公開中コメント一覧

1,102ページ中 6ページ目を表示(合計33,049件)    1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 ... 1102    [前のページ] [次のページ]  
▼番号書き込み日時書き込みURL点数
コメント
35,6162020-08-27 22:52:26/tunnel/heguri/main3.html [コメント一覧]10
ツーリングの途中で立ち寄った「道の駅 月山」のR112の横断地下道の名前が「まんぼ112」でした。ここら辺ではまんぼというのは普通に使っているのかな?
ア〜〜 ウッ!!
35,6152020-08-27 22:32:06/tunnel/shiba/main3.html [コメント一覧]10
釈迦に説法ですが、くれぐれも事故に気を付けてください。
「廃」の足元には何が隠れているか分からないのですから。
35,6142020-08-27 21:34:47/mini/253/main2.html [コメント一覧]7
消えゆく隧道を不憫に思ったか、扁額を取り外して運び出したはいいが
保存場所を設ける所までは気が回らず軒下にだだ放置
というあたりに田舎の自治体の限界を感じますが、
故・岡本太郎氏の大型彫刻作品を行方不明にしてしまった兵庫県の例もあるので
田舎とか自治体の規模とかではなく日本の文化行政全体の問題なのかも。

しかし倉庫などに仕舞い込まず軒下に放置していたことで、
ヨッキれんという奇矯な変人の目に止まって、わずかながらでも光が当たったのは
塞翁が馬とでも言いますか、運命の不思議を感じます。
そうでなければこのまま 別所隧道 を知る人がすべて世を去り、
この扁額の由来を誰も知らないという事にもなりかねなかったようですから。

この扁額、このまま軒下に放置は不憫過ぎますが、どこかの資料館に仕舞い込むよりも
隧道跡地の切り通しの法面あたりに掲げて保存したらいいんじゃないでしょうかね。
そうすれば、変哲もない切り通しにも歴史があるのだと示せるでしょうし。

あと、もう一枚あったかもしれない扁額はどうなったんでしょうね。
35,6132020-08-27 20:18:01/road/abura/main5.html [コメント一覧]10
堀淳一さん亡くなっていたんですね。
北海道に住んでいた時に図書館で氏の著書を読み漁りました。
35,6122020-08-27 19:59:30/tunnel/gosho/main3.html [コメント一覧]10
昭和52年修正、昭和54年発行の2.5万の地形図までは、
隧道の記号が有りました。
昭和58年測量、昭和60年発行の2.5万の地形図は、写真の通り、隧道の記号は、有りませんでした。
個人所有の地形図より。
35,6112020-08-27 19:00:51/mini/253/main2.html [コメント一覧]10
時局匡救事業ですかね、時期的に。
35,6102020-08-27 18:16:34/mini/253/main2.html [コメント一覧]7
推測ですがコンクリートの感じから切り通しになったのは昭和40年代前半〜中ばという気がします。40年代後半になるとブロックが多くなる。舗装の感じから、現在の舗装はそれよりもだいぶ後で、側壁はそれよりもだいぶ以前かな?と。
小仁熊ダムの着工が1989年なので、少なくともそれより前に道は広がっていたのでは?ダンプや建機は西城側から入ったのでしょうけど。
35,6092020-08-27 17:05:14/road/kakumagawa/main8.html [コメント一覧]10
2020年お盆休みバイクツーリングにて、先日、大河原峠を抜けて女神湖に抜けようとしたのですが、そこから先が通行止めで閉鎖されていた為、
なんとか迂回できないか枝道を探索していた時の事、仙境都市付近から抜けられそうな林道を見つけて入っていったのでした。
結局、道が滝の様になっている所まで行って、
完全に崩壊していた為引き返したのですが、
靴の足跡と、トライアル車のタイヤ跡が続いていて、
その先がずっと気になっていました。

こちらの記事を見てちょっと満足しました。
ありがとうございます。
35,6082020-08-27 16:07:46/mini/253/main2.html [コメント一覧]10
30年は現役隧道だったのですから、愛ゆえに、扁額が残されたのでしょう。でも時間は残酷で、漬物石扱いになった。
切り通しには、確かに隧道の姿が見えました。
35,6072020-08-27 15:33:30/mini/253/main2.html [コメント一覧]10
小粒だけど成果がはっきりしてていいですね。
35,6062020-08-27 14:21:59/tunnel/gosho/main3.html [コメント一覧]10
ネット上に、夕日寺のトンネルについて、金沢市図書館に照会した文書が載っている。
https://crd.ndl.go.jp/reference/modules/d3ndlcrdentry/index.php?page=ref_view&id=1000262261

