この掲示板への書き込みは、管理人の承認後に公開される設定です。
問題のない書き込みは通常48時間以内に反映いたしますが、管理人の都合によりこれ以上遅れる場合があります。
また、次のような書き込みは公開しない場合があります。
 【作者が独り占めしたいオイシイ情報】【誹謗中傷やプライバシーに迄Iに関わるもの】
なお非承認の際の連絡はしておりませんのでご了承ください。


山行が 掲示板
このフォームからは投稿できません。
name
e-mail
url
subject
comment

[もどる] [新規投稿] [新規順タイトル表示] [ツリー表示] [新着順記事] [留意事項] [ワード検索] [過去ログ] [管理用]
  • 以下は新規投稿順のリスト(投稿記事)表示です。
  • 当掲示板に投稿された画像は、当サイト内の他のコンテンツに転載される場合があります。希望しない場合はその旨をご連絡ください。
  • 当掲示板のワード検索には不具合があり、正常に作動しない場合があります。
  • 24時間以内の記事は new! で表示されます。
  • 投稿者のメールアドレスがアドレス収集ロボットやウイルスに拾われないよう工夫して表示しています。
  • 当ホームページに無関係な商用書き込み、在宅ビジネス、ネズミ講やマルチ商法の勧誘などの書き込みはご遠慮願います。

  •   [No.4908] 全然本題から離れますが気になったので 投稿者:のら猫   《URL》   投稿日:2010/05/14(Fri) 06:07:40  

    >スイーツを食べ過ぎて糖尿病になった

    糖分摂取過多と糖尿病は医学的には無関係です
    病名から勘違いしている人が多いようですが…
    問題になるのは塩分や炭水化物ですね


      [No.4907] 活字媒体について。 投稿者:明治   投稿日:2010/05/14(Fri) 03:04:51  

    念のため書名は伏せますが、MOWSONでも紹介されている本の内容に、どうにも怪しい点を私は発見してしまいました。。。
    (※ヨッキさんが執筆に関わっている本ではありません)

    その本は一応調査記録の体裁を取っていて、ある廃隧道の坑口の写真を紹介してるんですが、その写真がどうも別の隧道と取り違えられているように思えてならないのです。
    まず、私が実地と地図上で見つけ出している坑口と様子が全く違う。
    さらにその隧道は2km以上ある長大隧道で、写真ではバリケードが開け放たれてるんですが、
    そんなことは安全管理上あり得ないはず(仲間の隧道の封印状況に鑑みても)。
    つまり状況証拠的にも怪しい。
    それなりに権威のある(はずの)本なのですが、やはり活字媒体にも誤りってあり得るもんでしょうか?
    ヨッキさんはじめ、多くの活字資料を読破されてきたであろう先輩方に伺いたいです。

    余談ですが、危ないことに最近の私は1000m以上の長大隧道に傾倒しています。


      [No.4905] Re: 自己責任という言葉。 投稿者:40代   投稿日:2010/05/13(Thu) 23:27:02  

    はじめまして。

    事故が起こったとき、責任の所在を他に求めるからこうなるのではないでしょうか?

    ・あのサイトで紹介されていたから
    ・入り口にゲートが無かったから
    ・立ち入り禁止の表示が無かったからetc・・・

    山や廃道だけでなく、日常生活でも危険を察知して、自分の能力を判断し退くときは退く。それが大人ってものなのでは?

    事故や不具合があっても誰かに責任を擦り付けない。
    それを手っ取り早く表現すると「自己責任」になると思うのです。


      [No.4904] Re: 自己責任という言葉。 投稿者:つきのわぐま   《URL》   投稿日:2010/05/13(Thu) 19:45:57  

    一般的に「自己責任」というのは、「自分が取った行動によって何らかの不利益が生じた際に、自分自身で尻拭いして下さいね。」という意味です。従って、森吉レポートの中にある記述は妥当と言えるでしょう。実際、お二方は万が一の事を考え、現場突破を辞退されています。

