この掲示板への書き込みは、管理人の承認後に公開される設定です。
問題のない書き込みは通常48時間以内に反映いたしますが、管理人の都合によりこれ以上遅れる場合があります。
また、次のような書き込みは公開しない場合があります。
 【作者が独り占めしたいオイシイ情報】【誹謗中傷やプライバシーに迄Iに関わるもの】
なお非承認の際の連絡はしておりませんのでご了承ください。


山行が 掲示板
このフォームからは投稿できません。
name
e-mail
url
subject
comment

[もどる] [新規投稿] [新規順タイトル表示] [ツリー表示] [新着順記事] [留意事項] [ワード検索] [過去ログ] [管理用]
  • 以下は新規投稿順のリスト(投稿記事)表示です。
  • 当掲示板に投稿された画像は、当サイト内の他のコンテンツに転載される場合があります。希望しない場合はその旨をご連絡ください。
  • 当掲示板のワード検索には不具合があり、正常に作動しない場合があります。
  • 24時間以内の記事は new! で表示されます。
  • 投稿者のメールアドレスがアドレス収集ロボットやウイルスに拾われないよう工夫して表示しています。
  • 当ホームページに無関係な商用書き込み、在宅ビジネス、ネズミ講やマルチ商法の勧誘などの書き込みはご遠慮願います。

  •   [No.998] 東京・日原への車道 投稿者:普通萩山行   投稿日:2007/02/03(Sat) 03:07:58  

    最近コッソリ拝読しております、東京の登山者です。「都道204号日原鍾乳洞線」のレポートを読んで思い出したことがあるので書き込みます。
    氷川から日原へ向かう車道の延伸に合わせて、路線バスも日原を目指して順次延伸されていった、ということが何かの本に書かれていました。つまり「(奥多摩駅から)日原へ向かう路線バス延伸の歴史は、そのまま車道延伸の歴史である」ということです。
    しかし大問題。見直してここに書き出そうと思ったら、どの本か思い出せません。登山案内書か奥多摩に関する本に間違いないのですが。自宅にある該当する本を見直しましたが、発見できませんでした。
    本で読んだ、車道が開通した時期は、レポートの中にある橋の銘板や解説のように、昭和30年代だったと記憶しております。

    路線バスが通れるようになる前の道について、「奥多摩」(宮内敏雄著、昭和19年発行)の復刻版、「復刻版 奥多摩」を見てみました。これによると、戦時中、日原へ至る道は
    ・車道か、少なくとも登山道同然の道ではない。自動車が通行できたとすると上述と矛盾するので、車が通れたとしたら馬車や荷車か。
    ・路線バスは運行されていない。
    ・氷川から日原の直前までずっと日原川の南岸を通っている。北岸へ渡っていた場所は旧都道のトンネルかやや氷川寄りあたり。
    と読み取れます。
    ただし、戦後路線バスが通れる車道が建設される前に、道路が改良されたかどうかは知りません。また、車道(路線バス)延伸の時期について、本を読んだ記憶に間違いがありましたら、なにとぞご容赦を。


      [No.950] Re^7: 位置 投稿者:山さ行きたや   投稿日:2006/12/27(Wed) 17:09:24  

    カラー空中写真に、それらしき線が確認できます。
    吊り橋になっているかまでは判りません。索道かもしれません。
    レポートの、作ったと言う年と撮影年度が接近しています。
    これだけはっきり写っているのなら、吊り橋の形に完成していたのでしょうか。
    この橋の南側に2〜3本、細いですがなにやら直線状のものが見えます。これは索道あるいは作業用吊り橋でしょうか、謎です。
    例の、洗濯物の小屋らしき物(赤い屋根でしょうか)が、確かめられます。
    さらに、吊り橋(渡らずに林道を進む)の上流側にも同様の小屋らしいものが見えます。
    ところで、吊り橋を渡って行く道はどこに続くのでしょうか。こんな山奥に、こんな立派な物を作るのですから。地形図では、1,200メートルラインまで記載されています。行き着く先は秘密研究所か、あるいは秘密基地か。
    何のことはない、いつものとおりNTTのだったよとなるのでしょうか。
    どなた様か、興味ございませんでしょうか。

