この掲示板への書き込みは、管理人の承認後に公開される設定です。
問題のない書き込みは通常48時間以内に反映いたしますが、管理人の都合によりこれ以上遅れる場合があります。
また、次のような書き込みは公開しない場合があります。
 【作者が独り占めしたいオイシイ情報】【誹謗中傷やプライバシーに迄Iに関わるもの】
なお非承認の際の連絡はしておりませんのでご了承ください。


山行が 掲示板
このフォームからは投稿できません。
name
e-mail
url
subject
comment

[もどる] [新規投稿] [新規順タイトル表示] [ツリー表示] [新着順記事] [留意事項] [ワード検索] [過去ログ] [管理用]
  • 以下は新規投稿順のリスト(投稿記事)表示です。
  • 当掲示板に投稿された画像は、当サイト内の他のコンテンツに転載される場合があります。希望しない場合はその旨をご連絡ください。
  • 当掲示板のワード検索には不具合があり、正常に作動しない場合があります。
  • 24時間以内の記事は new! で表示されます。
  • 投稿者のメールアドレスがアドレス収集ロボットやウイルスに拾われないよう工夫して表示しています。
  • 当ホームページに無関係な商用書き込み、在宅ビジネス、ネズミ講やマルチ商法の勧誘などの書き込みはご遠慮願います。

  •   [No.4925] Re: しかし、しかし、しかし 投稿者:明治@携帯   投稿日:2010/05/20(Thu) 22:45:44  

    着替える(普通の上着を脱ぐ)のは現場に立ち入る直前ですし、完全武装の兵隊さんみたいになるわけではありません。
    また、私が現場に立ち入る瞬間は必ず周囲に誰もいない瞬間を狙っています。
    言葉足らずでしたが、どうかご心配なさらないようお願いします。

    そもそもどんな格好をしようと、現地の方からしたら廃道なり廃線に入っている時点で既に不審者ですし(笑)、
    そこを見られて不安を与えてしまうのならば、いっそ最初から見つからないようにして現場の平静を保つのがせめてもの配慮だと私は思うのです。
    それは過去にこの掲示板であった議論から出した私なりの結論なんですが、
    最初の「自己責任」の問題を含めて探索倫理には絶対的な正解というものがなく、本当に難しいものです。
    故に、この掲示板も過去幾度となく荒れたわけですが(笑)、
    一度そういうことをメインテーマにしたオフ会やトークショー、シンポジウムがあると面白いかもしれませんね。
    パネリストに廃物件の探索者と管理者の双方に加えて、法律家も呼んだりして。
    ヨッキさん、ご検討よろしくお願いします(笑)。


      [No.4924] Re: 自己責任という言葉。 投稿者:MIKENEKO   投稿日:2010/05/20(Thu) 21:32:22  

    本人は死んでしまえばそれで良いのですよ。(風船おじさんしかり)
    いくら準備(死亡した場合の)をしておいても、後の騒ぎは本人には何もカバー出来ない訳ですから。

    溜池に子供が落ちて、その持ち主に「ご迷惑をお掛けしました」と、一升瓶を持って行ける親が
    今は居ないからね。
    本人がいくら「自己責任」と粋がってみたって、後の騒ぎまで責任は取れないのだよ。

    だだね、平沼氏は自転車のハードに関するスキルや、登山(岩も含める)経験、時間の観念がなさ過ぎるね。
    車輪ぐらい組める程度の技術は必要だと思うよ。


      [No.4923] Re: 自己責任という言葉。 投稿者:さんしん   投稿日:2010/05/20(Thu) 19:40:22  

    初めて投稿させていただきます。
    ヨッキれん様、その他多くの読者様、よろしくお願いいたします。
    スレ主さんの趣旨とは異なってしまいますが、自己責任というものは、あくまで生還して初めて取れるものと理解しています。いくら自己責任を叫んでも本人がいなければ取りようが無いと思います。
    何より本人の家族や、周りの人に責任が及びます。
    このサイトの全てを閲覧したわけではないですが、無理をしても引くべきところは引いているような感覚が私には感じられます。これはヨッキれん様の才能だと思います。他の人がもし同じ事をしたとすると事故が起こる可能性も拭いきれません。事故が起きた場合にこのサイトのことが出ないとも限りません。その場合間違いなくヨッキれんさんの責任問題も出てくるでしょう。ヨッキれんさんはその覚悟は出来ているとおもいます。これが自己責任という言葉で表しているのでしょう。逆に読者側の自己責任は、真似をしても事故が起こらないようにするということではないでしょうか?理想論でもうしわけありません。
    ヨッキれん様及び読者様稚拙な文章で読みにくいかと思いますが、各自ご自愛して、探索に励んでください。


