この掲示板への書き込みは、管理人の承認後に公開される設定です。
問題のない書き込みは通常48時間以内に反映いたしますが、管理人の都合によりこれ以上遅れる場合があります。
また、次のような書き込みは公開しない場合があります。
 【作者が独り占めしたいオイシイ情報】【誹謗中傷やプライバシーに迄Iに関わるもの】
なお非承認の際の連絡はしておりませんのでご了承ください。


山行が 掲示板
このフォームからは投稿できません。
name
e-mail
url
subject
comment

[もどる] [新規投稿] [新規順タイトル表示] [ツリー表示] [新着順記事] [留意事項] [ワード検索] [過去ログ] [管理用]
  • 以下は新規投稿順のリスト(投稿記事)表示です。
  • 当掲示板に投稿された画像は、当サイト内の他のコンテンツに転載される場合があります。希望しない場合はその旨をご連絡ください。
  • 当掲示板のワード検索には不具合があり、正常に作動しない場合があります。
  • 24時間以内の記事は new! で表示されます。
  • 投稿者のメールアドレスがアドレス収集ロボットやウイルスに拾われないよう工夫して表示しています。
  • 当ホームページに無関係な商用書き込み、在宅ビジネス、ネズミ講やマルチ商法の勧誘などの書き込みはご遠慮願います。

  •   [No.2528] 続き 投稿者:うさペン   投稿日:2008/10/04(Sat) 03:05:12  

    それと、羽越線のトンネルは、どうやら複線化用のもののようです。満流隧さんの文章より:
    しかし日本海東北道の温海IC以南は未だルートが決定していないことや、羽越本線の新線(複線トンネル)である住吉山トンネルが建設されたものの未成線となっていることなど、幹線でありながら災害に脆弱である箇所の対策が取られていないのが現状である。
    これより、将来の複線化のために作られたものとほぼ確定できます。また、笹川流れの旧カタガリ松隧道は、同じく満流隧さんのサイトではこれが平木隧道で旧カタガリ松隧道はその手前の切り通しだそうです。尺ナギ隧道は昭和43年ごろに開削されたようで(リストにも?がついていて詳細は不明です)旧カタガリ松隧道も同時期に開削されたようです。廃道や山道にも行かない未熟者がえらそうに、しかも大部分他サイトさんの引用で、更に2部構成なんかにして、その上長文書いたりして本当にすいませんでした。m(−−)m


      [No.2527] はじめまして 投稿者:うさペン   投稿日:2008/10/04(Sat) 02:34:05  

    はじめまして、うさペンです。廃墟マニアですが、このサイトを見て、廃道・旧道マニアにもなりつつあります。さて本題ですが、トモロ岬の牛乳屋(仮称)の石碑の読めない漢字ですが、辞書で調べても見つかりませんでした。ただ文の前後関係からして、牛乳、というか酪農関係の建物だと思います。また、廃線の矢立峠の橋の上にあった廃墟は、「湯ノ沢ドライブイン」というまあまあ有名な(廃墟界では)ドライブインの廃墟です。


      [No.2526] お初です♪ 投稿者:   《URL》   投稿日:2008/10/03(Fri) 20:54:15  

    初めまして♪
    いつも楽しく拝見させて頂いてます
    一応大分県内という活動範囲で探索を行っている海苔といいます
    よろしくですヾ(*´ー`)ノ゛

    越床峠レポ拝見しました
    隧道付近・・・九人ヶ峠の隧道によく似てますね
    片側が埋まってるところも、もう一方の少しの隙間からしか入れないところも・・・w
    今後も素晴らしいレポに期待してます♪

