この掲示板への書き込みは、管理人の承認後に公開される設定です。
問題のない書き込みは通常48時間以内に反映いたしますが、管理人の都合によりこれ以上遅れる場合があります。
また、次のような書き込みは公開しない場合があります。
 【作者が独り占めしたいオイシイ情報】【誹謗中傷やプライバシーに迄Iに関わるもの】
なお非承認の際の連絡はしておりませんのでご了承ください。


山行が 掲示板
このフォームからは投稿できません。
name
e-mail
url
subject
comment

[もどる] [新規投稿] [新規順タイトル表示] [ツリー表示] [新着順記事] [留意事項] [ワード検索] [過去ログ] [管理用]
  • 以下は新規投稿順のリスト(投稿記事)表示です。
  • 当掲示板に投稿された画像は、当サイト内の他のコンテンツに転載される場合があります。希望しない場合はその旨をご連絡ください。
  • 当掲示板のワード検索には不具合があり、正常に作動しない場合があります。
  • 24時間以内の記事は new! で表示されます。
  • 投稿者のメールアドレスがアドレス収集ロボットやウイルスに拾われないよう工夫して表示しています。
  • 当ホームページに無関係な商用書き込み、在宅ビジネス、ネズミ講やマルチ商法の勧誘などの書き込みはご遠慮願います。

  •   [No.2609] 只見中線未成線区間 投稿者:Malcolm X in the middle   投稿日:2008/11/02(Sun) 18:42:39  

    毎回楽しく拝見させて頂いております.

    私も廃線・廃道には非常に興味があり,10年以上前になりますが身重の妻を引き連れてUSA route 66旧道跡を2週間かけて辿ったことがあります.

    ところで突然ですが,国鉄只見線只見-大白川間(只見中線)は,田中角栄の政治力で昭和47年に全通したわけですが,実は大白川以東は戦前に建設された未成線区間があります.戦後田子倉damが建設されたため現行routeに変更されたという経緯があります.

    これまで同区間を取り上げた廃線・廃道siteは無いようです.ここは是非,今後の探索物件の1つに加えて頂ければ幸いに存じます.

    どうかお体に気をつけられて,今後も楽しいreportをお願い申し上げます.


      [No.2606] 『廃道をゆく』 投稿者:こなつ   投稿日:2008/11/02(Sun) 10:46:43  

    アマゾンで予約してましたが、今しがたありがたく拝受。
    あそこも、おお、ここも載っていたか。
    この景色はサイトで見た記憶がない . . .
    モニターから離れても、廃なひとときが楽しめます。


      [No.2607] 読みました 投稿者:うさペン   投稿日:2008/11/01(Sat) 21:29:01  

    「廃道を行く」買いました。「さすがよっきれんさんだ」と思えるようなディープな内容で楽しめました。自分はへたれなのでちょっとの崩壊で引き返すと思います。廃墟でも震えているぐらいなので塩那道路や松ノ木峠は間違いなく気絶すると思います。「廃道本」も絶対買います。これからもがんばってください。
    P.S万世大路の工事用軌道が個人的に気になるのですが、執筆はやめたのですか?