    ちなみに、ギャンブルで負けた、会社の経営に失敗した、無謀運転をして事故を起こした、スイーツを食べ過ぎて糖尿病になった、難関大学を受けたが不合格になった、入社した会社が倒産した、結婚生活がギクシャクしている、配偶者と価値観が合わず離婚した…。これらも全て「自己責任」です。ギャンブルや事業に手を出さず、安全運転をし、食生活に気を付け、身の丈にあった大学を受験し、事前に会社の内容をよく調べ、結婚もしなければ、こういったトラブルは起きません。

    リスクを恐れず挑戦するか? リスクを恐れて挑戦しないか?
    自らの欲望を満たすか? 自らの欲望を抑えるか?
    挑戦する人を応援するか? 挑戦する人を引き止めるか?

    これらは、各個人の生き方、価値観によって判断が分かれるでしょう。
    例えば、失敗を恐れて結婚しない人、失敗を恐れず結婚する人…など様々です。

    『山行が』が人気なのは、ネタの良し悪しというよりも、リスクを恐れず“挑戦”するヨッキ氏の姿勢に惹かれる人が多いからだと思います。自分でも挑戦したいけどヘタレなので出来ない。でも、ヨッキ氏が代わりに挑戦してくれる。これが『山行が』人気の一つの要因だと思います。

    挑戦するにしてもしないにしても、人生は一度きりです。
    皆さん、悔いの無い人生を送りましょう。


      [No.4903] ひらぬまはし 投稿者:うどんのひと   投稿日:2010/05/13(Thu) 11:10:31  

    横浜にも平沼橋ありますよ!
    相鉄の平沼橋駅はいまだ現役ですが、
    京急(旧京浜電気鉄道)と国鉄平沼駅(場所は別らしい)はどちらも廃駅ですね。
    京急のほうは車窓からもよく見えるんですが、
    国鉄の方はどの辺にあったんでしょうねぇ?

    京急平沼駅(Wiki)http://p.tl/rU4x
    国鉄平沼駅(Wiki)http://p.tl/BsN0


      [No.4902] Re: 自己責任という言葉。 投稿者:おーた   投稿日:2010/05/13(Thu) 10:10:27  

    いろいろと語られているようですが、
    「自己責任」とは良い言葉ですよね。
    私も「自己責任」でゲートをくぐりバイクで林道を走りにいきます。
    ただ何かあった場合、特に「自己」の人間が意志を表現出来なくなった場合は、家族が問題を提起するのが普通です。
    「あの時しっかりとした通行止めのゲートがあれば、息子は入ることを諦めただろう。」と悔やまれ、
    責任の所在として管理者を責めない(悔しさをぶつける)とも限りません。
    やはり、自分だけの問題では済まないと思います。


      [No.4901] Re: 自己責任という言葉。 投稿者:みみぃ   投稿日:2010/05/13(Thu) 01:33:41  

    > ただ、レポート上での自己責任って言葉使いに違和感を感じ

    では、具体的にどうなら違和感を感じないのでしょう?

    違和感を感じるか感じないか、は、各々の感性に寄る部分もあるでしょうから、
    一概にどうと言い切れるものでもないと思います。
    文字で表すことが難しい、であるならば、逆に言えば客観的に「自己責任」と言う言葉は、
    ある意味非常に的確であり、はっきり言ってしまえば便利な言葉です。

    探検などを行う場合、参加者それぞれの得意不得意、向き不向きが発生します。
    その中で、それぞれの得意とするやり方で目的に向かってゆく、
    これが集団行動の趣旨かと理解しています。
    それでも相手のやり方に無理がある、難がある、と感じれば当然引き止めるし、
    そう思って何もせずにみていたら、見ていた側にも問題があるといえるでしょう。
    両者問題ない、と思っていても、予期せぬことが起これば、それこそ「自己責任」としか言いようがないかと。

    必要に迫られてやっていることではなく、はっきりいえば道楽の延長でのことです。
    (道楽だからと否定する意図はなく、むしろ楽しんでやっていただきたいことですが)
    そんな中でのことですから、何かトラブルが起こりでもすれば自分の首を絞めるだけ、
    それは管理人さんが、言われないまでも誰よりも一番認識していることでしょう。

