この掲示板への書き込みは、管理人の承認後に公開される設定です。
問題のない書き込みは通常48時間以内に反映いたしますが、管理人の都合によりこれ以上遅れる場合があります。
また、次のような書き込みは公開しない場合があります。
 【作者が独り占めしたいオイシイ情報】【誹謗中傷やプライバシーに迄Iに関わるもの】
なお非承認の際の連絡はしておりませんのでご了承ください。


山行が 掲示板
このフォームからは投稿できません。
name
e-mail
url
subject
comment

[もどる] [新規投稿] [新規順タイトル表示] [ツリー表示] [新着順記事] [留意事項] [ワード検索] [過去ログ] [管理用]
  • 以下は新規投稿順のリスト(投稿記事)表示です。
  • 当掲示板に投稿された画像は、当サイト内の他のコンテンツに転載される場合があります。希望しない場合はその旨をご連絡ください。
  • 当掲示板のワード検索には不具合があり、正常に作動しない場合があります。
  • 24時間以内の記事は new! で表示されます。
  • 投稿者のメールアドレスがアドレス収集ロボットやウイルスに拾われないよう工夫して表示しています。
  • 当ホームページに無関係な商用書き込み、在宅ビジネス、ネズミ講やマルチ商法の勧誘などの書き込みはご遠慮願います。

  •   [No.3478] Re: 戸隠バードライン 投稿者:いも。   《URL》   投稿日:2009/07/15(Wed) 12:57:50  

    昨年夏に戸隠バードラインの地附山公園付近を散策してきました。
    地すべりを免れたS字カーブの一部は現在も残っており、一応公園外となっているようですが、公園とつながっているので簡単に入れます(普通にハイキング客も歩いていました)。
    googleのマイマップに様子を簡単にまとめたのでもしよろしければご覧下さい。


      [No.3479] Re: 戸隠バードライン 投稿者:のら猫   《URL》   投稿日:2009/07/15(Wed) 06:56:07  

    > 昨年4月に転勤で長野に来た者です

    自分はバードライン完成の頃の生まれ、湯谷団地造成前からの住民でしたが、15年ほど前に長野を離れました
    地滑り当時は関東地方在住で、帰省した直後、状況がわからないまま地滑りに巻き込まれました

    > 足で大峰山に登ったりしますので完全閉鎖ではないようです。

    地形図ではバードラインから分岐する車道しか書かれていませんが、登山道が別に大峰城の北側に出る道と駐車場の南側に出る道があるはずです
    ただ南側の道は自分が遠足で歩いた昭和48年頃には既に廃道で若干上級者向けコースと言われた記憶があります

    > います。旧バードライン跡は公園の最上部から外れたところに一部残っ

    ヘアピンカーブというか、三角っぽく曲がっている部分ですよね、これは地滑り当時崩れなかった部分です
    ここは歩いて見たいですね(^^;
    バードライン自体、現役当時は歩行者は入れませんでしたから、廃道区間でなくとも「歩く」ということ自体に大変興味を持ってしまいます

    > 行止めとなっています。そのまま進んだとしても、公園に入る付近で進
    > 路を見失うのではないでしょうか。

    このあたりまではネット上に幾つか歩いた方の記録が見当たります
    植物に侵食されて、路線バスが走っていた当時の面影は失われていていささかショックでした
    ロープウェイ関係の施設跡は、テレビ局の送信所めぐりをしている方のサイトで紹介されていますね
    当時はもっと上のほうにあったのですが…このあたりまでは定期的に車も入るので歩きやすいようです

    > 余談ですが昭和60年はこの地すべり以外に、スキーバスが犀川に転落
    > した事故や日航機の墜落があった年なのですね。

    この年はマスコミ関係者も事件事故のたびに「また長野か」と叫んでいたそうです
    朝日新聞長野支局長など、4月に転勤してきてからこの調子だったので「支局長が事件事故を背負って来た」などと言われたとJL123関係の書籍で読んだ記憶があります

    余談の余談ですが、日航機の犠牲者の中に湯谷団地に家を持っていた方が居ました
    定住していたわけではないそうですが、ちょっとした別荘代わりに団地最上部に家を建てて、週末などに来ては夜景を楽しんだりしていたと聞いています
    その家も地滑りで倒壊、その後始末をする間もなく事故にあわれたそうです…