    そして自分は図書館で資料集め・・・w


      [No.2525] Re: はじめまして 投稿者:ヨッキれん   投稿日:2008/10/03(Fri) 19:42:42  

    それどころか、現総理とも無関係ではなかったはずですよ。

    ミシマッち…。


      [No.2524] はじめまして 投稿者:廻館   投稿日:2008/10/03(Fri) 19:03:15  

    はじめまして、廻館と申します。
    いつもレポートを楽しみに拝見しております。

    ところで、「三島通庸」について、どのような人だったのか
    よく知らなかったのでさっそく調べてみました。
    経歴がすごい人なんですね。

    でも、一番びっくりしたのが「吉田茂元首相の母方の祖父」と
    いうことでした(関係のない話になってすみません)。


      [No.2523] 10月14日は鉄道の日 投稿者:take   《URL》   投稿日:2008/10/03(Fri) 07:32:09  

    別に私が鉄オタというわけではありませんが、14日はなんか鉄道に関するレポがあったりするのかなぁと思っていたりします。
    ネタバレになるのであればおっしゃらなくても結構ですが^^;
    (むしろ迷惑なメッセージだったら無視してもかまいません)


      [No.2522] Re: 杉山田暗渠再訪編 投稿者:しげ   投稿日:2008/10/02(Thu) 11:08:12  

    あー、採点欄をカットするなんて、ヨッキれん、きたねーぞ 
    おもろいから9点!


      [No.2521] ブナの木トンネル 投稿者:R291   投稿日:2008/10/02(Thu) 00:30:19  

    細くなるところの写真
    http://yamaiga.com/road/npr26_nagawa/npr26_nagawa_10.jpg
    を見ると
    国道17号の和南津トンネル(堀之内->越後川口)が思い浮かびます。
    元々はごく普通のトンネルだったのにあの地震のせいで....。


      [No.2520] Re: 杉山田暗渠再訪編 投稿者:現役の大工です   投稿日:2008/10/01(Wed) 23:26:36  

    再訪レポの4枚目の写真だと、それなりに風化してる感じしますね。
    それでも(古くて)昭和40年台のような感じかなぁ。

    前レポの写真とか見直すと結構大きい遺構?なんですね。
    戦前だとしたら、支保工の金物があの程度のサビで済んでるのか?とも
    思えてきます(専門外ですが)。
    てゆうか、あの大きさの支保工のあの金物なら旧日本軍が没収しなかったの?とか。
    とりあえず自分も論議参加できたネタなんで10点です(笑。

    もっと大きい写真もっといっぱいないですか?(笑。


      [No.2519] Re: 杉山田暗渠再訪編 投稿者:ぐう太   投稿日:2008/10/01(Wed) 22:16:04  

    ううむ...

    恐るべし支保工

    戦前は支保工の材質も良かったのでしょうか
      


      [No.2514] 杉山田暗渠再訪編 投稿者:りょうへい   投稿日:2008/09/30(Tue) 14:18:17  

    10点!
    疑問が残る限りあらゆる困難を排除して再確認を行うその姿勢に敬意!


      [No.2515] Re: ヨッキれんさんとニアミス/チラシの裏 投稿者:なまちゃん   投稿日:2008/09/29(Mon) 12:17:18  

    ヨッキれんさんが奈川戸ダムに9月に再調査で行かれてますが、私、9月7日に松本方向に向かって通過しました。もう一日遅ければ会えたかも知れない!
    もっともこちらは自動車ですし、ヨッキれんさんが定義された「新入山ずい道」を通過してますからやっぱ会えませんよね。
    冬のソナタみたい、なんかじれったい感じ。
    すげぇニアミス!だと思っているのは本人だけでしょうが…。失礼しました。


      [No.2516] 入山隧道の信号灯器 投稿者:ちっちゃい   《URL》   投稿日:2008/09/28(Sun) 15:17:58  

    はじめまして、ちっちゃいと申します。

    隧道入り口の信号機が気になってしまいました(^^;
    これは、昭和44〜48年頃の灯器で、全国的にも
    あまり残っていないタイプと思われます。
    ただ、一方通行の制限用であるとすれば、
    少なくとも二位、または三位の灯器が使用される気もするのですが…


      [No.2517] Re: 釜トンネル 投稿者:おーた   投稿日:2008/09/28(Sun) 10:44:56  

    旧釜トンネルですね。
    トンネル内は、素堀で、急勾配、急カーブ、漏水で雨降り状態、そして狭い、と凄いところでした。20年ほど前にバイクで上高地へ行ったときに、勢いよくトンネルに突入して転倒しそうになった思い出があります。大型車の規制表示でホイールベース??M以下なんてあって、観光バスも入れなかったのですが、新トンネルになって規制もなくなりましたね。
    いまでは、自分の運転では進入できないし、いい思い出です。

    自転車は大丈夫だったような気が・・・ヨッキさん!