    それに対して違和感を感じると言われるのならば、客観的にどうしたら?と思ったのです。


    ちなみに、
    >>「自己責任」とは、本来、自分で責任をとるべき人々が、その責任から逃れるために使う、このうえなく都合のいい言葉であり、責任のない市民が強引に背負わされる「他者がとるべき責任」のことでしかない。

    どんなに逃げようとも、自分で負わなきゃならない責任からはどうやっても逃れられないし、
    それからは逃れられても、他で支障や弊害が起こるでしょうし・・・
    責任のないことであるならば、どんなに強引であってもその責任をおっかぶる気はさらさらないです。

    都合はいい言葉でしょう、でも都合がいいなりに、また違う別のリスクがある言葉だと思います。


      [No.4900] Re: ありがたやありがたや 投稿者:きちい   投稿日:2010/05/12(Wed) 15:32:05  

    お返事ありがとうございました。
    やはりその橋でしたか。(地図読み能力すごいな>自分)

    埼玉の自宅からはあまり簡単に行ける場所ではありませんが、
    いつか訪ねてみたい橋ですね。
    訪ねるのがだいぶ先になっても、
    きっと同じ景色で待っていてくれることでしょう。


      [No.4899] 国道45号線旧道(現役ですが) 投稿者:廻館   投稿日:2010/05/12(Wed) 01:59:05  

    橋の形には素人なのですが、
    「ポニートラス」と呼ばれる部類で良いのでしょうか。

    昭和7年完成の姉歯橋。
    翌年昭和8年に三陸大津波、昭和35年チリ地震津波に罹災するも
    未だに日に2本の大型路線バスの通行を許す頑丈さ。

    「文化財に指定しては?」と言う声も上がりましたが、
    「修復に手続きが必要となってしまう為」ということで指定はなし。


      [No.4898] Re: ありがたやありがたや 投稿者:路傍の石   投稿日:2010/05/11(Tue) 22:56:05  

    芝平への行った時、往復してるんだけどなあ…記憶にありません。
    ちなみに、この橋。今ではバイクにせいぜい大きくてもランクル程度しか通らないと思いますが。かつては国鉄バスが行き来していた橋なんですよね。。。


      [No.4897] Re: 自己責任という言葉。 投稿者:えも   投稿日:2010/05/11(Tue) 22:40:29  

    森吉林鉄第五次その6を見てみました。
    けど、私にはやっぱりよくわかりません。
    あの記事のどこになぜそのように感じられたのか。

    wikipediaの「責任」の項にある「自己責任」の説明を読んでみてください。

    悪い方にもっていこうとすればいくらでももっていけるんだと思います。

    でも、他人に責任を押し付けるために「自己責任」と言っているという
    落合氏の文章とこの記事の内容とは「自己責任」の使い方が違うと思います。

    他人様に対して「自己責任でやってくれ」と言っているのではなく
    自分達が各自自己責任で行動したと書いてありますよね。
    自分の行動に自分で責任を取る
    すなわち何があっても責めは自分一人で負いますという宣言なのです。
    何人の人がその場に居ようとも、個々は個々で落とし前をつけるという意味合いの文章です。

    シニカルな意味あいや責任のなすり合いじゃなく
    純粋に
    「自分自身の行動について、自分の為したことに対する責めは自分で負うと決め
    意を決して行動に出た」というくだりだと私は読みました。

    そういう決断をするのがオブローダーであり
    そこで自分の実力や装備では無理だからと踏みとどまる決断をするのも良識と判断力のある大人としての責任ある行動だと思います。

    無理やり他人に行けと言っている人物はあの場面において一人も居るように思われませんでした。

    そこでそういう読み方をされる読者さんがいたことに
    違和感を覚えたといいますか…世の中色々な人がいるのだなと
    世間の不思議を感じました。
    センター試験の国語の読解問題みたいですね。

    また、森吉の記事はだいぶ初期のレポートですよね?
    その後、氏もここの読者もみな経験と議論の中で成長しています。

    特に、塔のへつりのレポートの時などには
    管理人よっき氏の発言や一般観光客に影響を与えてしまった事などがあり
    沢山の議論がなされて
    そこから反省や改善がなされています。

    そういう成長を時系列的に見られることも
    このサイトの良いところなのではないでしょうか?