      [No.4921] Re: しかし、しかし、しかし 投稿者:心配性   投稿日:2010/05/20(Thu) 01:50:05  

    > 現場周辺では緑系や迷彩系の服に着替え、なるべく目立たないように心がけています。

    これはかえって現地の方にいらぬ心配をさせることになりかねないのでは?
    このご時世ですから、「迷彩服の男が山に入ってくのを見た」なんて話になれば、
    すわ工作員かテロリストかと大騒ぎになる可能性もあるように思えます。
    むしろ一見してハイキングか登山とわかる服装の方が好ましいのではないでしょうか。


      [No.4920] Re: 自己責任という言葉。 投稿者:さる   投稿日:2010/05/19(Wed) 19:45:38  

    40代さんの意見に完全同意です。
    「自己責任」という日本語の正しい意味については、ここでは論ずる必要は無いと思います。
    自分で調べて、自分なりに解釈して、自分の行動に反映されたらいいと思います。
    そんなことよりも何か問題が発生したときに、即責任転嫁する人達もこのサイトを見ているというのが明らかです。
    そんな人達は立ち入り禁止のフェンスを乗り越えて捕まったりした場合、「サイトで見て来た。何で俺ばっかり捕まえるんだよ!」とか、
    また、怪我でもしたら「こんな危険な所がなんで、あんな注意看板だけなんだよ!」
    とか「無事通過できたとかいうサイトを鵜呑みにしてエライ目に遭った!」とか言うんでしょう。
    それが原因で場所を伏せたりしてリアリティが無くなったり、危険を回避するばかりで魅力が無くなったりしたら悲しいですね。


      [No.4922] Re: 三浦半島の隧道 投稿者:その辺の人   投稿日:2010/05/19(Wed) 10:11:44  

    > Googleマップで三浦半島・油壺マリーナ付近を見ると2本のトンネルが見えますが、どうやら両方とも素掘のようです。
    > 既に探索済みでしたらごめんなさい。

    油壺の横穴は旧海軍の特殊潜航艇用のものですね。
    基地の連絡用か艇の収納用か、戦跡系のサイトにたまにレポートがあります。
    隣の小網代湾には特攻艇用の横穴が多くあります。


      [No.4919] 三浦半島の隧道 投稿者:通りすがり   投稿日:2010/05/18(Tue) 23:07:32  

    Googleマップで三浦半島・油壺マリーナ付近を見ると2本のトンネルが見えますが、どうやら両方とも素掘のようです。
    既に探索済みでしたらごめんなさい。


      [No.4918] 忍野八海 投稿者:路傍の石   投稿日:2010/05/17(Mon) 14:14:04  

    忍野八海の、銚子池の前の橋。欄干のない、鉄板だけの。あれ、橋桁はトラックの荷台の転用ですか?


      [No.4917] Re: 活字媒体について。 投稿者:yutaka   投稿日:2010/05/16(Sun) 20:07:23  

    写真の貼り間違えの場合、出版社の編集が間違えたのでは?
    本人の意図していない所で、別の写真になってしまっていたということではないのでしょうか。
    勿論本人も校正をしますが、見落としもあるでしょう。


      [No.4916] Re: ありがたやありがたや 投稿者:研究所員D   投稿日:2010/05/16(Sun) 18:29:59  

    近いうちに再訪して銘版を撮影したいと思ってます。


      [No.4915] しかし、しかし、しかし 投稿者:明治   投稿日:2010/05/16(Sun) 07:00:26  

    過去にたびたびこの掲示板でも議論になりましたが、
    探索は人知れず目立たなくやるべきだ、という意見も十分あり得ます。
    その根拠は 「どんなに美化しても、探索は他人の土地や立入制限のある場所に入る行為に他ならず、
    仮に大目に見てもらえるとしても現道や現在線、地域住民を驚かせるべきでない」 からです。
    私はどちらかといえばこっちの立場でして、探索に行くことは家族や友人だけに告げ、
    現場周辺では緑系や迷彩系の服に着替え、なるべく目立たないように心がけています。
    (この掲示板での議論やヨッキさんの活動の反省は、私の活動にもフィードバックさせて頂いてます)

