この掲示板への書き込みは、管理人の承認後に公開される設定です。
問題のない書き込みは通常48時間以内に反映いたしますが、管理人の都合によりこれ以上遅れる場合があります。
また、次のような書き込みは公開しない場合があります。
 【作者が独り占めしたいオイシイ情報】【誹謗中傷やプライバシーに迄Iに関わるもの】
なお非承認の際の連絡はしておりませんのでご了承ください。


山行が 掲示板
このフォームからは投稿できません。
name
e-mail
url
subject
comment

[もどる] [新規投稿] [新規順タイトル表示] [ツリー表示] [新着順記事] [留意事項] [ワード検索] [過去ログ] [管理用]
  • 以下は新規投稿順のリスト(投稿記事)表示です。
  • 当掲示板に投稿された画像は、当サイト内の他のコンテンツに転載される場合があります。希望しない場合はその旨をご連絡ください。
  • 当掲示板のワード検索には不具合があり、正常に作動しない場合があります。
  • 24時間以内の記事は new! で表示されます。
  • 投稿者のメールアドレスがアドレス収集ロボットやウイルスに拾われないよう工夫して表示しています。
  • 当ホームページに無関係な商用書き込み、在宅ビジネス、ネズミ講やマルチ商法の勧誘などの書き込みはご遠慮願います。

  •   [No.3985] Re: 神岡つながり? 投稿者:つきのわぐま   《URL》   投稿日:2009/10/14(Wed) 12:18:00  

    このネタは一般マスコミにも取り上げられたことがあるので、割と知られていると思います。

    こういった廃線跡を地域おこしにつなげようという取り組みは全国各地で行われていますが、最も成功しているのは、北海道の国鉄美幸線跡地で活動している「トロッコ王国美深」さんです。

    トロッコ王国美深
    http://torokko.co.uk/

    他にも、九州のJR上山田線跡の「トロッコフェスタ」などが知られていますが、ここは今も活動を続けているかどうかは不明です。

    ただ、この手の施設は、関心のない人にとっては全く興味が湧かないものなので、大きなブームになることはないようです。


      [No.3986] Re: 神岡つながり? 投稿者:ZIN   《URL》   投稿日:2009/10/14(Wed) 08:57:16  

    ヨッキレンさん、現役大工さんこんにちわ。
    横からのコメント失礼いたします。

    先日からの神岡軌道レポートの再開大変楽しみにしております。
    当方も41号沿いを走行する際には痕跡?に注意しています。
    さて、当方神岡付近在住で現在上記で紹介されていますレールマウンテンバイクのスタッフもさせていただきました。レールマウンテンバイクとは神岡鉄道の軌道跡を利用して温泉口〜鉱山口間を軌道上に据えられた特製自転車で走行するものです。今期は10月の休日に開催しておりますのでもしお時間がありましたら是非お越しくださいませ!

    自由に走行できない点ではヨッキレン氏には物足りないかもしれませんが…、今後の神岡軌道レポートが神岡鉱業工場周辺までいらっしゃるのを楽しみにしております。


      [No.3984] 神岡つながり? 投稿者:現役大工   投稿日:2009/10/14(Wed) 00:16:34  
    神岡つながり? (画像サイズ: 768×1024 97kB)
    撮影データ ( Exif情報表示)
    撮影カメラW54T
    シャッタースピード1/8秒

    ネタみたいで申し訳ありません。

    本日、所用で静岡から富山(旬(?)の南砺市)に帰省して来たのですが
    途中の神岡の道の駅で変なチラシ見つけました。
    知ってたらごめんなさい。

    鉄路つながりと言えばいいのか、自転車つながりと言えばいいのか・・・。
    非常に腑に落ちないwのでご報告です。


      [No.3983] Re: 古碑の解読に協力してください。 投稿者:はー   《URL》   投稿日:2009/10/13(Tue) 22:21:17  

    解読情報ではないですが、夜子沢にある法向寺は幡野氏が建立したもの、と同寺の「当山の由来」ページにあります。

    同ページ内に「遠師曼荼羅については川口家のものは大正時代に焼失したが、幡野家には現存している。」とあることから、幡野家は近隣に今も存する名家ではないかと思われます。

    とすると、
    1.法向寺に代々のお墓があったりして、そちらから名前が分かるかも
    (赤の他人が知りうることでもないかも)
    2.地元の町史・村史でも名前が出てくるかも
    というところでしょうか。


      [No.3982] Re: 御協力ありがとうございます。 投稿者:いまじん   投稿日:2009/10/13(Tue) 20:06:57  

    > 手元の「野仏の見方」によると、このポーズ(半跏座思惟型)の「野仏」で最も多いのは「如意輪観音」で、墓地に行けばどこでも見られるポピュラーなものだとされています。