    はじめていらして
    順番に読まれていて、記事の過激さに驚かれてのことかもしれませんが
    言葉の端を捕まえてどうこう言うよりも
    まず、全部見てみてください。
    掲示板のやりとりも含めて。

    臨場感、倫理観、人間の成長
    自然の豊かさと脅威
    色々学ぶことは多いと思います。
    二十歳そこそこのよっき氏と三十路のよっき氏で書く文章も違うし
    どなたかも書かれていたように探索の行動形態も違う
    (現在大人数の合同調査は無く単独調査と比較的安全な見学ツアーのみ)
    当時はあったもの(遺構)が今は無くなってしまったけれど
    記事の中には文章と写真で鮮明の残っていたり

    批判するのは簡単なことだけれども
    自分が正しいとは限らないし
    そもそもこの世に答えの無いことかもしれない

    何かに過敏になりすぎで
    大きな物が見えなかったり

    小さな事に気づかれることはご立派だと思いますが
    なんか、納得行く答えじゃなくてちょっとがっかりでした。
    もっと深い哲学があっての書き込みなのかなぁと思っておりましたので。

    それとも、これって現代語の進化なのかしらん???

    無いとは思いますが
    突っ込まれることが怖くて微妙なくだりを全てカットされたら
    探索レポートはつまらなく、単調なバイパス道路を走る車の
    カーナビみたいになってしまうのではないかと思います。

    安全意識と臨場感のバランス
    探索の腕が上がるほどに必要なことだとは思いますが
    氏はとっくに自分のスキルアップに天狗な時期は過ぎて
    冷静な専門家の目をされているように
    最近のレポートからは感じています。

    追記
    元記事の方、「それは違う」とかあったら突っ込んでくださいね。


      [No.4896] Re: 平沼橋 投稿者:ヨッキれん   投稿日:2010/05/11(Tue) 14:08:46  

    うおっ!

    元横浜市民としては、一応存じておりましたが、自分で見つけた…という意味での平沼橋は、初めてでした(^_^)


      [No.4895] Re: 平沼橋 投稿者:高橋ま   投稿日:2010/05/11(Tue) 13:43:39  

    > 横浜にも平沼橋がありますよw

    横浜のもとの平沼橋(元平沼橋)は日米修好通商条約で開港する横浜港と東海道を結ぶよこはま道(敷島橋から野毛を通って浅間下)を安政6年に作ったときにできたものなので、かなり由緒があります。


      [No.4894] Re: 平沼橋 投稿者:影武者   《URL》   投稿日:2010/05/11(Tue) 13:35:51  

    橋どころか、平沼駅跡という大物物件がありますね。


      [No.4893] 平沼橋 投稿者:はまっこ   《URL》   投稿日:2010/05/11(Tue) 13:02:03  

    横浜にも平沼橋がありますよw


      [No.4892] Re: 自己責任という言葉。 投稿者:りかっち   投稿日:2010/05/11(Tue) 02:42:44  

    みなさん、返信が遅くなり申し訳ございません。投稿したものの
    掲示板に反映されなかったので少しの間、放置させてました。

    まず、HP上のTOPで書かれてる言葉には、便利上、なんとなくですが受け入れられる言葉だと思います。

    ただ、レポート上での自己責任って言葉使いに違和感を感じ投稿させてもらった訳です。で、違和感を感じたレポートは以下に転写させてもらいます。

    森吉林鉄 第5次探索 その6  断崖の廃歩道の一節で ここは、高所に耐性のある私でも、背筋に冷たいものが走った。…中文省略 細田氏とYASI氏は、ここで待機との決断に至った。

    話して語り合うことより文字で表す事が難しいと思うわけで、あまりにも簡単に自己責任って言葉を使ってませんか?って思う訳です。言いたかった事に一番近いと思うのが無責任さんのスレです。
    管理人さんの言う自己責任の考え方、分かりますが、文章では、そこまでの考え方が読み取れません。