    探索を積極的にアピールして事故に備えるべきか、はたまた私のように密行性を高くして周辺に配慮すべきか。
    気絶するほど悩ましい…


      [No.4914] Re: BE-PAL 投稿者:みづき   投稿日:2010/05/15(Sat) 23:25:45  

    ビーパル見ました。かっこよく映ってますね〜^^
    持ち物、サッパリしすぎですよ;


      [No.4913] 旅行先で見つけた未成道のような道 投稿者:暮れなずむ円   投稿日:2010/05/15(Sat) 17:54:26  
    旅行先で見つけた未成道のような道 (画像サイズ: 400×300 29kB)

    宮城県白石市の
    http://www.mapion.co.jp/m/37.9989533333333_140.603746111111_10/
    この道、行き止まり部分から左にある獣道を進むと片倉小十郎景綱の姉・喜多の墓、
    右の階段を登ると伊達政宗の妻・愛姫の父である三春城主・田村清顕の墓がある(もともとそれらを見るために行った)のですが、
    それらに行く人のためだけに作ったとは思えず、
    地図上でも不自然な位置で止まっていることから未成道だと思うのですが。

    ※事前バレ情報や既出の情報にあたるようでしたら非承認にしていただいて構いません。


      [No.4912] Re: 活字媒体について。 投稿者:サスライダー   投稿日:2010/05/15(Sat) 12:18:09  

     のっけから実も蓋も無い事を行ってしまえば(笑)

     『人の作るもんですから間違いはあって当たり前です』

     って感じじゃないでしょうか。
     
     本のジャンルは違いますが、資料性が最大限重要視される誌面において、とんでもない間違い写真に全く違うキャプションが付いて世に出たことがあります。
     後になって1版2刷3刷と重ねた時に修正されたのですが、写真などの印刷水準はやはり1版1刷目こそ最高のクオリティと言うことで、実は小生も争って買い求め、書架の片隅で2刷目と一緒に並んでいます。
     例えばそれが、悪意ある者による間違った世論誘導や工作のために行われた酷いものであったなら、それこそ編集部を糾弾すべきものでしょうけど、ギリギリの行程や予算や人員によって編集される書籍などでは、まぁ、ある意味で笑って済ますべき部分であるかと思いますよ。
     徹夜続きで世に出された本などが間違いだらけなのは、暗黙の了解で笑って済ましてあげましょうよ。お金を払って買った以上、ちゃんとしたものを欲しいって部分も多々ありますけど(笑)

     間違いが気になるのは事実ですが、それは後に修正すれば良いことで、編集部などに連絡し相談すれば修正版と交換してくれたりするかもしれません。

     無責任ですが、まぁ、そんな感じです。


      [No.4911] Re: 自己責任という言葉 投稿者:MIKENEKO   投稿日:2010/05/15(Sat) 09:57:54  

    かつて平沼氏が当家所有の山をかすめて行った事がありますが、そこで何かが有れば
    当方にも何かしらの関わりが出てくる可能性が有るでしょうね。
    こちらの窺い知れない事だったとしても。

    極端な事を言えば、死んでしまえばそれはそれで良いのでは。
    本人はこの世にもう居ないのですから。
    救出騒ぎなどを起こした時に、どう落し前が付けられるかでしょうね。


      [No.4910] Re: 自己責任という言葉。 投稿者:=無責任   投稿日:2010/05/15(Sat) 02:12:40  

    落合恵子の文章を引用した者です。
    私は、「自己責任」という言葉が軽々しく使われていることが多い昨今の状況に
    違和感を感じる者です。

    どういう使い方で違和感を感じるか考えてみました。

    例文(1) 俺は今から1000円持ってパチンコに行く。どういう結果になろうと自己責任でやる。
    例文(2) 当サイトで紹介している1000円パチンコ必勝法を真似る場合は自己責任でお願いします。
    例文(3) 俺はシロウトだが今から雪山登山に行く。どういう結果になろうと自己責任でやる。
    例文(4) 当サイトで紹介しているシロウト雪山登山法を真似る場合は自己責任でお願いします。