    あと10日ほどで、24年目の夏がやってきます
    松寿荘の26名の犠牲者のご冥福を謹んでお祈り申し上げます


      [No.3480] 鬼怒川の楯岩 投稿者:ちっちゃい村長   《URL》   投稿日:2009/07/14(Tue) 16:02:02  

    観光スポットとして再整備されたそうです。
    http://www.tochigiji.or.jp/7530.html


      [No.3477] Re: 戸隠バードライン 投稿者:なべぞう   投稿日:2009/07/13(Mon) 23:44:49  

    昨年4月に転勤で長野に来た者です。自宅からは地すべり跡、大峰山を
    望むことができます。地すべり跡は山の一部がへこんだようになり、周
    りと緑の色合いが違いますのですぐ分かります。昭和60年当時のニュ
    ースは記憶にあり、市内からほど近いところとは聞いていましたがこれ
    ほどとは思ってもいませんでした。

    大峰城は4月から11月の間、チョウと自然の博物館として営業してい
    たようですが現在は閉鎖されています。当地に来て索道のことを知り、
    クルマで七曲から旧バードラインに入ってみましたが既に看板が塗りつ
    ぶされていました。火葬場への道は問題ありませんが大峰城へ至る道は
    チェーンがかかり、徒歩でしか入れませんでした。それでも幼稚園の遠
    足で大峰山に登ったりしますので完全閉鎖ではないようです。

    地附山の崩落跡は公園として整備されています。公園内には更なる地す
    べり発生に備えたセンサーや地下水位を計測する機器が備え付けられて
    います。旧バードライン跡は公園の最上部から外れたところに一部残っ
    ている部分があります。グーグルの航空写真にもはっきりと写っていま
    すね。
    公園としての整備が行き届いていますので、現在は乗り物での通過は困
    難と思います。七曲を上り旧バードラインに入ると火葬場との分岐で通
    行止めとなっています。そのまま進んだとしても、公園に入る付近で進
    路を見失うのではないでしょうか。また通過できたとしても公園内の車
    両乗り入れは禁止されています。自転車なら大丈夫でしょうが、家族連
    れが遊びにきたりしていますので時間帯によっては目立つでしょうね。

    余談ですが昭和60年はこの地すべり以外に、スキーバスが犀川に転落
    した事故や日航機の墜落があった年なのですね。


      [No.3473] Re: 索道調査報告 投稿者:アキオ   投稿日:2009/07/13(Mon) 07:40:17  

    はじめまして. レポ拝見いたしました.
    しっかし、当時“今夏には営業を開始する計画”とか言われていた割には進捗悪過ぎじゃないですかね...
    一体どんな施設のどんな計画だったんだろう.

    でも、こうやって途中で放棄された遺物って、何ともミステリアスで好きですよ.
    また何かあったら読ませて下さいね.


      [No.3474] Re: 戸隠バードライン 投稿者:のら猫   《URL》   投稿日:2009/07/13(Mon) 07:08:29  

    追記:
    今は浅川地籍から大きな道路が接続していますね
    http://www.tabinet-jp.com/drive/map/d-kitashinano.pdf
    こちら経由で路線バスも運行しています
    火葬場から長野市側の区間が山行的には勝負ってことでしょうか
    ただ、現役当時の痕跡の探索は非常に難しいと思います
    (山全体が崩壊していますので、残骸があっても位置関係が全く狂っています)
    麓の料金所など崩壊直後は大傾斜しながら残っていましたが、撤去されたという噂も聞いています


      [No.3475] Re: 戸隠バードライン 投稿者:のら猫   《URL》   投稿日:2009/07/13(Mon) 06:59:54  

    > 戸隠バードラインの入り口部分は地すべりによって消滅しましたが、一部分当時の道が取り残された形で存在しています。

    というか、かつてのロープウエイ駅付近から大峰城にかけてが崩落しましたが、それ以外は残っているはずです
    地元TVサテライト局も一緒に流されて、大傾斜しながらも自家発電で数日送信を続けていましたが燃料切れとなり非常用電池も切れて最後は何が映っているかわからない状態でしたね
    実家では善光寺平サテは距離が近すぎて山の陰になるので見ていなかったのですが、避難先がサテライト受信でしたので…