これによると、夕日寺トンネルには、二つの開通の見解が有る旨、記載されている。
私が書くまでもないが、一案が、妥当で有れば、
第二案を、新聞社が、新聞に記載したもので有れば、第二案の昭和30年11月7日が、御所町の隧道の開通日でしょう。
35,6052020-08-27 11:39:47/koneta/koneta_191.html [コメント一覧]2
久里浜田浦線の起点は国道16号の田浦と個人的には考えます。その起点部分が何故着工されないのかを掘り下げたレポートがあれば高採点とする。期待しています。
35,6042020-08-27 11:13:56/mini/253/main.html [コメント一覧]10
>とんちを効かせて、「514年」という訳ではないだろうしな。

無意識の悪戯ならば仕方ない。(+114514点)
後編はよ!
35,6032020-08-27 08:35:32/road/abura/main5.html [コメント一覧]10
すごいよかった
35,6022020-08-27 07:26:12/tunnel/shiba/main3.html [コメント一覧]10
この手書きのタンクレイアウト図が行政側に周知徹底されていれば、重機転落事故が起きなかったと思います。
35,6012020-08-27 07:06:49//road/abura/main5.html [コメント一覧]7
北海道南西沖地震も影響しているかもしれませんね。
35,6002020-08-27 02:29:06/road/abura/main5.html [コメント一覧]10
景勝というよりは天険である。この一文を見て、つい大関貴景勝を思い出した
35,5992020-08-26 23:20:05/road/abura/main5.html [コメント一覧]10
最終回のネコのくだり、めちゃくちゃ笑いました。
内容もさることながら、こういう小ネタも好きです。
35,5982020-08-26 21:33:13/road/kajika/main5.html [コメント一覧]10
いつも楽しく読ませてもらってます。
先日は好奇心から草木トンネルと青崩峠へ行ってきました。

読んでいてこんなに楽しい文章はなかなか無いのでこれからも読ませていただけたらとおもいます。
35,5972020-08-26 20:26:37/road/abura/main5.html [コメント一覧]10
12年ほど前の記事ですが、こちらでも「蝦夷親不知」のレポートがあります。ろ紙先生の記事との比較ももちろんあります。 http://web.archive.org/web/20111012055433/http://www.hokkaido-douro.net/other/010-abura/intro.html
35,5962020-08-26 20:08:05/road/abura/main5.html [コメント一覧]7
30年も前に先人が…。
35,5952020-08-26 19:57:17/mini/253/main.html [コメント一覧]8
別所川 小仁熊 西条とくれば篠ノ井線の廃線跡
別所川の大滝 別名:不動の滝 脇に有る小仁熊隧道 坑口は河床より低いし 河床は石敷き
こんな所に隧道を通した、明治の先人に敬意 
遊歩道化された明科側よりこちらが好き。

矢越峠を貫通する矢越隧道は、埋められている・・
筑北側の旧道 探索してみたいです。
 
35,5942020-08-26 19:24:04/road/abura/main5.html [コメント一覧]10
サイコー😃⤴⤴
35,5932020-08-26 19:14:58/tunnel/shiba/main3.html [コメント一覧]10
重機転落事故で小柴貯油施設の事を初めて知り、調べていて辿り着きました。いつも古い物件の考察助かってますありがとうございました!
35,5922020-08-26 18:32:52/road/toume/main3.html [コメント一覧]10
はじめまして。楽しく読ませていただきました。
すでにご存じかもしれませんが、ここをドローンで空撮した映像をアップしている方がいらっしゃいます。
https://www.youtube.com/watch?v=IeoIMLoUA3o
ヨッキさんの「ご自身の視点」からの眺めとはまた異なる、美麗な映像が見られますよ。
ここのほか、猿なぎ洞門や国界橋なども撮られたようです。
よろしかったらぜひご覧になってください。
これからもどうぞご安全に。
35,5912020-08-26 17:27:16/road/abura/main5.html [コメント一覧]10
先人である堀先生に対する畏敬の念が見えて、ヨッキ連の真面目さに好感なり!
35,5902020-08-26 14:39:53/mini/253/main.html [コメント一覧]8
ストリートビューでこの立体交差を見ると照明が1つだけ付いてますね
所謂かさでんと言う照明です
35,5892020-08-26 11:38:19/road/abura/main5.html [コメント一覧]10
広大な地形での探索は圧巻ですね。
35,5882020-08-26 07:46:31/mini/253/main.html [コメント一覧]8
昭和元年に3月はありません。
35,5872020-08-26 07:32:59/mini/253/main.html [コメント一覧]10
単なる新旧道の関係なら、わざわざ旧道の扁額を保存しない気がします。しかも現地から離れた資料館に。
大工事によって地形自体が大きく改変されていて、現地ではもはや往時を偲ぶことが出来ないとか?例えばダム建設とか。

1,102ページ中 6ページ目を表示(合計33,049件)    1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 ... 1102    [前のページ] [次のページ]  

この画面の説明