    如意輪観音半跏思惟像で良いと思います。歯を押さえているように見えるから虫歯を直してくれる仏さんといったような俗信があったりします。

    身延の膝元で念仏があるかというのは、寛延の当時にどのような状況であったかという史料がないので何とも言えません。
    逆に言うとそれほど法華の信仰が徹底していたら「南無妙法蓮華経」のひげ曼荼羅を彫り込んだのがあちこちにあっても良さそうですが。
    灯籠というのは寄進物ですからいずれにしてもこの場所は何かの廃寺跡でしょうが、存在したとしても念仏信仰は廃れてしまった後なんでしょうね。

    というようなことを総合的に判断して例の灯籠基台に彫り込まれた文字を何と読むかです。先述の通りこのようなものは基本的に誰かの寄進にかかるものですが、奉納した人物がいること、その時期ともある程度わかります。で、あと欠けているものは寄進の由縁ということになります。普通は「奉納」とか「献灯」とかが入るのだと思います。
    道標ではないので「■■行」という文字は残念ながら可能性から排除した方が宜しかろうと思うのです。


      [No.3981] 如意輪に一票 投稿者:ぼの   投稿日:2009/10/13(Tue) 19:56:43  

    私は、寺堂にある仏像を見る心得しか持たず、「野仏の見方」を読んだこともないのですが、
    一般的な仏像のみかたに照らせば、「如意輪観音菩薩」の可能性が高いと思います。

    仏像の区別は、姿勢よりもまず服装・装飾・髪型・持物(手に持っているアイテム)が大きな判断材料になります。

    地蔵菩薩であれば、ふつう、頭はスキンヘッドです。
    この野仏の頭の造形は、髪を結っているのか被り物をしているのかちょっと判断しづらいですが、この点から、地蔵とは考えにくいです。

    服装をみると、飾りのないシンプルな衣と左肩から斜めにたすきがけされた「帛条」から、菩薩部が有力と思えます。
    なにか持物があればそれで判断できるのですが(如意輪観音なら円盤状の輪っか…「輪宝」 スライム型の物体…「如意宝珠」など)
    なにも持っていないので、如意輪観音菩薩に特徴的な頬に手をあてる半跏思惟の所作から、如意輪観音と推定しました。

    もしかしてこんなことは、私などが書かなくても「野仏の見方」を読めばわかるのかもしれません。よっきさん、お節介でしたらすみません。

    明治さんが提示してくださったLink先の文章は、
    「右膝を立てて左足を踏み下げる姿勢をとる姿勢 “の地蔵菩薩” は、延命地蔵菩薩」
    ということなのではないかと思います。


      [No.3980] 御協力ありがとうございます。 投稿者:ヨッキれん   投稿日:2009/10/13(Tue) 11:29:56  

    > ↑このサイトによると、この仏像はどうやら「延命地蔵」で決まりですね。

    手元の「野仏の見方」によると、このポーズ(半跏座思惟型)の「野仏」で最も多いのは「如意輪観音」で、墓地に行けばどこでも見られるポピュラーなものだとされています。また、大半は女性や子供の供養塔だとしています。私はこのの解釈を推したいと思います。

    また、「〜〜〜仏」については地域性に則った、配慮すべきご高察だと思います。しかし、これについて私は無勉強で何も申し上げることが出来ません。
    いまじんさんが推測される「とろ念仏」についても、茨城県笠間市で「灯籠念仏」という行事があるようですが、甲州でこのような風習があるというのは調べ得ませんでした。


      [No.3979] 解読ではなくて恐縮ですが 投稿者:明治   投稿日:2009/10/13(Tue) 10:08:00  

    僕は1枚目の仏像の正体が気になりました。

    http://www.city.yamaguchi.lg.jp/dannai/soshiki/kyouiku/bunkazai/z ..... ukuzi.html

    ↑このサイトによると、この仏像はどうやら「延命地蔵」で決まりですね。

    それから、4の一番下の文字が「佛」なのは賛成しますが、「念佛」となるかは私は疑問です。
    なぜならこの辺一帯は身延山という日蓮宗(法華宗)の総本山のお膝元ですので、
    浄土宗系の習慣である「念佛」の文字が出てくるのは不自然だと思うのです。
    まして日蓮宗の教義は排他性が他宗派より強いはずですし。