      [No.2608] 廃道をゆく 投稿者:廃鉄ファン   投稿日:2008/10/31(Fri) 23:29:11  

     廃道をゆく、早速購入しました!
    まだ全部読んでいませんが、なかなかに"濃く"仕上がってるみたいですね。


      [No.2602] Re: 釜トンネル 投稿者:恥骨   投稿日:2008/10/30(Thu) 21:29:08  

    おおお釜トンですかぁ 懐かしい
    30年ほど前登山好きだったもので、夏冬何度か通行したことがあります。
    夏はともかく冬は沢度からてくてく歩いた記憶があります。
    釜トンの記憶はこれを抜ければ上高地だぁ〜てな感じでした。
    中は勾配がきつく濡れていたのを覚えています。数人で通行しましたが、少し離れると真っ暗でヘッドランプの明かりも闇に吸い込まれ壁を手探りで進んだものでした。
    出口は確かトタン板で塞がれ人が出入りできるスペースに筵のようなもので塞がれていました。釜トン入口沢度側には何も無かったような記憶があります。確かに釜トン抜けるといきなり雪が多かったような・・・
    筵をめくって出ると雪覆いがあって(長さは忘れました)これが終わると道になるのですが、そこに産屋沢と言って夏は何ともない小さな沢なのですが冬は雪崩の巣になる沢がありました。
    私は2回往復しましたが何時も雪の斜面になっており梓川までダイビングできそうでした。
    何も調べず記憶で書いているので、間違い記憶違いあるかと思いますが勘弁してください。
    釜トンて聞いたらなぁ


      [No.2603] 喜多方の大峠 投稿者:ひなた   投稿日:2008/10/30(Thu) 11:08:39  

    はじめまして、元サイクリストのひなたと申します。常に体を張った
    レポート、楽しく拝見しております。
    さて、喜多方〜米沢間の大峠ですが、平成2年の夏(凄まじく昔
    のことですね)、東北地方南部を襲った集中豪雨の直後に自転
    車部の合宿で越えたことがあります。
    総勢60名弱・全員フル装備のランドナーで、予定していた有料
    道路が路面崩壊で通行止めのための代替ルートでした。前夜
    までの豪雨とは打って変わった夏晴れの暑い中、あの九十九折
    を上っていったのを思い出します。

    すいません、思い出話をしたかった訳では無いのです(笑)

    その際にですが、結構対向車が多かったのを覚えています。
    レポート同様に福島側から越えたのですが、ダンプカーが何台か
    連なって下ってきたり、一般車もそれなりに。災害時の迂回路
    としてだったのかもしれませんが、先方が自転車の大集団を見て
    一様に驚き声援を送ってくれたのが印象的で覚えています。
    もうひとつ、隋道と山形側の路面状況ですが、当時は貴兄の
    レポートのように酷い状況では無かったと思います。
    パスハンティングの好きな部(笑)だったので覚えてますが、特に担ぎ
    を要するような場面も無く、比較的スイスイ下れたと記憶してい
    ます。

    数年のウチに荒廃が進んでしまったのでしょうね。。。


      [No.2601] Re: 明智隧道 投稿者:ふくたけ   投稿日:2008/10/29(Wed) 17:12:01  

    紅葉狩りついでに、注意深く観察。

    巧みにカモフラージュされていて、あると判っていても、うっかり見過ごしそうだった。
    周辺地域は、国事業で予算が潤沢らしく、第一いろはの拡幅工事も行われており、まだまだ自然改造されるようだ。


      [No.2611] 無題 投稿者:社会人入試   投稿日:2008/10/29(Wed) 12:25:18  

    今から社会人入試で地理の専門家になったらどうですか?


      [No.2599] Re: 山行が とは… 投稿者:matsu   投稿日:2008/10/27(Mon) 17:23:53  

    maci氏が私の思うところを言ってくれた。たとえ多少無理な探索によっ
    てその場所が閉鎖されようとも、最後の侵入者がヨッキ氏なら私は納得
    する。もちろん「今までの山行がスタイルでのレポ」を読めることが前
    提だ。私は机上にてヨッキ氏の体験の数割は得ることができている。私
    のような一般人(ヨッキ氏に比べれば)の100%の実地体験より、ヨッキ
    氏の数割の机上体験のほうがヴィヴィッドなのではないか…と思わせる
    クオリティが山行がには確かにあるのだ。

    廃道趣味が世間に認知されてくると−我々にとって喜ばしいかどうかは
    いざ知らず−ヨッキ氏にもいろいろ雑音が伝わるだろう。特に金がらみ
    の話には人間なかなか弱いものだ。そしてヨッキ氏より多少長い私の人
    生経験から鑑みるに、このような金が身についたことは悲しい哉あまり
    無い。