    > 災害後はそこに至る道は無く、また行く必要も無い道なので恐らく現在でも打ち捨てられたままになっているはずなのですが・・・。

    アプローチ方法としては往生寺から七曲り(警察署では有りませんよ)経由という、バードライン開通前の道を上がって行くとバードラインに接続します
    地附山のスキー場やゴルフ場は廃墟(というか跡形あるのかな?)になりましたが、大峰城は観光用に車で入れますし、それよりも重要なのはその先(崩壊地側)に長野市の火葬場がありますのでそこまでは霊柩車や遺族の車が出入りできないと困りますからそれなりの整備がされています
    自分も祖母の火葬の際に普通の乗用車で上記ルートで往復しています
    (余談ですが火葬場が観光道路の途中にあるということで、長野市の霊柩車は金ぴか屋根などつけていない、ライトバンを黒塗りしてカーテンを取り付けただけの目立たない車を使っています…善光寺さんのお膝元ということで豪華なものを想像する人も多いようですが)

    > 災害後、その道を乗り物で通行したのは私一人だけなんじゃないでしょうか。
    > 災害後の一時期、斜面をオートバイなどで降りることが出来ました。
    > もうかなり前の話なのですが。

    乗り物…恐れ入りました
    歩きなら、アリとは思いましたけど…ヨッキれんさんがのり移っていますか?(^^;

    > 今はどうなっているのでしょうね。
    自分も当地を離れて15年以上、もうすっかり様子がわかりません
    Googleで見ると、地滑り跡まで道路の筋は見えますし、地附山山頂周辺の道も残っているみたいですね
    山頂周辺は人工的に手が加わった様子も見えます
    http://maps.google.co.jp/maps?q=%E9%95%B7%E9%87%8E%E5%B8%82&i ..... h&z=17

    > 近くの地附山には廃索道があり、この系の人には楽しめる場所です。
    > http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%9C%B0%E9%99%84%E5%B1%B1

    ヨッキれんさんの相互リンク先に懐かしい写真があります
    vision*Jさんの「失われたロープウェイ」
    http://www.8beat.com/ropeway/zenkoji.htm
    自分もこれに乗ってスキーの授業を受けに行った一人です
    あれは昭和46年の暮れ、或いは昭和47年の1月か2月だったかもしれません

    今、昭和43年と昭和49年国土地理院5万分の一「戸隠」を引っ張り出してみました
    43年版(残念ながら色々書き込みがあります)には「ロープウェイ」と明記がありますが49年版には索道の記号があるだけで文字は消えていますね
    あの当時のあの界隈の開発(バードラインを含め)は無理があったのでしょうね、地下水脈の変化など異常が色々ありましたので、何か起きるとは思っていましたが、あれだけの大災害になるとは思いませんでした
    バードライン・団地造成前の深い沢や、そこに掛かる底抜け鉄橋(木製の踏み板が半分くらいなくなっていた)も今は深い土砂の下になってしまいました

    懐かしい話題、ありがとうございます
    ヨッキれんさんのレポも楽しみにしています


      [No.3476] Re: 自転車用デジカメスタンド 投稿者:@∀@   投稿日:2009/07/13(Mon) 02:55:37  

    > 届いたら、使ってレポします(笑)。

    そういえば、以前あった装備品の紹介コーナーって無くなってましたね。
    グッズレビュー記事って結構楽しいんで、新規開設に期待してしまいます。


      [No.3472] Re: 富士山に廃道? 投稿者:らん丸   投稿日:2009/07/13(Mon) 00:30:43  

    > http://yzetxvzjb23.hp.infoseek.co.jp/newpagefujisan01.htm
    >
    > これですね。スバルライン開通前の車道で、登山バスが通っていたとか。

    この記事をUPしているサイトの者です。
    5年位前に行ったきりなので現在の状況はわかりませんが、5合目から3合目までの「精進湖口登山道」となっている部分は結構荒れていて歩きにくかったです。逆に3合目から下は治山道路として使われているみたいなので整備されています。