      [No.3978] Re: 古碑の解読に協力してください。 投稿者:いまじん   投稿日:2009/10/12(Mon) 22:14:43  

    細切れですみません。忙しくてメモしてないと忘れるもので。

    とろ念仏→灯籠念仏

    そういう風習がこの辺にあるでしょうか?七月に建てられた石碑ですので盆行事の季節には合うと思います。


      [No.3977] Re: 古碑の解読に協力してください。 投稿者:いまじん   投稿日:2009/10/12(Mon) 22:05:24  

    > >■■■■行 (平仮名4文字? これが一番気になります)
    >
    > 最後の文字は佛のようにも見えますが。

    そうですね。上の字と合わせて「■■念仏」でしょうね。


      [No.3976] 碑の所在地は、身延町矢細工です。 投稿者:ヨッキれん   《URL》   投稿日:2009/10/12(Mon) 21:40:04  

    皆様協力有り難うございます。

    これらの碑のあった場所ですが、ここになります。

    http://www.mapion.co.jp/m/35.4575208333333_138.414436388889_7/

    ご参考になさってください。


      [No.3975] Re: 古碑の解読に協力してください。 投稿者:いまじん   投稿日:2009/10/12(Mon) 21:35:28  

    金石文は、字面だけを追っかけてもやはり限界があります。
    現存する場所とか寺社名などがあるだけでも参考になるんですが。
    あと、写真だけでは読めない場合もあるので、出来れば乾拓の技法を用いて拓本を取られることをおすすめします。


      [No.3974] Re: 古碑の解読に協力してください。 投稿者:猫洞   投稿日:2009/10/12(Mon) 13:49:09  

    >■■■■行 (平仮名4文字? これが一番気になります)

    最後の文字は佛のようにも見えますが。


      [No.3973] Re: 古碑の解読に協力してください。 投稿者:ハムスター   投稿日:2009/10/12(Mon) 12:05:31  

    > ・http://yamaiga.com/test/3.JPG (2.JPGの明度違い)
    > (右)夜子沢村 (このあとに文字があるかも)
    > (左)大 (この間にも文字がありそう?) 幡野■■ (←人名?)

    右の「夜子沢村」の後は「石工」だとおもうんですが、
    左はわかりません。
    http://www.town.minobu.lg.jp/chosei/choushi/nakatomi/nakatomichoushi16.pdf
    に夜子沢村石工について、書いてありました。


      [No.3972] Re: 古碑の解読に協力してください。 投稿者:いまじん   投稿日:2009/10/12(Mon) 09:33:33  

    > (左)大 (この間にも文字がありそう?) 幡野■■ (←人名?)

    なんだかよく読めませんが、
    「幡野寛右衛門」さんでしょうかね。


      [No.3971] Re: 古碑の解読に協力してください。 投稿者:いまじん   投稿日:2009/10/12(Mon) 09:21:59  

    > ・http://yamaiga.com/test/5.JPG (常夜灯二面)
    > (右) (風化激しく読めず)
    > (左) ■七■■

    「秋七月建之」くらいに読んでおいて間違いはないかと。


      [No.3970] Re: 古碑の解読に協力してください。 投稿者:いまじん   投稿日:2009/10/12(Mon) 09:10:52  

    まず寛延三年は干支が庚午なので「午年」。


      [No.3969] 寛延三午年 投稿者:ぎをらむ   投稿日:2009/10/12(Mon) 02:14:46  

    > ・http://yamaiga.com/test/1.JPG (地蔵)
    > (右側)寛延三
    > (左側)午■

    寛延三年(1750年)は午年なので、「午■」は「午年」でしょう。
    字も、東京大学史料編纂所の電子くずし字字典で検索した「年」の崩し字とよく似ています。


      [No.3968] 古碑の解読に協力してください。 投稿者:ヨッキれん   《URL》   投稿日:2009/10/11(Sun) 21:33:25  

    毎度すみません、ここに集う皆様のお知恵を拝借したいと思います。
    次の5枚の写真にある文章の解読を手伝ってください。お願いします。

    http://yamaiga.com/test/1.JPG (地蔵)
    (右側)寛延三
    (左側)午■

    http://yamaiga.com/test/2.JPG (常夜灯一面)
    http://yamaiga.com/test/3.JPG (2.JPGの明度違い)
    (右)夜子沢村 (このあとに文字があるかも)
    (左)大 (この間にも文字がありそう?) 幡野■■ (←人名?)

    http://yamaiga.com/test/4.JPG (常夜灯二面)
    (中央)■■■■行 (平仮名4文字? これが一番気になります)

    http://yamaiga.com/test/5.JPG (常夜灯二面)
    (右) (風化激しく読めず)
    (左) ■七■■

    ヒントが少なくて難しいかと思うのですが、「3.JPG」だけでも解明したく存じます。なにとぞお力をお貸しください。


      [No.3967] Re: 便乗します。 投稿者:117系   投稿日:2009/10/11(Sun) 06:42:46  

    天竜川水系一帯は林業が盛んでしたし、急斜面から伐採した木を簡易索道で麓まで運んでいた為の落下防護柵だと思います。
    林業の盛んな急峻な山間部をいく鉄道、道路ではよく設置されていますよ。