    (1)と(2)は、いいでしょう。もし実践者が損害を被っても誰にも迷惑を掛けず完全に自己だけで責任を負えるからです。
    (3)は、ダメでしょう。もし死んだ場合、遺族や捜索隊等に多大なる迷惑がかかり自己だけで責任を負えるわけがないからです。
     自己責任と無責任を混同しています。
    (4)は、危ない表現でしょう。言い手としては「私は責任負えませんよ」との意味で言ってますが、受け手側は「じゃ自分で責任負えば
     良いんでしょ」と捉えがちです。その結果(3)を誘発します。

    要は、自分ひとりで最後まで責任を負いきれない可能性があるのに「自己責任でやります」って軽く言うな、と思います。
    言うなら、死ぬ気で言え、っていうか「死ぬ気以上」で言わないといけません。


      [No.4909] Re: 活字媒体について。 投稿者:影武者   《URL》   投稿日:2010/05/14(Fri) 06:46:42  

    そんなん、別に珍しい事じゃないです。(笑)
    写真が違ってたり年号が違ってたり経緯が違ってたり。資料の誤記や解釈ミスなんて
    いくらでもありますよ。


      [No.4908] 全然本題から離れますが気になったので 投稿者:のら猫   《URL》   投稿日:2010/05/14(Fri) 06:07:40  

    >スイーツを食べ過ぎて糖尿病になった

    糖分摂取過多と糖尿病は医学的には無関係です
    病名から勘違いしている人が多いようですが…
    問題になるのは塩分や炭水化物ですね


      [No.4907] 活字媒体について。 投稿者:明治   投稿日:2010/05/14(Fri) 03:04:51  

    念のため書名は伏せますが、MOWSONでも紹介されている本の内容に、どうにも怪しい点を私は発見してしまいました。。。
    (※ヨッキさんが執筆に関わっている本ではありません)

    その本は一応調査記録の体裁を取っていて、ある廃隧道の坑口の写真を紹介してるんですが、その写真がどうも別の隧道と取り違えられているように思えてならないのです。
    まず、私が実地と地図上で見つけ出している坑口と様子が全く違う。
    さらにその隧道は2km以上ある長大隧道で、写真ではバリケードが開け放たれてるんですが、
    そんなことは安全管理上あり得ないはず(仲間の隧道の封印状況に鑑みても)。
    つまり状況証拠的にも怪しい。
    それなりに権威のある(はずの)本なのですが、やはり活字媒体にも誤りってあり得るもんでしょうか?
    ヨッキさんはじめ、多くの活字資料を読破されてきたであろう先輩方に伺いたいです。

    余談ですが、危ないことに最近の私は1000m以上の長大隧道に傾倒しています。


      [No.4905] Re: 自己責任という言葉。 投稿者:40代   投稿日:2010/05/13(Thu) 23:27:02  

    はじめまして。

    事故が起こったとき、責任の所在を他に求めるからこうなるのではないでしょうか?

    ・あのサイトで紹介されていたから
    ・入り口にゲートが無かったから
    ・立ち入り禁止の表示が無かったからetc・・・

    山や廃道だけでなく、日常生活でも危険を察知して、自分の能力を判断し退くときは退く。それが大人ってものなのでは?