    私の言葉足らずでいろいろと物議がかもし出され、ご迷惑かけましたが責任の所在が、どこに在るかではなく使い方がおかしく思ったので投稿したわけです。


      [No.4891] Re: 自己責任という言葉。 投稿者:コスモ   投稿日:2010/05/11(Tue) 00:04:55  

    なんかすごく自己責任が熱く語られているので私も一言

    団体行動…むずかしいですけど、自分の知識・体力を鑑みて参加するかしないか決めるってことですよね。山登り素人が団体チームの登山参加しないのと似ていると思います。
    少なくともこの廃探索においては探索そのものが自己責任であり(立入禁止地区、私有地、遭難の危険性とか)団体であれ個人であれ、様々な分野に責任を負うものとなると思います。団体であれば計画は立てているわけですから、そこから脱した行動の時にどうかなっても自己責任ですよってことですよね?

    とりあえず私は国道脇の旧道歩いて満足です♪レンガ作りの橋脚とか、廃鉄のあととか、探索しなくても毎日見てます。


      [No.4890] ありがたやありがたや 投稿者:研究所員D   投稿日:2010/05/10(Mon) 23:10:34  
    ありがたやありがたや (画像サイズ: 640×480 69kB)

    場所的にはそんな感じです。
    よく見つけましたね。
    因みに小さく写ってるのが自分の愛車KLE400でぇす。

    あと『河童倶楽部』は参考になりました。


      [No.4889] 良い笑顔ですね 投稿者:もっきり   《URL》   投稿日:2010/05/10(Mon) 23:07:30  

    お久しぶりです。
    BE-PAL見ましたが、良い笑顔で写ってらっしゃいますね。周囲のヤブが覆い被さっていれば、もっと良い笑顔だったかも。(失礼)
    これからも「カリスマ廃道師」としてのご活躍を期待しています!


      [No.4888] Re: 自己責任という言葉。 投稿者:TK   投稿日:2010/05/10(Mon) 22:26:52  

    以前、職場のOBの方が山行で行方不明になり、数ヵ月後に亡くなって発見されたことが有ります。
    いっしょに山に行ったこともあり、単独行の好きだった方なので、「登山保険に入ってますか?」と訊いたら、「俺は無理な行動をしたり危険なルートには行かないからそんなものは必要ない。登山は自己責任だし。」と言っていた方でした。
    その方が行方不明になったとき、会社では延べ百数十名の方が捜索費用のカンパをし、捜索には故人の知り合いで登山経験のある人間(私も含め)や、警察関係者、地元の方などが延べ数十名、何回もの捜索に参加しました。
    それだけの支援が集まったのは、故人の人徳でもありますが、それでもご家族の負担はかなりのものだったと聞いています。
    いくら自己責任を標榜していても、事故が発生すればどうしても多くの人手を煩わせ、迷惑を掛けることになります。
    おそらく、ヨッキさんも十分なケアはされているとは思いますが、同じように廃道探索をされたりする方も、事故があったときのご家族の負担だけでも軽減されるように、少なくとも、捜索費用等まで担保される登山保険などには入っておかれることをお勧めします。