      [No.2518] Re: ライブカメラ 投稿者:キキ   投稿日:2008/09/28(Sun) 02:47:20  

    > 猿なぎの古い写真を見つけました。

    おお!こんな昔の写真好きです!
    子供の頃、ある時から急に舗装化が進んだ頃があって、町中こんな風景だったなあ。


      [No.2512] Re: 丹生といえば 投稿者:でんでん   《URL》   投稿日:2008/09/27(Sat) 18:44:35  

    >ふつう丹生といえば辰砂、硫化水銀のことで、古代から呪術に用いられた赤色のもとではないでしょうか。

    偶然にも私も昨日、レポートのコメント欄から同様の指摘をしました。

    Wikipediaの「辰砂」の項には、次のようにあります。
    >陶芸で用いられる辰砂釉は、この辰砂と同じく美しい赤色を発色する
    >釉薬だが、水銀ではなく銅を含んだ釉薬を用い、還元焼成したもので
    >ある。

    つまり、「丹生とは、陶器の材料となるような粘土」というのは正しくない
    ように思います。ま、レポートの本筋とは関係のないことなので、あえて訂正
    する必要もないとは思いますけど。

    細かいなと思いつつ、ご指摘まで。


      [No.2513] 釜トンネル 投稿者:袈裟丸10号   投稿日:2008/09/27(Sat) 15:26:28  

    以前、町民ハイキングでバスに乗って上高地に行ったことがあるのですが、
    釜トンネルの出口あたりで旧道(洞門もあったので旧道だとは思いますが・・・)と分岐していました。

    あと、ハイブリットバスの起点から釜トンネルに向かう途中には土砂崩れで
    埋もれかけた旧道跡(?)が数か所ありました。


      [No.2510] Re: ライブカメラ 投稿者:おくはら   投稿日:2008/09/27(Sat) 00:19:27  

    猿なぎの古い写真を見つけました。
    ダートを走るボンネットバス?が写ってますよ。
    ダム建設道路改良工事の様子は島々の旧道です。
    雑炊橋の竣工・解体の写真もありました。

    http://space.geocities.jp/kamijo_ke/simasima/1965/kouji/kokudou-kouji.html


      [No.2511] 丹生といえば 投稿者:高橋ま   投稿日:2008/09/26(Fri) 16:17:53  

     「国道158号旧道 水殿ダム〜奈川渡ダム 第5回」に、「丹生とは、陶器の材料となるような粘土」とありますが、ふつう丹生といえば辰砂、硫化水銀のことで、古代から呪術に用いられた赤色のもとではないでしょうか。それとも、これは同じもののことなのかな。
     もひとつ。せっかくの「安曇村の廃道たち 目次」が放置されていますが……。