    地形図には、それらしきものが記載されていますね(橋名なし)
    逆河内の記載の左上、左(東側)からの支流との合流の先。

    Mapion(これが無想橋かも知れない)
    どうして、こんな山奥が、こんなに詳細表示になっているのか謎です。平地でももっと粗い場所いくらでも有るでしょうに(地形図と一致しています。橋名なし)

    参照先:
    カラー空中写真<国土画像情報(カラー空中写真)国土交通省>
    http://w3land.mlit.go.jp/Air/photo400/76/ccb-76-18/c6a/ccb-76-18_c6a_16.jpg

    国土地理院 1/25,000 地形図:<寸又峡温泉[北東]>
    http://watchizu.gsi.go.jp/watchizu.aspx?id=52386055&slidex=0&slidey=1200
    (無想・夢想)吊り橋?
     <北緯35度14分32秒 東経138度4分11秒>

    マピオン
    http://www.mapion.co.jp/c/f?uc=1&grp=all&nl=35/14/21.175& ..... ;bid=Mlink


      [No.916] Re^6: 位置 投稿者:498   投稿日:2006/11/11(Sat) 20:22:45  

    > これって軌道跡かも?

    ですね。
    森林鉄道・軌道の宝庫だったようです。

    http://www.ops.dti.ne.jp/~sptaka/newpage8.htm
    に出てくる「飛龍橋」も軌道跡で、昔は吊り橋だったそうです。
    軌道現役時に架け替えられたのか、軌道廃止後に架け替えられたのかは知りませんが。


      [No.915] Re^5: 位置 投稿者:TUKA   投稿日:2006/11/10(Fri) 01:37:42  

    No.910の位置は間違いかも。
    http://www.mapion.co.jp/c/f?uc=1&grp=all&nl=35/14/21.175& ..... ;bid=Mlink
    これが無想橋かも知れない。

    すぐ下流にある登山道には、隧道やら橋やら・・・。
    これって軌道跡かも?
    http://www.mapion.co.jp/c/f?uc=1&grp=all&nl=35/13/58.897& ..... ;bid=Mlink


      [No.914] Re^4: 無想の吊り橋 投稿者:TUKA   投稿日:2006/11/10(Fri) 01:30:08  

    おお、もう一つありましたか。
    こちらのレポでは、すんなり到着して、普通に渡ってますね。
    この橋が地形図に載ってるとは、とても思えないんですが・・・。

    林鉄の鉄橋と廃隧道も非常に気になる所。
    どなたか、大井川鉄道とセットでいかがでしょうか(^_^;)


      [No.913] Re^3: 無想の吊り橋 投稿者:テツ   投稿日:2006/11/10(Fri) 00:58:03  

    http://www.ops.dti.ne.jp/~sptaka/newpage8.htm

    ”夢想の吊橋”
    だと出てきました。
    これ凄いですね。


      [No.912] Re^2: 無想の吊り橋 投稿者:TUKA   投稿日:2006/11/09(Thu) 23:38:17  

    無想の吊り橋 で検索すると出ます。
    http://naruto3.sakura.ne.jp/1yama/b06musou/musou.htm
    画像の一部が見られません(T_T)


      [No.911] Re: 無想の吊り橋 投稿者:sotechan   投稿日:2006/11/09(Thu) 22:26:56  

    >到達した人のサイトが、たったの一件ありました。

    URLのアップお願いします。


      [No.910] 無想の吊り橋 投稿者:TUKA   投稿日:2006/11/09(Thu) 18:38:03  

    11/8PM9からフジ系で放送された「ザ・ベストハウス123」ってのを、たまたま見ていたのですが、
    その中で紹介された「最も怖い橋 第一位」がかなり強烈でした。
    大変な山奥に針金と板でできた細〜い吊り橋が一位だったのですが、
    「無想の吊り橋」との名前で、結局取材班は登山道崩落のためあと1KMの所で到達断念。
    ヘリからの空撮のみでしたが、以前到達した登山者のビデオ画像を流してました。
    余りに危険なため場所は教えられない、とのこと。