    だいぶ将来、年をとったヨッキ氏が、連綿と続けた山行がの、決して金
    では買えない宝石のような道程を振り返ることができるのか、あるいは
    浮世のしがらみと引き換えに、何か大切なもの達を失っていたことに気
    づくのか…。

    「おそらく将来も変わらないと思います。」
    私はこの言葉を信じている。


      [No.2600] Re: 国道158号線 投稿者:懐古園   投稿日:2008/10/27(Mon) 12:34:42  

    今年、坂巻温泉に宿泊したんですが、あそこの裏手に坂巻隧道が残ってました。なんとも風情あるトンネルですね。短いですが。なにせ、根性なしなんで、トンネルから10m位歩いたとこで、藪化した道に探索は頓挫しちゃいましたが。


      [No.2598] 山行が とは… 投稿者:maci   投稿日:2008/10/27(Mon) 00:44:39  

    先日の「そろそろ軸足を移したほうがよい」という読者の方からの
    スレと若干重複していると思うのですが、そこでヨッキさんがレスした
    言葉に(山行がのスタイルは…)「おそらく将来も変わらないと思いま
    す。」という言葉がありました。それが全てを語っているのではないで
    しょうか?
    例え内容がグレーゾーンであろうとなかろうと、今のスタイルが「山行
    が」であって少なくとも私はそのスタイルこそ「山行が」だと思ってお
    ります。

    「許可をとって正式に…」、そんな方法で探索できる場所は今の10分の1
    もないでしょう。安全の保障できない廃道・廃橋・廃隧道に入ることを
    管理者(県や土木事務所など)が責任をもって許可すると思いますか?
    答えるまでもありませんよね。仮にそれが「正式」な取材となっても100
    件中99件はきっと断るでしょう。仮に許可をしたとすれば探索者の自己
    責任だけでは済みませんから。

    また第一「許可をとって正式に…」なんて探索とよべるのでしょうか?
    すべて管理者の机の上の書類(記録)を見て「はい、全部解決しました
    」という感じでレポは終わるでしょう。

    廃道文化を大切に…と言ってもいつまでも「廃」と付く以上、ずっと残
    っているものではありません。ヨッキさんが行こうが行くまいが、公開
    しようがしまいが、壊れるものは壊れるでしょうし、入る人は入るでし
    ょう。


    「その先を見たいから探求をする…」

    探索=自由 (この場合行動を制限されないの意)


    だと自分は解釈しています。
    許可とか、正式に…とか、おっしゃる気持ちも分別のつく大人なら
    誰もがその気持ちをわからないわけじゃありません。

    ただ、「探索」ってそんなんじゃないんだと思います。
    怪我をしても自己責任、事故があっても自己責任。でもその上にあるの
    は、「探索の自由」だと思うのです。それが探索の根源だと…


    偉そうなこと申しましたが、私は今の「山行が」が「山行が」で
    なくなってしまうことが一番の失墜だと思っております。
    なので冒頭の「おそらく将来も変わらないと思います。」のヨッキさん

    言葉には救われた思いです。

    今後もこのスタイルの「山行が」を、切に願って…


      [No.2595] Re: 廃道文化 その後… 投稿者:山チャリ最高   投稿日:2008/10/25(Sat) 20:58:36  

    http://xxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxx (ヨッキれん注:勝手ながら、外部サイト様のURLは伏せさせていただきました)
    ここなんか、明らかに山いがさんの言い訳(http://yamaiga.com/tunnel/futase/main3.html)を真似て強行侵入している感じですが、一応本当は自転車ダメなんですよね?。
    (本当に真似たかは兎も角、)こういう不心得な人が後に続いた事を山いがさんその他の皆様はどう思われてるのか、気になる所です。
    勿論、こういう調子良く解釈して後追いする人が悪いのであって、本当に気付かなかった(?)山いがさん等自分のルールをきちんと守って探索されてる方々を責めている訳ではありません。