    | 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22 | 23 | 24 | 25 | 26 | 27 | 28 | 29 | 30 | 31 | 32 | 33 | 34 | 35 | 36 | 37 | 38 | 39 | 40 | 41 | 42 | 43 | 44 | 45 | 46 | 47 | 48 | 49 | 50 | 51 | 52 | 53 | 54 | 55 | 56 | 57 | 58 | 59 | 60 | 61 | 62 | 63 | 64 | 65 | 66 | 67 | 68 | 69 | 70 | 71 | 72 | 73 | 74 | 75 | 76 | 77 | 78 | 79 | 80 | 81 | 82 | 83 | 84 | 85 | 86 | 87 | 88 | 89 | 90 | 91 | 92 | 93 | 94 | 95 | 96 | 97 | 98 | 99 | 100 | 101 | 102 | 103 | 104 | 105 | 106 | 107 | 108 | 109 | 110 | 111 | 112 | 113 | 114 | 115 | 116 | 117 | 118 | 119 | 120 | 121 | 122 | 123 | 124 | 125 | 126 | 127 | 128 | 129 | 130 | 131 | 132 | 133 | 134 | 135 | 136 | 137 | 138 | 139 | 140 | 141 | 142 | 143 | 144 | 145 | 146 | 147 | 148 | 149 | 150 | 151 | 152 | 153 | 154 | 155 | 156 | 157 | 158 | 159 | 160 | 161 | 162 | 163 | 164 | 165 | 166 | 167 | 168 | 169 | 170 | 171 | 172 | 173 | 174 | 175 | 176 | 177 | 178 | 179 | 180 | 181 | 182 | 183 | 184 | 185 | 186 | 187 | 188 | 189 | 190 | 191 | 192 | 193 | 194 | 195 | 196 | 197 | 198 | 199 | 200 | 201 | 202 | 203 | 204 | 205 | 206 | 207 | 208 | 209 | 210 | 211 | 212 | 213 | 214 | 215 | 216 | 217 | 218 | 219 | 220 | 221 | 222 | 223 | 224 | 225 | 226 | 227 | 228 | 229 | 230 | 231 | 232 | 233 | 234 | 235 | 236 | 237 | 238 | 239 | 240 | 241 | 242 | 243 | 244 | 245 | 246 | 247 | 248 | 249 | 250 | 251 | 252 | 253 | 254 | 255 | 256 | 257 | 258 | 259 | 260 | 261 | 262 | 263 | 264 | 265 | 266 | 267 | 268 | 269 | 270 | 271 | 272 | 273 | 274 | 275 | 276 | 277 | 278 | 279 | 280 | 281 | 282 | 283 | 284 | 285 | 286 | 287 | 288 | 289 | 290 | 291 | 292 | 293 | 294 | 295 | 296 | 297 | 298 | 299 | 300 | 301 | 302 | 303 | 304 | 305 | 306 | 307 | 308 | 309 | 310 | 311 | 312 | 313 | 314 | 315 | 316 | 317 | 318 | 319 | 320 | 321 | 322 | 323 | 324 | 325 | 326 | 327 | 328 | 329 | 330 | 331 | 332 | 333 | 334 | 335 | 336 | 337 | 338 | 339 | 340 | 341 | 342 | 343 | 344 | 345 | 346 | 347 | 348 | 349 | 350 | 351 | 352 | 353 | 354 | 355 | 356 | 357 | 358 | 359 | 360 | 361 | 362 | 363 | 364 | 365 | 366 | 367 | 368 | 369 | 370 | 371 | 372 | 373 | 374 | 375 | 376 | 377 | 378 | 379 | 380 | 381 | 382 | 383 | 384 | 385 | 386 | 387 | 388 | 389 | 390 | 391 | 392 | 393 | 394 | 395 | 396 | 397 | 398 | 399 | 400 | 401 | 402 | 403 | 404 | 405 | 406 | 407 | 408 | 409 | 410 | 411 | 412 | 413 | 414 | 415 | 416 | 417 | 418 | 419 | 420 | 421 | 422 | 423 | 424 | 425 | 426 | 427 | 428 | 429 | 430 | 431 | 432 | 433 | 434 | 435 | 436 | 437 | 438 | 439 | 440 | 441 | 442 | 443 | 444 | 445 | 446 | 447 | 448 | 449 | 450 | 451 | 452 | 453 | 454 | 455 | 456 | 457 | 458 | 459 | 460 | 461 | 462 | 463 | 464 | 465 | 466 | 467 | 468 | 469 | 470 | 471 | 472 | 473 | 474 | 475 | 476 | 477 | 478 | 479 | 480 | 481 | 482 | 483 | 484 | 485 | 486 | 487 | 488 | 489 | 490 | 491 | 492 | 493 | 494 | 495 | 496 | 497 | 498 | 499 | 500 |


    - 以下のフォームから自分の投稿記事を修正・削除することができます -
    処理 記事No 削除キー

    - Web Forum Antispam Version -