    早速ググってみると、ヒット数激少!
    到達した人のサイトが、たったの一件ありました。
    どうやら南アルプス。軌道跡(萌え)の山道を数十キロ辿る。
    至る所が「松ノ木」状態。それでもチャリで到達したらしい。
    カメラとビデオを持って渡ったとのことなので、テレビで放映されたのは、
    このサイトの管理人さんが撮ったものかも知れません。
    YOUTUBEにでも動画が揚がればなー。

    場所はたぶんこの辺
    http://www.mapion.co.jp/c/f?uc=1&grp=all&nl=35/15/19.462& ..... ;bid=Mlink


      [No.797] Re^2: 奥只見シルバーライン 投稿者:中トロ   投稿日:2006/09/02(Sat) 12:37:55  

     そうだ、一つつけ加えます。
     最終回の本文に「シルバーラインが閉鎖される1〜3月は、(だから)奥只見丸山スキー場も閉鎖される」ととれる記述がありますが、たぶん逆のような気がします。

     私はスキーが趣味なのですが、奥只見丸山スキー場がハイシーズンに閉鎖される理由は、「雪が多すぎるから」だと記憶しています。
     一方シルバーラインの方は、おそらくダム管理者のために物理的には通行可能になっているはずです。(これは単なる予測ですが。)
     したがって、スキー場が閉鎖されるためシルバーラインを一般開放する必要がなく通行止めにしている、というのが真相のような気がするのですが。不確かな話で申し訳ございません。


      [No.792] Re: 奥只見シルバーライン 投稿者:中トロ   投稿日:2006/09/01(Fri) 22:49:30  

     よっきれんさん、はじめまして。
     と言いつつも、書き込むのは初めてですが、ずっと前から拝見させていただいております。今回も存分に楽しませていただきました。
     今回初めて書き込んだのは、15年前にここを初めて車で通ったとき、私も「こんな道路があるんだ…」と絶句状態だったからです。車では決してわからない、避難通路とか換気口の内部も見られて大満足でした。やっぱりとんでもないトンネルなんだ…。

     ご存じかとは思いますが、ここは真保裕一の「ホワイトアウト」の舞台となったところです(正確にはダムが。作中では「奥遠和ダム」となっています。シルバーラインも一部登場します)。映画はクソでしたが、原作は涙なしには読めない感動モノでした。

     私はもう中年も後期にさしかかり、体力的にも気力的にもよっきれんさんのような「冒険」はできません。その分を「山行が」で補填して楽しんでいます。命だけは大切になさって、これからもご活躍ください。


      [No.791] Re: 奥只見シルバーライン 投稿者:作者   投稿日:2006/09/01(Fri) 21:30:42  

    オーブ…

    大丈夫です。
    カメラのレンズを濡らした水の粒子や、空気中の塵が(たぶん)原因なんで。
    建設中44人死んでますけど、はい、大丈夫だと思います。
    安全運転さえすれば。


      [No.790] Re^2: 奥只見シルバーライン 投稿者:作者   投稿日:2006/09/01(Fri) 21:29:29  

    す! 鋭いですね…。

    気がつかなかった…。
    確かにそうだ。


      [No.789] Re: 奥只見シルバーライン 投稿者:宮澤慎司   投稿日:2006/09/01(Fri) 20:58:49  

    初めまして、いつも楽しく読ませていただいています。
    ちょっと写真を見ていて気づいたことがあったので書き込みます。
    第5回のページの上から4枚目の写真。なんか違和感を感じませんか?
    信号機って普通右から…赤?看板の設置が上下逆じゃないですか?
    変なもの発見に載せてもいいかも。
    (既にお気づきでしたらごめんなさい。)