    でも、そろそろ正当な手段での取材も考える頃に来てるのかもしれませんね。
    アングラに不法侵入するのではなく、正々堂々表から許可を取っての取材。
    ORJで有料の情報を提供したり、一般書籍も出す様になった今、いつまでもグレーな探索では良くないでしょうし、個人の調査では限界もあると思います。現場関係者から聞く情報にも得る物があるかもしれませんし。
    実は、最初ORJにはそういうのを期待してたんですけどね。最初NPO化といった話もありましたし。
    ORJでは正当に取材しつつ、それが無理だったら(あるいは物足りなかったら)個人の責任でこっそり山いがで潜入、とか。
    …釜トンも、危ない手段ではなく実は最初の警備員さんとちゃんと話しして通してもらったのかな?。と勝手に思いながら読んでいます。

    よろしくない意見でしたら、非公開>削除でもかまいません。


      [No.2596] Re: 塩那道路 投稿者:hazu   投稿日:2008/10/25(Sat) 20:10:33  

    塩那道路に行って来ました。
    天候も良く快適に走れました。

    私が最初に走った、1990年頃に比べると路面の状態が整備されていてとても走りやすかったです。

    ヨッキれんさんのレポがなければ再び走ることにはならなかったので感謝しています。

    工事作業は、とてもゆっくりのにそして大掛かりに進んでいるので
    二、三年はかかるとみています。塩那道路は暫く自転車なら走れるでしょう。

    板室側の最後の方は、ヨッキれんさんが道路下の方に見つけた看板の位置に道があったのです、そして看板付近に露出した岩と言うか石が道路を形成していて慎重に走らなければ直ぐ転倒してしまうような場所でした。

    簡単ですが、今回行った時の模様をレポしています。
    みんカラのフォトレポートですが宜しければ見て下さい。

    http://minkara.carview.co.jp/userid/188275/car/76234/photo.aspx


      [No.2597] Re: 廃道文化 その後… 投稿者:社会知性   投稿日:2008/10/25(Sat) 18:48:11  

    非常に難しい問題です
    廃鉱山は『廃止された鉱山』なのか『廃鉱という名の山』なのか?
    まずはそこからスタートするべきなのではないでしょうか?

    哲学の奥は深いです


      [No.2590] 山と恋愛 投稿者:やらはたみたみ   投稿日:2008/10/25(Sat) 08:19:15  

    よっきこんにちは

    半年前に離婚したんだ
    よっきのホムペを見ているとブルーな気持ちもふっとぶよ
    山には出会いがあるよね
    元ワイフとの出会いも山だった
    関西では有名な天保山という山さ
    整備された登山道はあるけど、つつじのブッシュをかきわけ道なき登山だった
    山頂で元ワイフと出会った
    下山して山小屋で語り合った
    山行がをみていると、その頃の甘い思い出がよみがえる

    よっき頑張れ


      [No.2591] 蛇谷林道の廃トンネル 投稿者:zoon   投稿日:2008/10/24(Fri) 19:46:18  

    有名なので知っているとは思いますが(w

    http://jp.youtube.com/watch?v=UOT2IeBXmvc


      [No.2592] 廃道文化 その後… 投稿者:じん   投稿日:2008/10/24(Fri) 14:01:19  

    すごく、おもしろかったです。 しかし、やまいがさんのサイトを始め〜のくだりでコメントしたところトップにて反映していただけたので補足と申しますか誤解の無いように付け足しさせていただきます。

    昨今、廃墟廃道(工場?)などの静かなブーム到来により各地の廃墟、道の全貌が今まででは考えられないほど周知されるに至っています。しかし、これによって警備の強化、撤去などにより行けたところが行けなくなってしまった案件が数多く存在します。
    確かに合法ではお腹は一杯にならず男としては更なる高みを
    目指して行きたいのは賛同させていただきます。