    事故や不具合があっても誰かに責任を擦り付けない。
    それを手っ取り早く表現すると「自己責任」になると思うのです。


    | 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22 | 23 | 24 | 25 | 26 | 27 | 28 | 29 | 30 | 31 | 32 | 33 | 34 | 35 | 36 | 37 | 38 | 39 | 40 | 41 | 42 | 43 | 44 | 45 | 46 | 47 | 48 | 49 | 50 | 51 | 52 | 53 | 54 | 55 | 56 | 57 | 58 | 59 | 60 | 61 | 62 | 63 | 64 | 65 | 66 | 67 | 68 | 69 | 70 | 71 | 72 | 73 | 74 | 75 | 76 | 77 | 78 | 79 | 80 | 81 | 82 | 83 | 84 | 85 | 86 | 87 | 88 | 89 | 90 | 91 | 92 | 93 | 94 | 95 | 96 | 97 | 98 | 99 | 100 | 101 | 102 | 103 | 104 | 105 | 106 | 107 | 108 | 109 | 110 | 111 | 112 | 113 | 114 | 115 | 116 | 117 | 118 | 119 | 120 | 121 | 122 | 123 | 124 | 125 | 126 | 127 | 128 | 129 | 130 | 131 | 132 | 133 | 134 | 135 | 136 | 137 | 138 | 139 | 140 | 141 | 142 | 143 | 144 | 145 | 146 | 147 | 148 | 149 | 150 | 151 | 152 | 153 | 154 | 155 | 156 | 157 | 158 | 159 | 160 | 161 | 162 | 163 | 164 | 165 | 166 | 167 | 168 | 169 | 170 | 171 | 172 | 173 | 174 | 175 | 176 | 177 | 178 | 179 | 180 | 181 | 182 | 183 | 184 | 185 | 186 | 187 | 188 | 189 | 190 | 191 | 192 | 193 | 194 | 195 | 196 | 197 | 198 | 199 | 200 | 201 | 202 | 203 | 204 | 205 | 206 | 207 | 208 | 209 | 210 | 211 | 212 | 213 | 214 | 215 | 216 | 217 | 218 | 219 | 220 | 221 | 222 | 223 | 224 | 225 | 226 | 227 | 228 | 229 | 230 | 231 | 232 | 233 | 234 | 235 | 236 | 237 | 238 | 239 | 240 | 241 | 242 | 243 | 244 | 245 | 246 | 247 | 248 | 249 | 250 | 251 | 252 | 253 | 254 | 255 | 256 | 257 | 258 | 259 | 260 | 261 | 262 | 263 | 264 | 265 | 266 | 267 | 268 | 269 | 270 | 271 | 272 | 273 | 274 | 275 | 276 | 277 | 278 | 279 | 280 | 281 | 282 | 283 | 284 | 285 | 286 | 287 | 288 | 289 | 290 | 291 | 292 | 293 | 294 | 295 | 296 | 297 | 298 | 299 | 300 | 301 | 302 | 303 | 304 | 305 | 306 | 307 | 308 | 309 | 310 | 311 | 312 | 313 | 314 | 315 | 316 | 317 | 318 | 319 | 320 | 321 | 322 | 323 | 324 | 325 | 326 | 327 | 328 | 329 | 330 | 331 | 332 | 333 | 334 | 335 | 336 | 337 | 338 | 339 | 340 | 341 | 342 | 343 | 344 | 345 | 346 | 347 | 348 | 349 | 350 | 351 | 352 | 353 | 354 | 355 | 356 | 357 | 358 | 359 | 360 | 361 | 362 | 363 | 364 | 365 | 366 | 367 | 368 | 369 | 370 | 371 | 372 | 373 | 374 | 375 | 376 | 377 | 378 | 379 | 380 | 381 | 382 | 383 | 384 | 385 | 386 | 387 | 388 | 389 | 390 | 391 | 392 | 393 | 394 | 395 | 396 | 397 | 398 | 399 | 400 | 401 | 402 | 403 | 404 | 405 | 406 | 407 | 408 | 409 | 410 | 411 | 412 | 413 | 414 | 415 | 416 | 417 | 418 | 419 | 420 | 421 | 422 | 423 | 424 | 425 | 426 | 427 | 428 | 429 | 430 | 431 | 432 | 433 | 434 | 435 | 436 | 437 | 438 | 439 | 440 | 441 | 442 | 443 | 444 | 445 | 446 | 447 | 448 | 449 | 450 | 451 | 452 | 453 | 454 | 455 | 456 | 457 | 458 | 459 | 460 | 461 | 462 | 463 | 464 | 465 | 466 | 467 | 468 | 469 | 470 | 471 | 472 | 473 | 474 | 475 | 476 | 477 | 478 | 479 | 480 | 481 | 482 | 483 | 484 | 485 | 486 | 487 | 488 | 489 | 490 | 491 | 492 | 493 | 494 | 495 | 496 | 497 | 498 | 499 | 500 |


    - 以下のフォームから自分の投稿記事を修正・削除することができます -
    処理 記事No 削除キー

    - Web Forum Antispam Version -