      [No.787] 奥只見シルバーライン 投稿者:ムンハ   投稿日:2006/09/01(Fri) 11:39:17  

    すごいです。・・・明らかに水滴とは違う丸いものが・・・(><)
    前々から行きたいと思っていたところですが、オーブの多さにちょっとビビリ気味です・・・
    でも行って見たい・・・


      [No.778] Re: 奥只見シルバーライン 投稿者:けんぼー   《URL》   投稿日:2006/08/30(Wed) 20:19:19  

    久しぶりに書き込みします。
    奥只見シルバーラインは3年ほど前に通りました。
    福島県側から来て、途中のT字路から入って奥只見ダムへ行き、
    帰りに全線を走りました。

    行きはその長大さを楽しんで走っていましたが、
    帰り道は正直「え?まだあるの?」って感じになってました(笑)

    大型の観光バス同士のすれ違いのたびに渋滞が起こるので、それでウンザリさせられるんですよね。

    でも、道路好きとしては、地図を見たらぜひ行ってみたくなるところです。
    当時を思い出しながら、レポートを読ませてもらいました。


      [No.766] Re^2: 奥只見シルバーライン 投稿者:ねこすけ   《URL》   投稿日:2006/08/29(Tue) 23:31:21  

    去年シルバーラインの探索に出かけて見事に撃沈された
    ねこすけです。「シルバーラインが駄目なら峠から行くべぇ」と
    いうことで峠方面へ進んでみましたが、こちらはなんと
    守衛付きで見事に追い返されましたよ。まぁ・・・去年の
    8月24日の話ですが・・・。


      [No.752] Re: 奥只見シルバーライン 投稿者:はいじま   投稿日:2006/08/27(Sun) 22:58:17  

    レポを読んで、始めてここを自分の愛車で走った時のアツさがよみがえってきました。
    マジで、ちびったもん。
    続きを期待しております。多分17番目のトンネルで雄叫び挙げ放題なんだろうなぁ…。


      [No.751] 奥只見シルバーライン 投稿者:yozo   《URL》   投稿日:2006/08/27(Sun) 22:35:36  

    奥只見シルバーラインの中って、このようになってたのですね。
    20年前に単車で訪れた時はまだ有料道路でしたが、その頃より2輪車通行止めでした。
    しかたなくR352を通って小出へ抜けようとしたのですが、枝折峠より先は2輪車通行止め!!。結局突っ切ってしまいました。
    当時のR352の写真を上記URLに置いてありますので、よろしければどうぞ。
    続きを楽しみにしております。