    しかし、ある意味で秘密基地の周知と引き換えにその場所を
    失ってしまうこともまた一つ寂しくもあるのです。私自身も地元の
    秘密基地であった某鉱山をこのブームで失ってしまいました。
    管理人氏に至ってもこれまで数多くの大切な場所を公開する
    事によって失ってしまったのではないでしょうか?
    断腸の思いで公開に至るものも数多くあったのでは…と
    個人的には思っていたりします。

    一つの文化として根付きつつあるこの文化ですがこういった側面を
    抱えてこれからどう進んでいくのか、気になるお年頃です。
    併せて、他の皆様のご意見も伺いたく存じます。


      [No.2593] 釜トンネル余談 投稿者:くに   投稿日:2008/10/23(Thu) 00:52:04  

    少し前まで観光バスの運転手をしておりました。

    旧釜トンネル時代には、普通の観光バス(ハイデッカー車・全長12m、全高3.3m弱)より少し短く、少し低い、通称「上高地デッカー」と呼ばれる車両が、上高地方面へ運行されていました。なお、旧釜トンネルの末期には普通のハイデッカー車も通過していたようです。

    旧釜トンネルは、1度停止してしまうと1速ギヤ(=大型車の1速は急坂での発進にしか使わない)でも発進に失敗する急坂のほか、バスの走行ラインが悪いと非常口の上あたりの屋根に穴が開く「魔のカーブ」があったそうなのですが、今回のレポートを見る限り、「魔のカーブ」は釜上トンネル開通による廃止区間にはそのような箇所がないので、どうも分岐部分がその箇所だったのか?と感じました。

    ちなみに、私がいた会社は、上高地仕様の車両の保有がなく、旧釜トンネルの通行を自主規制していた会社なので、釜上トンネル開通以降の状況しかわかりません・・・。


      [No.2594] Re: 箱根仙石原の廃道? 投稿者:のり   投稿日:2008/10/22(Wed) 22:24:14  

    返信ありがとうございます。

    私も先日の日曜に家族旅行で箱根に行った際に見てきました。
    入り口入ってすぐの所に小さな橋が架かっているのでこれで道幅がわかりますね。だいたい6〜7メートルでしょうか。
    仙石原別荘地などと共に西武グループが開発したとのことですが、やっぱり仙石原と箱根最大の観光地になる大涌谷を最短距離で結ぼうとしたんでしょうか。


      [No.2589] Re: いよいよ釜トンですね 投稿者:キキ   投稿日:2008/10/22(Wed) 16:40:13  

    いよいよレポは、トンネルの中へ・・(第三回読後です)

    そう、バイクでは行きより、帰りの方が怖かった・・・
    トンネルなのに、急下り坂で、濡れていて、狭くて、曲がりくねっていて、
    地元のタクシー運転手の猛者たちに容赦なくあおりまくられるし。