    | 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22 | 23 | 24 | 25 | 26 | 27 | 28 | 29 | 30 | 31 | 32 | 33 | 34 | 35 | 36 | 37 | 38 | 39 | 40 | 41 | 42 | 43 | 44 | 45 | 46 | 47 | 48 | 49 | 50 | 51 | 52 | 53 | 54 | 55 | 56 | 57 | 58 | 59 | 60 | 61 | 62 | 63 | 64 | 65 | 66 | 67 | 68 | 69 | 70 | 71 | 72 | 73 | 74 | 75 | 76 | 77 | 78 | 79 | 80 | 81 | 82 | 83 | 84 | 85 | 86 | 87 | 88 | 89 | 90 | 91 | 92 | 93 | 94 | 95 | 96 | 97 | 98 | 99 | 100 | 101 | 102 | 103 | 104 | 105 | 106 | 107 | 108 | 109 | 110 | 111 | 112 | 113 | 114 | 115 | 116 | 117 | 118 | 119 | 120 | 121 | 122 | 123 | 124 | 125 | 126 | 127 | 128 | 129 | 130 | 131 | 132 | 133 | 134 | 135 | 136 | 137 | 138 | 139 | 140 | 141 | 142 | 143 | 144 | 145 | 146 | 147 | 148 | 149 | 150 | 151 | 152 | 153 | 154 | 155 | 156 | 157 | 158 | 159 | 160 | 161 | 162 | 163 | 164 | 165 | 166 | 167 | 168 | 169 | 170 | 171 | 172 | 173 | 174 | 175 | 176 | 177 | 178 | 179 | 180 | 181 | 182 | 183 | 184 | 185 | 186 | 187 | 188 | 189 | 190 | 191 | 192 | 193 | 194 | 195 | 196 | 197 | 198 | 199 | 200 | 201 | 202 | 203 | 204 | 205 | 206 | 207 | 208 | 209 | 210 | 211 | 212 | 213 | 214 | 215 | 216 | 217 | 218 | 219 | 220 | 221 | 222 | 223 | 224 | 225 | 226 | 227 | 228 | 229 | 230 | 231 | 232 | 233 | 234 | 235 | 236 | 237 | 238 | 239 | 240 | 241 | 242 | 243 | 244 | 245 | 246 | 247 | 248 | 249 | 250 | 251 | 252 | 253 | 254 | 255 | 256 | 257 | 258 | 259 | 260 | 261 | 262 | 263 | 264 | 265 | 266 | 267 | 268 | 269 | 270 | 271 | 272 | 273 | 274 | 275 | 276 | 277 | 278 | 279 | 280 | 281 | 282 | 283 | 284 | 285 | 286 | 287 | 288 | 289 | 290 | 291 | 292 | 293 | 294 | 295 | 296 | 297 | 298 | 299 | 300 | 301 | 302 | 303 | 304 | 305 | 306 | 307 | 308 | 309 | 310 | 311 | 312 | 313 | 314 | 315 | 316 | 317 | 318 | 319 | 320 | 321 | 322 | 323 | 324 | 325 | 326 | 327 | 328 | 329 | 330 | 331 | 332 | 333 | 334 | 335 | 336 | 337 | 338 | 339 | 340 | 341 | 342 | 343 | 344 | 345 | 346 | 347 | 348 | 349 | 350 | 351 | 352 | 353 | 354 | 355 | 356 | 357 | 358 | 359 | 360 | 361 | 362 | 363 | 364 | 365 | 366 | 367 | 368 | 369 | 370 | 371 | 372 | 373 | 374 | 375 | 376 | 377 | 378 | 379 | 380 | 381 | 382 | 383 | 384 | 385 | 386 | 387 | 388 | 389 | 390 | 391 | 392 | 393 | 394 | 395 | 396 | 397 | 398 | 399 | 400 | 401 | 402 | 403 | 404 | 405 | 406 | 407 | 408 | 409 | 410 | 411 | 412 | 413 | 414 | 415 | 416 | 417 | 418 | 419 | 420 | 421 | 422 | 423 | 424 | 425 | 426 | 427 | 428 | 429 | 430 | 431 | 432 | 433 | 434 | 435 | 436 | 437 | 438 | 439 | 440 | 441 | 442 | 443 | 444 | 445 | 446 | 447 | 448 | 449 | 450 | 451 | 452 | 453 | 454 | 455 | 456 | 457 | 458 | 459 | 460 | 461 | 462 | 463 | 464 | 465 | 466 | 467 | 468 | 469 | 470 | 471 | 472 | 473 | 474 | 475 | 476 | 477 | 478 | 479 | 480 | 481 | 482 | 483 | 484 | 485 | 486 | 487 | 488 | 489 | 490 | 491 | 492 | 493 | 494 | 495 | 496 | 497 | 498 | 499 | 500 |


    - 以下のフォームから自分の投稿記事を修正・削除することができます -
    処理 記事No 削除キー

    - Web Forum Antispam Version -