      [No.440] Re: 酒田臨港開発線のご感想 投稿者:tomi   投稿日:2006/04/23(Sun) 20:38:33  

    ヨッキれん様
    sakata_78.jpgの風景は最高です。
    言葉がありません。
    いつかは行きたい。マキナで撮りたい。


    | 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22 | 23 | 24 | 25 | 26 | 27 | 28 | 29 | 30 | 31 | 32 | 33 | 34 | 35 | 36 | 37 | 38 | 39 | 40 | 41 | 42 | 43 | 44 | 45 | 46 | 47 | 48 | 49 | 50 | 51 | 52 | 53 | 54 | 55 | 56 | 57 | 58 | 59 | 60 | 61 | 62 | 63 | 64 | 65 | 66 | 67 | 68 | 69 | 70 | 71 | 72 | 73 | 74 | 75 | 76 | 77 | 78 | 79 | 80 | 81 | 82 | 83 | 84 | 85 | 86 | 87 | 88 | 89 | 90 | 91 | 92 | 93 | 94 | 95 | 96 | 97 | 98 | 99 | 100 | 101 | 102 | 103 | 104 | 105 | 106 | 107 | 108 | 109 | 110 | 111 | 112 | 113 | 114 | 115 | 116 | 117 | 118 | 119 | 120 | 121 | 122 | 123 | 124 | 125 | 126 | 127 | 128 | 129 | 130 | 131 | 132 | 133 | 134 | 135 | 136 | 137 | 138 | 139 | 140 | 141 | 142 | 143 | 144 | 145 | 146 | 147 | 148 | 149 | 150 | 151 | 152 | 153 | 154 | 155 | 156 | 157 | 158 | 159 | 160 | 161 | 162 | 163 | 164 | 165 | 166 | 167 | 168 | 169 | 170 | 171 | 172 | 173 | 174 | 175 | 176 | 177 | 178 | 179 | 180 | 181 | 182 | 183 | 184 | 185 | 186 | 187 | 188 | 189 | 190 | 191 | 192 | 193 | 194 | 195 | 196 | 197 | 198 | 199 | 200 | 201 | 202 | 203 | 204 | 205 | 206 | 207 | 208 | 209 | 210 | 211 | 212 | 213 | 214 | 215 | 216 | 217 | 218 | 219 | 220 | 221 | 222 | 223 | 224 | 225 | 226 | 227 | 228 | 229 | 230 | 231 | 232 | 233 | 234 | 235 | 236 | 237 | 238 | 239 | 240 | 241 | 242 | 243 | 244 | 245 | 246 | 247 | 248 | 249 | 250 | 251 | 252 | 253 | 254 | 255 | 256 | 257 | 258 | 259 | 260 | 261 | 262 | 263 | 264 | 265 | 266 | 267 | 268 | 269 | 270 | 271 | 272 | 273 | 274 | 275 | 276 | 277 | 278 | 279 | 280 | 281 | 282 | 283 | 284 | 285 | 286 | 287 | 288 | 289 | 290 | 291 | 292 | 293 | 294 | 295 | 296 | 297 | 298 | 299 | 300 | 301 | 302 | 303 | 304 | 305 | 306 | 307 | 308 | 309 | 310 | 311 | 312 | 313 | 314 | 315 | 316 | 317 | 318 | 319 | 320 | 321 | 322 | 323 | 324 | 325 | 326 | 327 | 328 | 329 | 330 | 331 | 332 | 333 | 334 | 335 | 336 | 337 | 338 | 339 | 340 | 341 | 342 | 343 | 344 | 345 | 346 | 347 | 348 | 349 | 350 | 351 | 352 | 353 | 354 | 355 | 356 | 357 | 358 | 359 | 360 | 361 | 362 | 363 | 364 | 365 | 366 | 367 | 368 | 369 | 370 | 371 | 372 | 373 | 374 | 375 | 376 | 377 | 378 | 379 | 380 | 381 | 382 | 383 | 384 | 385 | 386 | 387 | 388 | 389 | 390 | 391 | 392 | 393 | 394 | 395 | 396 | 397 | 398 | 399 | 400 | 401 | 402 | 403 | 404 | 405 | 406 | 407 | 408 | 409 | 410 | 411 | 412 | 413 | 414 | 415 | 416 | 417 | 418 | 419 | 420 | 421 | 422 | 423 | 424 | 425 | 426 | 427 | 428 | 429 | 430 | 431 | 432 | 433 | 434 | 435 | 436 | 437 | 438 | 439 | 440 | 441 | 442 | 443 | 444 | 445 | 446 | 447 | 448 | 449 | 450 | 451 | 452 | 453 | 454 | 455 | 456 | 457 | 458 | 459 | 460 | 461 | 462 | 463 | 464 | 465 | 466 | 467 | 468 | 469 | 470 | 471 | 472 | 473 | 474 | 475 | 476 | 477 | 478 | 479 | 480 | 481 | 482 | 483 | 484 | 485 | 486 | 487 | 488 | 489 | 490 | 491 | 492 | 493 | 494 | 495 | 496 | 497 | 498 | 499 | 500 |


    - 以下のフォームから自分の投稿記事を修正・削除することができます -
    処理 記事No 削除キー

    - Web Forum Antispam Version -