    こんな形で、あのトンネルを再び見れるなんて・・・ウレシイ


    | 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22 | 23 | 24 | 25 | 26 | 27 | 28 | 29 | 30 | 31 | 32 | 33 | 34 | 35 | 36 | 37 | 38 | 39 | 40 | 41 | 42 | 43 | 44 | 45 | 46 | 47 | 48 | 49 | 50 | 51 | 52 | 53 | 54 | 55 | 56 | 57 | 58 | 59 | 60 | 61 | 62 | 63 | 64 | 65 | 66 | 67 | 68 | 69 | 70 | 71 | 72 | 73 | 74 | 75 | 76 | 77 | 78 | 79 | 80 | 81 | 82 | 83 | 84 | 85 | 86 | 87 | 88 | 89 | 90 | 91 | 92 | 93 | 94 | 95 | 96 | 97 | 98 | 99 | 100 | 101 | 102 | 103 | 104 | 105 | 106 | 107 | 108 | 109 | 110 | 111 | 112 | 113 | 114 | 115 | 116 | 117 | 118 | 119 | 120 | 121 | 122 | 123 | 124 | 125 | 126 | 127 | 128 | 129 | 130 | 131 | 132 | 133 | 134 | 135 | 136 | 137 | 138 | 139 | 140 | 141 | 142 | 143 | 144 | 145 | 146 | 147 | 148 | 149 | 150 | 151 | 152 | 153 | 154 | 155 | 156 | 157 | 158 | 159 | 160 | 161 | 162 | 163 | 164 | 165 | 166 | 167 | 168 | 169 | 170 | 171 | 172 | 173 | 174 | 175 | 176 | 177 | 178 | 179 | 180 | 181 | 182 | 183 | 184 | 185 | 186 | 187 | 188 | 189 | 190 | 191 | 192 | 193 | 194 | 195 | 196 | 197 | 198 | 199 | 200 | 201 | 202 | 203 | 204 | 205 | 206 | 207 | 208 | 209 | 210 | 211 | 212 | 213 | 214 | 215 | 216 | 217 | 218 | 219 | 220 | 221 | 222 | 223 | 224 | 225 | 226 | 227 | 228 | 229 | 230 | 231 | 232 | 233 | 234 | 235 | 236 | 237 | 238 | 239 | 240 | 241 | 242 | 243 | 244 | 245 | 246 | 247 | 248 | 249 | 250 | 251 | 252 | 253 | 254 | 255 | 256 | 257 | 258 | 259 | 260 | 261 | 262 | 263 | 264 | 265 | 266 | 267 | 268 | 269 | 270 | 271 | 272 | 273 | 274 | 275 | 276 | 277 | 278 | 279 | 280 | 281 | 282 | 283 | 284 | 285 | 286 | 287 | 288 | 289 | 290 | 291 | 292 | 293 | 294 | 295 | 296 | 297 | 298 | 299 | 300 | 301 | 302 | 303 | 304 | 305 | 306 | 307 | 308 | 309 | 310 | 311 | 312 | 313 | 314 | 315 | 316 | 317 | 318 | 319 | 320 | 321 | 322 | 323 | 324 | 325 | 326 | 327 | 328 | 329 | 330 | 331 | 332 | 333 | 334 | 335 | 336 | 337 | 338 | 339 | 340 | 341 | 342 | 343 | 344 | 345 | 346 | 347 | 348 | 349 | 350 | 351 | 352 | 353 | 354 | 355 | 356 | 357 | 358 | 359 | 360 | 361 | 362 | 363 | 364 | 365 | 366 | 367 | 368 | 369 | 370 | 371 | 372 | 373 | 374 | 375 | 376 | 377 | 378 | 379 | 380 | 381 | 382 | 383 | 384 | 385 | 386 | 387 | 388 | 389 | 390 | 391 | 392 | 393 | 394 | 395 | 396 | 397 | 398 | 399 | 400 | 401 | 402 | 403 | 404 | 405 | 406 | 407 | 408 | 409 | 410 | 411 | 412 | 413 | 414 | 415 | 416 | 417 | 418 | 419 | 420 | 421 | 422 | 423 | 424 | 425 | 426 | 427 | 428 | 429 | 430 | 431 | 432 | 433 | 434 | 435 | 436 | 437 | 438 | 439 | 440 | 441 | 442 | 443 | 444 | 445 | 446 | 447 | 448 | 449 | 450 | 451 | 452 | 453 | 454 | 455 | 456 | 457 | 458 | 459 | 460 | 461 | 462 | 463 | 464 | 465 | 466 | 467 | 468 | 469 | 470 | 471 | 472 | 473 | 474 | 475 | 476 | 477 | 478 | 479 | 480 | 481 | 482 | 483 | 484 | 485 | 486 | 487 | 488 | 489 | 490 | 491 | 492 | 493 | 494 | 495 | 496 | 497 | 498 | 499 | 500 |


    - 以下のフォームから自分の投稿記事を修正・削除することができます -
    処理 記事No 削除キー

    - Web Forum Antispam Version -