      [No.2509] Re: ライブカメラ 投稿者:おーた   投稿日:2008/09/25(Thu) 08:56:39  

    道の駅「風穴の里」のところですね。
    こんなやつもあります。

    松本砂防事務所カメラ
    http://www.matsumotosabo.go.jp/cctv/a_azusagawa_sh.jpg


    | 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22 | 23 | 24 | 25 | 26 | 27 | 28 | 29 | 30 | 31 | 32 | 33 | 34 | 35 | 36 | 37 | 38 | 39 | 40 | 41 | 42 | 43 | 44 | 45 | 46 | 47 | 48 | 49 | 50 | 51 | 52 | 53 | 54 | 55 | 56 | 57 | 58 | 59 | 60 | 61 | 62 | 63 | 64 | 65 | 66 | 67 | 68 | 69 | 70 | 71 | 72 | 73 | 74 | 75 | 76 | 77 | 78 | 79 | 80 | 81 | 82 | 83 | 84 | 85 | 86 | 87 | 88 | 89 | 90 | 91 | 92 | 93 | 94 | 95 | 96 | 97 | 98 | 99 | 100 | 101 | 102 | 103 | 104 | 105 | 106 | 107 | 108 | 109 | 110 | 111 | 112 | 113 | 114 | 115 | 116 | 117 | 118 | 119 | 120 | 121 | 122 | 123 | 124 | 125 | 126 | 127 | 128 | 129 | 130 | 131 | 132 | 133 | 134 | 135 | 136 | 137 | 138 | 139 | 140 | 141 | 142 | 143 | 144 | 145 | 146 | 147 | 148 | 149 | 150 | 151 | 152 | 153 | 154 | 155 | 156 | 157 | 158 | 159 | 160 | 161 | 162 | 163 | 164 | 165 | 166 | 167 | 168 | 169 | 170 | 171 | 172 | 173 | 174 | 175 | 176 | 177 | 178 | 179 | 180 | 181 | 182 | 183 | 184 | 185 | 186 | 187 | 188 | 189 | 190 | 191 | 192 | 193 | 194 | 195 | 196 | 197 | 198 | 199 | 200 | 201 | 202 | 203 | 204 | 205 | 206 | 207 | 208 | 209 | 210 | 211 | 212 | 213 | 214 | 215 | 216 | 217 | 218 | 219 | 220 | 221 | 222 | 223 | 224 | 225 | 226 | 227 | 228 | 229 | 230 | 231 | 232 | 233 | 234 | 235 | 236 | 237 | 238 | 239 | 240 | 241 | 242 | 243 | 244 | 245 | 246 | 247 | 248 | 249 | 250 | 251 | 252 | 253 | 254 | 255 | 256 | 257 | 258 | 259 | 260 | 261 | 262 | 263 | 264 | 265 | 266 | 267 | 268 | 269 | 270 | 271 | 272 | 273 | 274 | 275 | 276 | 277 | 278 | 279 | 280 | 281 | 282 | 283 | 284 | 285 | 286 | 287 | 288 | 289 | 290 | 291 | 292 | 293 | 294 | 295 | 296 | 297 | 298 | 299 | 300 | 301 | 302 | 303 | 304 | 305 | 306 | 307 | 308 | 309 | 310 | 311 | 312 | 313 | 314 | 315 | 316 | 317 | 318 | 319 | 320 | 321 | 322 | 323 | 324 | 325 | 326 | 327 | 328 | 329 | 330 | 331 | 332 | 333 | 334 | 335 | 336 | 337 | 338 | 339 | 340 | 341 | 342 | 343 | 344 | 345 | 346 | 347 | 348 | 349 | 350 | 351 | 352 | 353 | 354 | 355 | 356 | 357 | 358 | 359 | 360 | 361 | 362 | 363 | 364 | 365 | 366 | 367 | 368 | 369 | 370 | 371 | 372 | 373 | 374 | 375 | 376 | 377 | 378 | 379 | 380 | 381 | 382 | 383 | 384 | 385 | 386 | 387 | 388 | 389 | 390 | 391 | 392 | 393 | 394 | 395 | 396 | 397 | 398 | 399 | 400 | 401 | 402 | 403 | 404 | 405 | 406 | 407 | 408 | 409 | 410 | 411 | 412 | 413 | 414 | 415 | 416 | 417 | 418 | 419 | 420 | 421 | 422 | 423 | 424 | 425 | 426 | 427 | 428 | 429 | 430 | 431 | 432 | 433 | 434 | 435 | 436 | 437 | 438 | 439 | 440 | 441 | 442 | 443 | 444 | 445 | 446 | 447 | 448 | 449 | 450 | 451 | 452 | 453 | 454 | 455 | 456 | 457 | 458 | 459 | 460 | 461 | 462 | 463 | 464 | 465 | 466 | 467 | 468 | 469 | 470 | 471 | 472 | 473 | 474 | 475 | 476 | 477 | 478 | 479 | 480 | 481 | 482 | 483 | 484 | 485 | 486 | 487 | 488 | 489 | 490 | 491 | 492 | 493 | 494 | 495 | 496 | 497 | 498 | 499 | 500 |


    - 以下のフォームから自分の投稿記事を修正・削除することができます -
    処理 記事No 削除キー

    - Web Forum Antispam Version -