    ただ、この道は「自転車を含めて全ての車輌通行禁止(徒歩は可能)」なので、ご注意を。


      [No.3471] Re: 富士山に廃道? 投稿者:影武者   《URL》   投稿日:2009/07/12(Sun) 17:16:24  

    http://yzetxvzjb23.hp.infoseek.co.jp/newpagefujisan01.htm

    これですね。スバルライン開通前の車道で、登山バスが通っていたとか。


      [No.3470] Re: 戸隠バードライン 投稿者:ヨッキれん   投稿日:2009/07/12(Sun) 15:38:01  

    これは知りませんでした。

    かなり惹かれる情報ですね。
    ぜひ探索候補リストに加えたいと思います。
    いったらレポートさせていただきますので、お楽しみに。

    情報ありがとうございました。


      [No.3469] Re: 富士山に廃道? 投稿者:ヨッキれん   投稿日:2009/07/12(Sun) 15:36:40  

    吉田口には確かに旧車道の跡があるみたいですね。自転車では入れないようですが。

    個人的には、県道になっている精進湖口登山道とか、森林軌道跡なんかが気になります。東京に来て以来ずっと狙っているのですが、なかなか行けずにいます。来年こそ、来年こそって言い続けてます。

    …来年は行きたいなぁ。
    情報ありがとうございました。


      [No.3468] 富士山に廃道? 投稿者:メルト   投稿日:2009/07/12(Sun) 14:53:21  

    他のサイトで見つけたのですが、吉田口(山梨側&表富士)の5合目駐車
    場の一角に昔のスバルライン?らしき道路があるそうです。
    私も5合目に行ったことがあり、麓を見ても何もないような感じでしたが
    、冒頭で言ったように、こんな道があると気になります。
    入口と思しきものは5合目レストハウスを正面にやや左方向にある第2駐
    車場辺りかと思います。
    ただし、現在は歩行者用登山道となっているようです。
    もしかすると、静岡側にもこのようなかつては自動車が通れた道(現在
    は歩行者用登山道)があるんではないかと思います。(ヤフー地図及び
    手元の地図では見つけられませんでした。)
    お時間があればでいいですので、今後の探索ネタとして訪れてみてはい
    かがでしょうか。

    話は変わりますが、日本国内にはどれくらい廃道、廃隧道、廃線などが
    あると思いますか?
    私個人的に予想しても、1万か所以上ありそうだなと思います。


      [No.3467] 戸隠バードライン 投稿者:銅粉の湯   投稿日:2009/07/12(Sun) 02:21:50  

    戸隠バードラインの入り口部分は地すべりによって消滅しましたが、一部分当時の道が取り残された形で存在しています。
    災害後はそこに至る道は無く、また行く必要も無い道なので恐らく現在でも打ち捨てられたままになっているはずなのですが・・・。
    災害後数年してそこへ行った記憶があります。
    災害後、その道を乗り物で通行したのは私一人だけなんじゃないでしょうか。
    災害後の一時期、斜面をオートバイなどで降りることが出来ました。
    もうかなり前の話なのですが。
    (旧ルートを使い、オートバイや車などで戸隠側から長野市内に入った人間は私一人なんじゃないかと密かに思っています)
    今はどうなっているのでしょうね。
    近くの地附山には廃索道があり、この系の人には楽しめる場所です。
    http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%9C%B0%E9%99%84%E5%B1%B1


      [No.3466] 水平歩道 投稿者:261@9   投稿日:2009/07/11(Sat) 20:21:15  

    水平歩道・日電歩道には、是非一度よっきれんさんに行ってもらってレポして欲しいっす。

    まぁ、どっちも旧道でもなければ廃道でもないし、そもそも一般供用されている道なので、興味の対象外なのかも知れませんが…。

    あ、でも変な隧道ならあるよん。


      [No.3465] Re: 塩那道路 投稿者:大和岩魚   投稿日:2009/07/10(Fri) 21:25:25  

    ちょうど一年前の今頃チャリで塩那道路走ってきました。
    今年も行こうか考え中です。

    一年前の情報でよかったら参考にどうぞ…
    ・板室側の舗装路はヨッキさんのレポより1kmくらい伸びてましたが、幅は途中から1車線分で元の路盤より3mくらい高めでした。
    ・工事用道路は入り口こそ分かるものの藪が凄いです。素人には道がどこか辿る自信は無いです(^^;)雪どけの頃か晩秋ならあるいは…
    ・道は崩れかかってる所もありますが平日は工事車両入っているようで寸断は無いです。
    ・例のカメラは健在です。

