一体式の現場打ちコンクリートを想定しがちですが、
レポートで使われている画像を見た限りでは断言はできませんけれどもひょっとすると
表面はモルタルをコテで塗り付けて手作業で均した左官仕上げであるという事はないでしょうか?
可能性としては、現場打ちコンクリートのジャンカ(豆板)等の欠陥を隠すための
化粧モルタルが施されていたということはあり得そうですし、
実はモルタルの下に組積構造が隠されているという事もあり得ぬとは言い切れないのではないでしょうか。
35,1802020-07-15 19:18:00/rail/futaba/main6.html [コメント一覧]10
すごい!
35,1792020-07-15 18:59:15/road/hatouti/main5.html [コメント一覧]10
地味と思ったら謎が渦巻く展開.
流石はよっきれん,エラいものを探り当てましたね.
今後の進展が期待されます.
35,1782020-07-15 16:41:36/rail/kamioka/main17.html [コメント一覧]10
大変面白かったです。
35,1772020-07-15 13:47:42/road/isone/main7.html [コメント一覧]9
磯根崎側のループ部分ですが、国土地理院公開の昭和59年度撮影モノクロ空撮画像だと、
ループの北側が崩れたのか削ったのか、円の内側まで大きく抉れているかのように見えます。
その剥き出し斜面と思わしき部分の上端を、迂回するように辿る細い道らしき白い線も。

昭和50年度のカラー空中画像だとループ円は非常に綺麗なカーブを描いてますし、
より新しい空撮画像における、緑に埋もれたループの名残は、やはり北側部分がどうにも歪な線形に見えるような・・・。

道線に変化を強いる、何かしらの事態が発生していた?
しかもその後、土を盛り直してる?

まぁ、自分で現地調査した訳でもないし、今更なコメントですかね、失礼しました。(・・;)
35,1762020-07-15 02:01:34/road/r289_kassi2/main2.html [コメント一覧]10
今回の豪雨の影響は大丈夫なのでしょうかね…
35,1752020-07-14 18:45:20/mini/231/main2.html [コメント一覧]10
シルバーライン込みで見に出かけてみます
35,1742020-07-14 18:44:37/road/hatouti/main4.html [コメント一覧]7
北口跡地のV字谷そのものが、崩壊した随道なんじゃないかしら?
35,1732020-07-14 16:15:19/mini/251/main.html [コメント一覧]10
勉強になりました
35,1722020-07-14 15:39:22/tunnel/nanatai/main4.html [コメント一覧]10
あの大岩もかつては岩盤だったのかもしれませんね。
大半の水はどうやってパスしていたのか、イメージがつかぬですが
35,1712020-07-14 08:15:24/rail/yubiso/main3.html [コメント一覧]10
旧湯檜曽駅に行こうと思っていたのでとっても参考になりました。
ありがとうございます!
旧駅のホームで上越線のぼりを見たいと思います。
危ないかしら。。
35,1702020-07-14 07:44:15/tunnel/usami/main5.html [コメント一覧]10
宇佐美出身で伊東線にもお世話になっていましたが、あのトンネルの真横にこんな古いトンネルがあったとは!興味深く読ませていただきました。
35,1692020-07-14 00:25:15/road/hatouti/main4.html [コメント一覧]8
覆工が無ければ南口もこんな感じの斜面どころか、地形的に疑定地すら怪しい状態だったんだろうな…
35,1682020-07-13 21:58:56/mini/226/main.html [コメント一覧]8
最後の一文にグッときました!これからも応援しております!

1,092ページ中 10ページ目を表示(合計32,750件)    1 ... 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 ... 1092    [前のページ] [次のページ]  

この画面の説明