    あと夏は小さいアブ?がすっごいたくさんいます。刺されはしないですがかなり鬱陶しいです。
    要望があれば横川側見てきますよ(行けたらですが)


      [No.3462] Re: 塩那道路 投稿者:のら猫   《URL》   投稿日:2009/07/10(Fri) 06:56:57  

    > >      塩那2次計画は、どうなりまった?
    >
    > 進んでません…。
    >
    > 工事用道路のことですよね。
    >
    > 以前辿られた方の情報をいただき、大体の状況は把握しておりますが、それとて随分昔の情報ですから、現状はどうなっているか。
    >
    > …もうしばらくお待ち下さい。

    もしあちら方面に行かれるのでしたら、余裕があればで構いませんのでその先、板室から一軒茶屋への道路沿いのレポもいただけると嬉しいです
    ミニレポにも満たないようなネタしか無いと思いますが、道路沿い(現道を走る車から見えるレベル)に改修前のうねうね道がたくさん残っているはずです

    自分の世代は、ぎりぎり「**スカイライン」などといった道路が花形だった時代を記憶にとどめています
    (自分にとって身近というと「戸隠バードライン」あたりでしょうか、今は土砂崩れで半身不随になっていますが)
    山行的にはボツレベルでも、非常に郷愁というか往時を偲べる事と思います…
    無理に…とは決して申しません、機会がございましたらよろしくお願い申し上げます


      [No.3463] Re: 塩那道路 投稿者:emame   投稿日:2009/07/10(Fri) 01:10:54  

    > >  大変興味深く、読ませていただいております。
    > > ところで、
    > >      塩那2次計画は、どうなりまった?
    >
    > 進んでません…。
    >
    > 工事用道路のことですよね。
    >
    > 以前辿られた方の情報をいただき、大体の状況は把握しておりますが、それとて随分昔の情報ですから、現状はどうなっているか。
    >
    > …もうしばらくお待ち下さい。

     了解しました。


      [No.3464] Re: もらえるならどっち? 投稿者:影武者   《URL》   投稿日:2009/07/09(Thu) 18:04:13  

    >2
    現実にあって、お手軽に見られるものとして「国土情報ウェブマッピングシステム」「国土変遷アーカイブ」他の空中写真があります。スチールでなおかつ見られる時代・アングルが限られますけど、この手のデータが見られるようになるのはネット普及前には考えられませんでした。

    何かと騒がれるGoogleのストリートビューも、各時代の撮影データを保管・アーカイブ化しておけば数十年後には貴重なデータになりますね。


      [No.3461] Re: 塩那道路 投稿者:ヨッキれん   投稿日:2009/07/09(Thu) 09:36:45  

    >  大変興味深く、読ませていただいております。
    > ところで、
    >      塩那2次計画は、どうなりまった?

    進んでません…。

    工事用道路のことですよね。

    以前辿られた方の情報をいただき、大体の状況は把握しておりますが、それとて随分昔の情報ですから、現状はどうなっているか。

    …もうしばらくお待ち下さい。


    | 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22 | 23 | 24 | 25 | 26 | 27 | 28 | 29 | 30 | 31 | 32 | 33 | 34 | 35 | 36 | 37 | 38 | 39 | 40 | 41 | 42 | 43 | 44 | 45 | 46 | 47 | 48 | 49 | 50 | 51 | 52 | 53 | 54 | 55 | 56 | 57 | 58 | 59 | 60 | 61 | 62 | 63 | 64 | 65 | 66 | 67 | 68 | 69 | 70 | 71 | 72 | 73 | 74 | 75 | 76 | 77 | 78 | 79 | 80 | 81 | 82 | 83 | 84 | 85 | 86 | 87 | 88 | 89 | 90 | 91 | 92 | 93 | 94 | 95 | 96 | 97 | 98 | 99 | 100 | 101 | 102 | 103 | 104 | 105 | 106 | 107 | 108 | 109 | 110 | 111 | 112 | 113 | 114 | 115 | 116 | 117 | 118 | 119 | 120 | 121 | 122 | 123 | 124 | 125 | 126 | 127 | 128 | 129 | 130 | 131 | 132 | 133 | 134 | 135 | 136 | 137 | 138 | 139 | 140 | 141 | 142 | 143 | 144 | 145 | 146 | 147 | 148 | 149 | 150 | 151 | 152 | 153 | 154 | 155 | 156 | 157 | 158 | 159 | 160 | 161 | 162 | 163 | 164 | 165 | 166 | 167 | 168 | 169 | 170 | 171 | 172 | 173 | 174 | 175 | 176 | 177 | 178 | 179 | 180 | 181 | 182 | 183 | 184 | 185 | 186 | 187 | 188 | 189 | 190 | 191 | 192 | 193 | 194 | 195 | 196 | 197 | 198 | 199 | 200 | 201 | 202 | 203 | 204 | 205 | 206 | 207 | 208 | 209 | 210 | 211 | 212 | 213 | 214 | 215 | 216 | 217 | 218 | 219 | 220 | 221 | 222 | 223 | 224 | 225 | 226 | 227 | 228 | 229 | 230 | 231 | 232 | 233 | 234 | 235 | 236 | 237 | 238 | 239 | 240 | 241 | 242 | 243 | 244 | 245 | 246 | 247 | 248 | 249 | 250 | 251 | 252 | 253 | 254 | 255 | 256 | 257 | 258 | 259 | 260 | 261 | 262 | 263 | 264 | 265 | 266 | 267 | 268 | 269 | 270 | 271 | 272 | 273 | 274 | 275 | 276 | 277 | 278 | 279 | 280 | 281 | 282 | 283 | 284 | 285 | 286 | 287 | 288 | 289 | 290 | 291 | 292 | 293 | 294 | 295 | 296 | 297 | 298 | 299 | 300 | 301 | 302 | 303 | 304 | 305 | 306 | 307 | 308 | 309 | 310 | 311 | 312 | 313 | 314 | 315 | 316 | 317 | 318 | 319 | 320 | 321 | 322 | 323 | 324 | 325 | 326 | 327 | 328 | 329 | 330 | 331 | 332 | 333 | 334 | 335 | 336 | 337 | 338 | 339 | 340 | 341 | 342 | 343 | 344 | 345 | 346 | 347 | 348 | 349 | 350 | 351 | 352 | 353 | 354 | 355 | 356 | 357 | 358 | 359 | 360 | 361 | 362 | 363 | 364 | 365 | 366 | 367 | 368 | 369 | 370 | 371 | 372 | 373 | 374 | 375 | 376 | 377 | 378 | 379 | 380 | 381 | 382 | 383 | 384 | 385 | 386 | 387 | 388 | 389 | 390 | 391 | 392 | 393 | 394 | 395 | 396 | 397 | 398 | 399 | 400 | 401 | 402 | 403 | 404 | 405 | 406 | 407 | 408 | 409 | 410 | 411 | 412 | 413 | 414 | 415 | 416 | 417 | 418 | 419 | 420 | 421 | 422 | 423 | 424 | 425 | 426 | 427 | 428 | 429 | 430 | 431 | 432 | 433 | 434 | 435 | 436 | 437 | 438 | 439 | 440 | 441 | 442 | 443 | 444 | 445 | 446 | 447 | 448 | 449 | 450 | 451 | 452 | 453 | 454 | 455 | 456 | 457 | 458 | 459 | 460 | 461 | 462 | 463 | 464 | 465 | 466 | 467 | 468 | 469 | 470 | 471 | 472 | 473 | 474 | 475 | 476 | 477 | 478 | 479 | 480 | 481 | 482 | 483 | 484 | 485 | 486 | 487 | 488 | 489 | 490 | 491 | 492 | 493 | 494 | 495 | 496 | 497 | 498 | 499 | 500 |


    - 以下のフォームから自分の投稿記事を修正・削除することができます -
    処理 記事No 削除キー

    - Web Forum Antispam Version -